ウインドリバー、最新版VxWorksで組込みソフトウェア開発を刷新

ニュースハイライト

• VxWorksは、C++17、Boost、Python、Rustをサポートする初の、そして唯一のRTOSです。
• LLVMベースの新しいインフラストラクチャの採用により、新しい生産性の高いツールやフレームワークを幅広くサポートします。
• 最新版では、デスクトップ、エンタープライズ、クラウドネイティブでの開発の長所を、組込み開発に取り入れます。

 

2019年10月8日、カリフォルニア州アラメダ発  インテリジェントエッジ向けソフトウェアを提供する世界的なリーダー、ウインドリバーは本日、業界をリードするリアルタイムOS(RTOS)VxWorks®の最新版を発表しました。VxWorksは、30年以上にわたって組込みアプリケーションに求められるセキュリティ、安全性、割り込み応答性能を提供してきました。この30年以上の間、ソフトウェア開発者の変化するニーズを満たすために、VxWorksは進化を続けてきました。今回の最新版では、ビジネス価値、イノベーション、生産性の向上を促進する新機能や業界初の機能により、組込みソフトウェア開発を刷新します。

自動から自律への進化が急速に進む中、クラウドネイティブなスキルを身につけた新世代の開発者を引きつけて、新しい革新に向けたツールや言語など現代的な開発手法を導入していく必要があります。今回のリリースにより、VxWorksは、主流となるプログラミング言語やライブラリに対応し、あらゆるバックグラウンドを持つ開発者のニーズに応えます。さらに、クラウドベースの開発ツールとインフラストラクチャを用意し、最高水準のセキュリティと安全性が要求される、ミッションクリティカルなアプリケーションの新時代を築きます。

VxWorksの最新版は、デスクトップ、エンタープライズ、クラウドネイティブでの開発の長所を含め、以下の特長を備えています。

• RTOSとして初めて、また唯一、C++17、Boost、Python、Rustをサポート。 Ada、SPARKなどの言語も継続してサポート
• LLVMベースの新しいインフラストラクチャ。 生産性の高い新しいツールやフレームワークを幅広くサポート
• 新たなオープンソースのボードサポートパッケージ(BSP)の提供。Raspberry Pi、TIのSitara AM65x向けなどを提供し、スピーディな試作や柔軟な選択を実現
• OpenSSL 1.1.1。最新の暗号化ライブラリに対応

VDC Researchのエグゼクティブバイスプレジデント、クリス・ロンメル氏は次のように述べています。「自律型インテリジェントシステムを目指す次世代の設計目標には、開発を最適化するための新しいテクノロジが必要です。しかし、同様に重要なのが、今日のエンジニアのスキルセットの進化に合わせて、開発プラットフォームを進化させる事です。ウインドリバーのVxWorksはミッションクリティカルなシステムに貢献してきた伝統があり、その最新版は、このような次世代のシステム開発の課題に応えるものです」

ウインドリバーの製品担当バイスプレジデント、ミッシェル・ジェナールは次のように述べています。「ウインドリバーは、RTOSのイノベーションに全力で取り組んでいます。それにより、組込み開発のパラダイムにVxWorksで破壊的な変革をもたらし、刷新します。そして開発をよりシンプルにして、生産性の向上を進めます。今日のRTOSは現代的な開発手法を取り入れなければなりません。それは、現在の開発者が使うフレームワークや言語、手法と互換で、しかも妥協のないセキュリティ、安全性、性能、信頼性を実現するものです」

VxWorksを補完するのが、Wind River Labsです。VxWorksと互換性のある新しい技術や協業ソフトウェアプロジェクト、PoC(Proof-of-Concept)、オープンソースのインテグレーション、プレリリース版や実験的なソフトウェア(ROS 2、OpenCV、パブリッククラウドプロバイダー用IoT SDK他)などを入手できます。

ウインドリバーは、設計から開発、導入まで幅広く開発者をサポートする包括的なソフトウェアポートフォリオで、独自の地位を築いています。オープンソースソフトウェアで始めようとしてLinuxが必要な場合、RTOSが必要な場合、あるいは両方が必要な場合、いずれの場合でも対応することが可能です。このような高い柔軟性により、企業はミッションクリティカルなアプリケーションの安全性、セキュリティ、信頼性の要件を満たしながら、コミュニティが主導する最新のイノベーションを生かした革新的な製品を実現できます。

VxWorks最新版の詳細およびWind River Labsについては、こちらをご覧ください。

VxWorks
https://www.windriver.com/announces/vxworks

Wind River Labs
https://www.labs.windriver.com/

ウインドリバーについて
ウインドリバーは、エッジコンピューティングソフトウェアを提供する世界的なリーディングカンパニーです。そのテクノロジは1981年から世界で最も安全でセキュアなデバイスに搭載され、20億を超える製品に使用されています。包括的なポートフォリオは、ワールドクラスのグローバルなプロフェッショナルサービスとサポート、広範なパートナーエコシステムに支えられています。ウインドリバーのソフトウェアと専門性は、最高水準の安全性、セキュリティ、パフォーマンス、信頼性が要求される重要インフラシステムのデジタルトランスフォーメーションを加速しています。詳細については、ウインドリバーのサイトをご覧ください。https://www.windriver.com/japan/


