株式会社 SOCIAL COMMON CAPITALと融資型クラウドファンディング事業「CAMPFIRE Owners」を中心とした協働を目的に、第三者割当増資を引き受け、業務提携契約を締結。

融資型クラウドファンディング事業「CAMPFIRE Owners」、9月以降、新規ファンド公開予定。

この度、株式会社TRIAD(トライアド / 本社:東京都港区 / 代表取締役:倉持正之)は、株式会社SOCIAL COMMON CAPITAL( 本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:加藤 義隆 / 以下、「SOCIAL COMMON CAPITAL社」)と、融資型クラウドファンディング事業を中心とした協働を目的に、第三者割当増資(シリーズAラウンド)を引き受け、8月31日付けで業務提携契約を締結しましたのでお知らせします。

当社は、SOCIAL COMMON CAPITAL社が、株式会社CAMPFIRE( 本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入 一真 /以下、「CAMPFIRE社」)が運営する融資型クラウドファンディング事業「CAMPFIRE Owners」をマネジメント・バイアウト(MBO)により同事業を承継するにあたり、SOCIAL COMMON CAPITAL社によるシリーズAラウンドの第三者割当増資を引き受けるとともに、案件及び資金需要者をソーシングする業務提携契約を締結いたしました。

 今回の業務提携契約の締結により、融資型クラウドファンディング事業と協働することで、従来の枠組みでは取り組めなかった案件範囲の拡大や、既存取引先である不動産開発事業者など資金需要者を紹介することができるなどメリットが多く、今後の当社事業の拡大に大きく寄与するものと考えております。

 また、当社が不動産特定事業法に基づく不動産クラウドファンディングの募集を委託している「COZUCHI」を運営するLAETOLI株式会社(本社:東京都港区/ 代表取締役:武藤 弥 / 以下、「LAETOLI社」)もSOCIAL COMMON CAPITAL社と相互送客等を目的とした業務提携契約を締結しました。当社による案件のソーシング、融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners」と不動産クラウドファンディング「COZUCHI」間でのクラウドファンディング投資家の相互送客等、3社にとって効率的な案件獲得と顧客獲得が可能になることが見込まれ、3社の協働による事業拡大の加速が期待されます。

 現在、「CAMPFIRE Owners」は、新規のファンド公開と投資家募集を停止しておりますが、本件を契機として、9月以降は新規のファンド公開と投資家募集を再開するほか、12月にブランドリニューアルを図り、「サステナブル・ファイナンス」や「インパクト投資」をテーマとした「社会に貢献する投資プラットフォーム」への展開を予定しております。

 当社は、これまで以上に多様な資金調達スキームを活用することで、総資産1,000億円を目指し、不動産の取得を進めてまいります。権利関係が複雑な物件、老朽化に伴う建て替え問題をはじめ密集地の防災問題や再開発による都市の一次的な空洞化、都市に永続する不動産の開発など、都市の様々な問題に積極的に取り組み、さらには、積極的に課題発見をし、新しい解決策を提示していくことで、都市と人々が永続的に続いていく社会の実現に貢献できるよう推進していきます。

  設立:2022年6月10日
代表取締役:加藤義隆
資本金:1億7,100万円(資本準備金を含む)
所在地:東京都渋谷区道玄坂1丁目5番地7号
事業内容:P2Pレンディングサービス CAMPIRE Owners の運営、インターネットを利用した金融ほか金融業全般
CAMPFIRE Owners(https://owners.camp-fire.jp/

ゆたかな経済生活を営み、すぐれた文化を展開し、人間的に魅力ある社会を安定的に維持することを可能にするような社会的装置を「社会的共通資本(Social Common Capital)」といいますが、当社の社名の由来となっています。私達は、デジタル投資銀行として「サステナブル・ファイナンス」や「インパクト投資」をテーマに「社会に貢献する金融」を追求していきます。
  会社名:LAETOLI株式会社(ラエトリ)
設立:平成11年5月20日
代表取締役:武藤 弥
資本金:1億円
所在地:東京都港区南青山2丁目26⁻1 D-LIFEPLACE南青山2階
事業内容:不動産クラウドファンディング「COZUCHI」の運営

LAETOLIは、経済合理性を超えた次の世代に託すべき価値に光を当て、テクノロジーの力で誰もが公正に関わることができる「自由な金融」を創造し、想いと豊かさが巡るフェアエコノミー時代を作ることをミッションとしています。想いと豊かさを循環させる不動産クラウドファンディングサービス「COZUCHI(https://cozuchi.com/
」を運営し、目に見えない定性的な価値を大切にするプロジェクトでは累計調達資金額137億円を超え、投資家から評価を集めています。 住   所:東京都港区南青山2-26-1 D-LIFEPLACE南青山2階
設   立:2011年9月
代表者:代表取締役 倉持 正之
資本金:1億円
免   許:宅建免許番号 東京都知事 (3)93605号/不動産特定共同事業 許可番号 東京都知事 第120号
事業内容:
【Solution事業】不動産に関連する各種ファイナンス、エクイティ投資など、多角的な投融資を展開。複雑な金融スキームや権利関係を紐解き、関係者の課題を解決していく。
【Asset事業】不動産取得・保有不動産の資産価値向上・開発など、不動産によって、都市と人々が永続的に続いていく社会の実現に貢献できるよう推進。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TRIAD >
  3. 株式会社 SOCIAL COMMON CAPITALと融資型クラウドファンディング事業「CAMPFIRE Owners」を中心とした協働を目的に、第三者割当増資を引き受け、業務提携契約を締結。