センスインタナショナル 群馬県玉村町、埼玉県草加市 自社で生産した、使い捨てプラスチックガウン600枚、不織布マスク24,000枚を寄付

株式会社センスインタナショナル

株式会社センスインタナショナル(社長:朝日崇生)は、新型コロナウイルス対策活動支援のため、群馬県玉村町、埼玉県草加市へ自社で生産した、使い捨てプラスチックガウン600枚、不織布マスク24,000枚を寄付。医療機関や福祉施設などへ配布される予定です。

 センスインタナショナルは新型コロナの未曾有の状況に貢献すべく、これまで弊社が培った独自の中国関係企業協力の元、独自ルートにて製品を生産工場と直接交渉し製造・輸入する事により、使い捨てプラスチックガウン、不織布マスクを提供させていただいております。
 新型コロナウィルスの猛威に、医療従事者様を始め、人と接する様々な方々が感染リスクを抑えようと、御尽力されている中、社会貢献の観点より、群馬県玉村町、埼玉県草加市へ寄付させていただきました。



会社概要
会社名 : 株式会社センスインタナショナル
所在地 : 東京都豊島区南大塚2-35-3 鴨志田ビル6階
代表者 : 代表取締役 朝日 崇生
事業内容 :
システム開発
コンサルティング
貿易(輸出入)事業
主要取引銀行 :三井住友銀行 楽天銀行
公式サイト : http://www.sense-si.com/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社センスインタナショナル >
  3. センスインタナショナル 群馬県玉村町、埼玉県草加市 自社で生産した、使い捨てプラスチックガウン600枚、不織布マスク24,000枚を寄付