プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社プロフィナンス
会社概要

事業計画作成支援ツール「Vividir(ビビディア)」が世界最大級アクセラレーターの事業計画作成支援ツールに採用されました

Plug and Play Japanのアクセラレーションプログラムを通じ、日本のスタートアップ成長を加速:「Vividir」を通して事業数値の計画作成を活性化

株式会社プロフィナンス

株式会社プロフィナンス(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:木村 義弘、以下「プロフィナンス」)が提供する事業計画作成支援ツール「Vividir(ビビディア)」は、世界最大級のアクセラレーター/VCであるPlug and Play Japan株式会社(本部:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下「Plug and Play Japan」)が独立行政法人日本貿易振興機構との連携により運営するアクセラレーションプログラム「Global Preparationコース」の事業計画作成支援ツールに採用されたことをお知らせします。

事業計画作成支援ツール「Vividir(ビビディア)」が世界最大級アクセラレーターの事業計画作成支援ツールに採用されました事業計画作成支援ツール「Vividir(ビビディア)」が世界最大級アクセラレーターの事業計画作成支援ツールに採用されました


  • 背景

プロフィナンスは中長期でのグローバル展開を目指し、2023年9月~2024年2月に実施されるPlug and Play Japanが独立行政法人日本貿易振興機構との連携により運営するアクセラレーションプログラム「Global Preparationコース」に参加しております。

 プログラム進行の中、事業計画作成においてPlug and Play Japanより高く評価された結果、プログラム参加企業としてだけでなくスタートアップ支援企業として、参加企業に対し経営DXプロダクト「Vividir」を提供することで、スタートアップが成長するための支援ができるとPlug and Play Japanの運営事務局と合意に至り、今回のツール提供へとつながりました。


  • 事業計画作成支援ツール提供についての概要

Plug and Play Japanのアクセラレーションプログラム「Global Preparationコース」に参加しているスタートアップ企業を対象に、Vividirを一定期間にわたり無償提供します。Vividirは、事業計画作成から予実管理まで一気通貫に推進できるツールです。

提供期間:2023年11月〜2024年1月(利用状況により延長)

提供プラン:developプラン(最大3つの事業で並行して利用可能)

※:導入時、必要に応じて初期導入支援までを行います。


  • Plug and Play Japan 伊藤様からのコメント

Plug and Play Japan 伊藤様Plug and Play Japan 伊藤様

 代表の木村様は、グロービス経営大学院での特任准教授としてファイナンスの講義を担当し、教育者としても多くの実績がおありです。Global Preparationコースで「事業計画の作り方」講座を提供していただいた際、参加者からは「事業計画がより構造化され、解像度が飛躍的に向上した」「次のステップに向けた事業計画を立てている際に非常に参考になった」と高い評価を受けています。

 今回、木村様のバックグラウンドを生かしたVividir(ビビディア)を他のスタートアップにも展開いただくことで、プログラムに参加しているスタートアップの事業計画や予実分析のレベルアップを期待しています。

 我々は、プロフィナンス社の海外展開支援に引き続き尽力し、彼らの成功に貢献できることを誇りに思います。彼らの実績と専門知識は、日本のスタートアップの成功可能性を上げることに貢献しています。

Keita Ito

Program Manager, Government Partnerships

Plug and Play Japan


  • Global Preparationコース内で提供した研修「事業構造分解」

提供した研修は、経営者あるいはそれに準ずる方に向けた事業構造分解を題材にしました。

20名以上の経営者が参加し、参加者からは「内容が濃く1時間半があっという間だった」「自社の事業計画を見直そうと思っていたので、参考にしたい」などの声が上がりました。

プロフィナンスは、オーソドックスなKPIツリーの作成からコスト構造の把握、財務三表との関わりまで、幅広い分野をテーマに研修を実施しています。


提供している研修一覧提供している研修一覧


  • 「新規事業加速ツール|Vividir」について

Vividir(ビビディア)は、計画作成から予実管理までを一貫して行うことのできる、新しい事業計画・予実管理ツールです。仮説検証の即時での反映を可能とすることで、事業サイクルを加速させ指数関数的成長の実現を狙う、経営のDX(デジタル・トランスフォーメーション)をサポートします。


動的経営によって事業サイクルを加速させた場合の理論上の例動的経営によって事業サイクルを加速させた場合の理論上の例


また、忙しい経営者に向けてVividirを活用したKPIツリー作成の効率化支援など各種ノウハウ提供やカスタマーサポートを行っており、深い財務知識がなくとも新規事業計画に紐づいた財務三表を容易に作成することが可能です。


Vividir上で作成したPL(損益計算書)の一例Vividir上で作成したPL(損益計算書)の一例


また、初期導入時には人間による事業構造の分解支援や相談による支援を週に最長4時間程度行っているため、Excelやスプレッドシートによる計画作成を苦手とする方に高評価をいただいております。(初期導入プランによって時間は変動します。)

利用事業数に応じてプランを選ぶことができ、5万円/月から利用が可能です。

Vividir: https://vividir.io/

※デモの体験申込も同ページ内で受付


  • Plug and Play Japanについて

Plug and Play Japanは、世界トップレベルのアクセラレーター/ベンチャーキャピタルです。

シリコンバレー発のイノベーションプラットフォームとして、現在では40社以上におよぶ各業界を牽引する企業・団体がパートナーとして参画しています。当社はグローバルネットワークを活かした「大手企業のイノベーション支援」「業界横断型アクセラレータープログラム」「スタートアップ投資」「政府・自治体連携によるスタートアップの海外展開支援」を強みとしており、革新的な技術やアイデアを持つスタートアップと大手企業との共創を支援しています。

Plug and Play Japan HP:https://japan.plugandplaytechcenter.com/


  • プロフィナンスについて

代表:代表取締役CEO 木村 義弘
本社所在地:東京都港区浜松町1-27-17 三和ビル 412
URL:https://vividir.io/
設立年:2018年2月
事業内容:
・経営デザインツール「Vividir」の開発及び提供
・戦略/M&A/新規事業に関するコンサルティング
・各種企業研修の実施

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社プロフィナンス

37フォロワー

RSS
URL
https://vividir.io
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区浜松町1-27-17 三和ビル 412
電話番号
03-4400-2857
代表者名
木村義弘
上場
未上場
資本金
3537万円
設立
2018年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード