【読売旅行】全団体ツアーへの「ワクチン・検査パッケージ」導入について(2021年10月から)

「ウィズコロナ期」に安心・安全を期した旅を楽しんでいただくために

株式会社読売旅行(代表取締役社長 坂元隆)は、「ウィズコロナ期」に安心・安全を期した旅を楽しんでいただくため、10月から添乗員同行団体ツアーの全商品について、「ワクチン・検査パッケージ」を導入し、スタッフを含むすべての参加者をワクチン接種済み、または、検査で陰性の方とします。

国民の半数以上が新型コロナウイルスのワクチン接種を2回終え、新規感染者数などに低落傾向がみえる中、国内では、ワクチン接種済みまたは検査陰性の方の行動規制を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」を活用して社会経済活動を回復させようという議論が政府や経済界を中心に広がっています。当社としては、現在の感染防止ガイドラインを引き続き順守した上で、最新の社会的知見も踏まえ、ツアーの参加者を接種済み、もしくは検査陰性の方に絞り込むことにいたしました。


具体的には、本年10月1日以降に出発するすべての添乗員付きツアー(募集型企画旅行)について、参加条件として、①ワクチンを2回接種し、2回目の接種から出発前日までに14日以上経過している(*)②出発日の3日前以降に採取した検体によるPCR検査または抗原定量検査で陰性だった――のいずれかを満たすことをお願いします。ツアー催行に当たっては、感染状況や緊急事態宣言、都道府県知事の指示などを総合的に勘案して判断いたします。
※アストラゼネカ製の場合のみ「15日以上」とします。

すでに10月以降のツアーをご予約いただいているお客様には、弊社から順次お電話を差し上げご説明いたします。検査を希望する方には、郵送方式で検査を実施している民間検査機関を当社ウェブサイトなどを通じてご紹介します。

読売旅行・坂元隆社長のコメント「旅行市況の低迷が続く中、『ワクチン・検査パッケージ』は需要回復の切り札になると期待しています。弊社としては、引き続き感染防止対策に万全を期した上で、そろそろ旅に出たいというお客様の思いに応えていきたいと考えています」

※「ワクチン・検査」パッケージ運用ルールの詳細は以下サイトをご覧ください
https://www.yomiuri-ryokou.co.jp/notice/imgs/20210916_package.pdf
 

読売旅行「ワクチン・検査パッケージ」読売旅行「ワクチン・検査パッケージ」

 

 

読売旅行バスツアー(イメージ)読売旅行バスツアー(イメージ)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社読売旅行 事業統括本部 広報担当:小田、漉橋(すきはし)
(電話)03-6859-4349  (E-mail)kouhou@yomiuri-ryokou.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社読売旅行 >
  3. 【読売旅行】全団体ツアーへの「ワクチン・検査パッケージ」導入について(2021年10月から)