新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、在庫が滞留している農水産物を送料無料とする農林水産省の事業に、ポケットマルシェが参画

 全国の農家や漁師などの生産者と消費者を直接繋ぐアプリ「ポケットマルシェ」を運営する株式会社ポケットマルシェ(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、以下 「ポケットマルシェ」)は、農林水産省の生産者支援事業に参画いたします。新型コロナウイルス感染拡大の影響で出荷が停滞した生産者を支援するため、ポケットマルシェ上で購入できる対象品目の送料が当該事業により補助され無料となります。

#新型コロナで送料無料#新型コロナで送料無料

【概要】
 ポケットマルシェは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で在庫の滞留等が顕著な農水産物の送料を補助する農林水産省の生産者支援事業(注1)に参画いたします。農林水産省に指定された品目の農水産物は、当該事業によってインターネット販売時の送料が補助されるため、ポケットマルシェ上にて送料無料でご注文いただけます。

注1:令和2年度 国産農林水産物等販売促進緊急対策事業 品目横断的販売促進緊急対策事業におけるインターネット販売推進事業

■ 送料無料適用期間
2020年6月22日(月)〜
※ 終了時期は未定です

■ 対象品目
和牛肉/ジビエ/マグロ類/ホタテガイ/ブリ類/マダイ/うなぎ/メロン/マンゴー/いちご/さくらんぼ/大葉/わさび/たけのこ/そば/茶/花き
※ 6月22日時点。対象品目は今後追加・変更される場合がございます

■ 注文方法
ポケットマルシェ上でハッシュタグ「#新型コロナで送料無料」が付与された商品が、送料無料の対象となります。送料無料はご注文時に自動で適用されます。

「#新型コロナで送料無料」商品一覧:https://bit.ly/37AWaWB


■ 特設ページ URL
https://poke-m.com/lp/covid19_free_shipping

【参画の背景】
 ポケットマルシェは、生産者と消費者が直接繋がることで生まれる、「共助」の関係性を大切にしてまいりました。そのような関係を生む一つのきっかけが農林水産省の生産者支援事業であると考え、この度、参画を決定いたしました。

 新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、市場価格の低迷や過剰在庫に悩む生産者と、窮屈な生活を余儀なくされている消費者が助け合う動きがポケマル上で広がっています。このような非常事態下で、さらには平時でも、お互いに支え合える関係性を育む場としてポケマルを活用いただけたらと願っております。

【送料無料 対象商品例】
■ 人が食すために育て上げた 特大真鯛 内臓 ウロコ処理済み
三重県|友栄水産|橋本純さん
https://poke-m.com/products/45002


■ 【佐賀牛】サーロインステーキ(200g×3枚)
佐賀県|山下牛舎|山下秀弥さん
https://poke-m.com/products/46570


【ポケットマルシェ登録生産者の声】

友栄水産 橋本純さん(三重県度会郡南伊勢町)​https://poke-m.com/producers/66410 より
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、飲食店との取引が止まったことなどにより、4万匹の養殖真鯛の出荷先がなくなってしまいました。真鯛の命を無駄にしたくないという想いから、ポケットマルシェへの出品を決めました
  • 以前、個人直販をやっていた時は、夜な夜な家族で配送伝票を書いており、非常に大変だった記憶があります。ポケットマルシェの場合は、配送伝票が印字された状態で届くので、出荷が楽で助かりました
  • 3月に出品を始めて、ポケットマルシェ上で個人のお客様へ5,000尾以上販売できました

【農林水産省の生産者支援事業について】
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、インバウンドの減少や輸出の停滞などにより、在庫の滞留、価格の低下、売上げの減少などが顕著な国産農林水産物等の、インターネットでの販売促進を支援しています。
https://www.ec-hanbai-suishin.jp/

【ポケットマルシェについて】
 ポケットマルシェは、全国の農家・漁師から、直接やりとりをしながら旬の食べ物を買うことができるプラットフォームです。現在、2,800名以上(2020年6月時点)の農家・漁師が登録しており、常に6,500品を超える食べ物の出品と、その裏側にあるストーリーが提供されています。
https://poke-m.com/

【会社概要】
会社名: 株式会社ポケットマルシェ
所在地: 岩手県花巻市藤沢町446-2
事業内容:
・生産者と消費者を直接繋ぐCtoCプラットフォーム「ポケットマルシェ」の企画・開発・運営
・リアルマルシェの企画・運営
・飲食店、小売店への食材卸およびフェアイベントの企画・運営
・食べもの付き情報誌「食べる通信(R)」の普及・多地域展開の促進、「東北食べる通信」の企画・運営
代表者名: 高橋博之
URL:https://www.pocket-marche.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポケットマルシェ >
  3. 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、在庫が滞留している農水産物を送料無料とする農林水産省の事業に、ポケットマルシェが参画