AI自動契約書チェックLawFlowがAI・人工知能EXPO(秋)に出展

弁護士開発の人工知能による自動契約書レビューサービスをご体験下さい

AI自動契約書レビューサービスを提供するLawFlow株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:則竹理宇)は、2020年10月28日(水)〜10月30日(金)まで幕張メッセで開催される「第1回 AI・人工知能EXPO(秋)」に出展します。
【URL】https://www.lawflow.jp

 


AI・人工知能EXPO(秋)のブース(小間番号:4‐9)では、自然言語処理に特化した人工知能を用いたAI自動契約書チェックサービス「LawFlow」を実際に体験できます。また、現在研究開発を進めているLawFlowの最新技術についてもご紹介致します。
AIを用いた法務強化・業務効率化にご興味のある方や弁護士開発の最新リーガルテックにご関心のある方は、是非お立ち寄りください。

■AI・人工知能EXPOとは
日本最大の AIに特化した専門展です。
近年その活用方法に注目の高まるAI・人工知能に関する専門展として2017年に第1回を開催。回を重ねるごとに出展社数・来場者数ともに増加し、日本最大のAI専門展としてあらゆる業界から注目されています。
2020年より10月にも秋展を新規開催し、商談・技術相談・ビジネスパートナー獲得の機会を提供しています。
また、「第1回 ブロックチェーンEXPO【秋】」「第1回 量子コンピューティング EXPO【秋】」も同時開催されます。

■展示会開催概要
名称:第1回 AI・人工知能EXPO【秋】
会期:2020年10月28日(水)~10月28日(金)
時間:10:00~18:00※最終日のみ17:00時終了
会場:幕張メッセ
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
後援:一般社団法人 人工知能学会、一般社団法人 日本ディープラーニング協会
公式サイト:https://www.ai-expo-at.jp/

■AI自動契約書チェックサービス「LawFlow」について
自然言語処理に特化した人工知能を用いた契約書チェックが無料から始められるリーガルテックサービスとして、法律事務所や企業の法務部門での導入が広がっています。10名を超える弁護士が開発に関与したAIが、いつでも契約書の全条文を自動チェックし、瞬時にリスクや必要な条文を教えてくれます。法律事務所や企業の法務部だけでなく中小企業や個人事業主様の在宅勤務・テレワークによる法務をも強化し、契約にかかる費用と時間を大幅削減できます。
現在、在宅勤務・テレワーク支援キャンペーンとして、有料版の無料トライアルも実施しております。

■料金プラン
・スターター(対応契約書限定、基本機能のみ):無料
・エンタープライズ:50,000円(税別)〜/月
料金や製品に関するご質問は下記までお問い合わせ下さい。

■会社概要
会社名:LawFlow株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿1−14−15 タウンウエストビル9階
代表取締役・弁護士 則竹理宇
e-mail:office@lawflow.jp
FAX:03-5989-0393
事業内容:AIを活用した契約書自動チェック,法律情報検索システム,法律相談チャットボットなどリーガルテック関連システムの開発・研究
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LawFlow株式会社 >
  3. AI自動契約書チェックLawFlowがAI・人工知能EXPO(秋)に出展