各社から寄せられたコメント

Emerson  発電・水処理ソリューション事業ソフトウェア開発担当バイスプレジデント、リック・ケパート氏
「当社は長年組込みシステムを開発しており、この分野を扱うウインドリバーとはVxWorksを通して近しい関係にあります。組込みアナリティクスに注力する当社にとって、VxWorksがPythonなどの主流プログラミング言語をサポートすることは、新たな人材を引きつけ、生産性を最大化するのに役立ちます。今後も、お客様のオペレーションを強化するために、データ駆動型インテリジェンスを提供し、意志決定をサポートしていくことができます」

Mercury Systems  プロダクトマネジメント担当ディレクター、グレッグ・ティーデマン氏
「ウインドリバーとは技術面、ビジネス面で緊密に協力しており、ウインドリバーが安全かつセキュアで信頼性の高いRTOSの提供に継続して取り組んでいることに満足しています。VxWorksの最新版は、宇宙航空分野やアーバンエアモビリティ分野のお客様に、商用開発されたセキュアで認証取得に対応した、最高のマルチコアシステムを提供するという当社の戦略に資するものです」

Curtiss-Wright  防衛&電力担当シニアバイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャー、リン・バンフォード氏
「当社は、ウインドリバーとはパートナーとして長い歴史を重ねてきました。世界中のお客様に信頼されている当社のCOTSハードウェア上で、VxWorks RTOSをサポートしています。お客様のセーフティ/セキュリティクリティカルな組込みコンピューティングシステム向けに、確実に実装できるソリューションを提供することは、当社の業務の中核となっています。最新版VxWorksからわかるように、ウインドリバーは安全性とセキュリティの強化に熱心に取り組んでおり、その姿勢は当社の優先課題や価値と一致しています。加えて、ウインドリバーが最新の暗号化ライブラリやC++規格をサポートすることで、お客様はベストオブブリードのプラクティスやライブラリを活用して、セキュアなシステム開発を加速できます。セキュアな信頼できるソリューションで、お客様の市場投入までの時間短縮を目指す当社の取り組みに沿うものです。」

GrammaTech  製品マーケティング担当シニアディレクター、マーク・ハーメリング氏
「今回リリースされたVxWorksにより、お客様は安全性とセキュリティの懸念に対処するとともに、プログラミング言語のイノベーションや先進フレームワークの利点を活かすこともできます。CodeSonarは、VxWorksとしっかり連携しています。Python、C++17、Boostのサポートのほか、強力なセキュリティ検証や安全認証取得にも対応できます」

CODESYS Group  製品マーケティング責任者、ローランド・ワーグナー氏
「ウインドリバーとの緊密な協業に満足しています。優れた品質を保ち続けるウインドリバーのRTOSは、多数の産業用コントローラにとって理想的な基盤になります。最新版VxWorksは、当社および当社のお客様に、CODESYS互換デバイス上での開発に新たな可能性と総合的な性能の向上をもたらします」

Airbiquity  プロダクトマネジメント担当バイスプレジデント、キーフ・レオン氏
「最新版VxWorksは、当社とウインドリバーで統合中のOTAソフトウェアアップデートとデータ管理の共同ソリューションを補完するものです。エンドツーエンドなソフトウェア開発ライフサイクルに、安全かつセキュアで信頼性の高いシステム基盤を提供します」

AdaCore  事業開発責任者、クェンティン・オシエム氏
「組込み市場はかつてないほど熱心に、従来のCベースの開発手法に代わるコスト効果の高い手法を検討しています。最新版VxWorksから、ウインドリバーがこの最先端の特徴のある進化を深く理解し、サポートする能力があることがわかります。当社は、このような取り組みに関わり、非常に付き合いが長く、信頼できるパートナーに、多様な選択肢の1つとしてAdaとSPARKのサポートを提供できることを光栄に思います」

RTI  製品・市場担当バイスプレジデント、デビッド・バーネット氏
「最新版VxWorksは、新しい言語やフレームワークのサポートのような、当社が直面しているものと同じ市場ニーズに応えるものです。ウインドリバーと協力して共通のお客様に、Connext DDSを使ってセキュアでミッションクリティカルな分散システムを構築するための、先進かつ高性能な開発環境を提供できることを嬉しく思います」

Codeplay Software  マーケティング担当バイスプレジデント、チャールズ・マクファーレン氏
「最新版VxWorksにより、次世代の先進運転支援システム(ADAS)の開発者は、クロノスのオープンスタンダード・プログラミングフレームワーク、OpenCLとSYCLを使用した最先端の画像認識・機械学習ソリューションを統合できるようになります。すでにウインドリバーは、当社製品ComputeAortaとComputeCppを使用して、素晴らしい成果を上げています。今後も協力して、自動車アプリケーション開発向けに優れたエコシステムを構築していきます」

Affectiva  CEO兼共同創業者、ラナ・エル・カリウビ博士
「当社のウインドリバーとの協力は、未来のモビリティが具体化する中、高度なドライバーモニタリングシステムと、より快適な車内体験を開発する必要性に後押しされています。VxWorksの最新版は、車中の人間の状況を計測する車内センシングAIを使って、移動をより安全で楽しくするという当社の戦略に資するものです」


 

# # #
※Wind Riverは、Wind River Systems, Inc. および同社の関連会社の商標または登録商標です。記載されているその他の商標は、各所有者に帰属します。

※本プレスリリースは2019年10月8日に発表したプレスリリースの抄訳です。
https://www.windriver.com/news/press/pr.html?ID=22444
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウインドリバー株式会社 >
  3. ウインドリバー、最新版VxWorksで組込みソフトウェア開発を刷新