プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ボーンレックス
会社概要

【東京都主催の実証実験促進事業】新鋭スタートアップ13社が登壇!採択をかけたピッチ大会を11月11日に開催!

株式会社ボーンレックス

東京都は今年度より開始したスタートアップ企業の実証実験を支援する「東京都スタートアップ実証実験促進事業(PoC Ground Tokyo Project)(以下、本事業)」の採択企業の審査のための『ピッチ大会』を11月11日(水)オンラインにて開催します。
ピッチ大会には応募総数70社以上の中から選ばれた、新たなビジネス領域で大きな成長を志向するスタートアップ13社が登壇し、「最先端IoT」「シェアリングエコノミー」「ヘルスケア」の3つの重点領域から実証実験計画を発表します。 なお、採択された企業には最大1,000万円の実証実験費用を支援します。

本事業は、株式会社ボーンレックス(本社:東京都江東区、代表取締役:室岡拓也)が運営を受託し実施します。

 

  • ピッチ大会について
開催日時 : 2020年11月11日(水) 9時30分~12時30分
開催形式 : オンライン配信

※本ピッチ大会の視聴は、スタートアップの実証実験に協力したい企業・自治体、投資家のみとしております。
  
 タイムスケジュール(予定)

  9:30~ オープニング
  9:40~ ピッチ①(最先端 IoT領域)
10:20~ ピッチ②(シェアリングエコノミー領域)
10:50~ 休憩
10:55~ ピッチ③(ヘルスケア領域)
12:00~ クロージング
12:30~ 終了
※1社3分のピッチ + 審査員の質疑応答5分
※審査結果は後日発表予定

ピッチ大会後のスケジュール(予定)

実証実験期間 :2020年12月中旬~2021年3月中旬
成果報告会  :2021年3月下旬
 
  • 登壇予定企業/事業概要(五十音順)

登壇予定企業ロゴ登壇予定企業ロゴ

<最先端IoT領域>

1. Intelligence Design株式会社
カメラで撮影された映像を人物認識技術を搭載したAIが監視することにより、リアルタイムに悪質行為を検知・警告することで犯罪の未然防止を実現する
https://i-d.ai/

2. 株式会社プレイシップ
⼦供が作った積み⽊をAIアプリで画像解析することで、子供の隠れた能力を発掘し成長に合わせた遊びを提案して子供の個性を伸ばしていく
https://playship-tokyo.com/

3. Vox Japan株式会社
クラウド管理可能なスマホ解除制御型のスマートコンテナを使って配送することで、段ボール配送が抱える課題(梱包の自動化困難、環境負荷、盗難リスク)を解決する
https://vox.delivery/

4. 株式会社Liberaware
屋内特化型ドローン点検を介し、点検対象物のオルソ化、3次元化等によるDX化、並びに作業時間とコストの削減を実現、安全性の向上を通して都市インフラ強化に貢献する
https://liberaware.co.jp/


<シェアリングエコノミー領域>

5. ascend株式会社

様々な物流情報(荷物・トラック・経路)を可視化・細分化し、物流リソース・案件のシェアリングによる混載輸送を実現する
https://www.ascendlogi.co.jp/

6. 株式会社OsidOri
家計管理アプリ「OsidOri」を通してお金の管理方法や仕組みを学び、子どもや若者の金融教育の課題を解決する
https://www.osidori.co/company/

7. モノオク株式会社
使われていない空き部屋や押入れなどを提供してもらい、「荷物の置き場に困った⼈」と、「空いたスペースを持て余す⼈」を繋げることで保管場所の問題を解決する
https://monooq.co.jp/


<ヘルスケア領域>

8. 株式会社OPERe
患者がスマートフォンを用いて看護師とコミュニケーションできるツール「ちょいリク」を通じて、業務の流れを整え業務効率化および患者体験向上に貢献する
https://www.opere.jp/
 
9. 株式会社ORANGE kitchen
慢性腎臓病の患者に対して、オンラインで専属の管理栄養士が徹底伴走する「寄り添い重視型」行動変容プログラムを提供し、食生活の改善を実現する
https://orangekitchen.info/

10. GROOVE X株式会社
家族型ロボット「LOVOT[らぼっと]」と触れ合うことで、⾼齢者の認知機能の維持や、⼦どもの生活満足度向上や社会的スキル育成に貢献する
https://groove-x.com/

11. 株式会社Genics
ロボット技術を応用した次世代型全自動歯ブラシで誰でも簡易かつ効果的な口腔ケアを提供し、口腔ケアから全身の健康維持をサポートする
https://genics.jp/

12. シルタス株式会社
キャッシュレス連動の栄養診断アプリ「SIRU+」を通して、誰もが手間なく自分の栄養状態を把握し、買い物から健康になれる社会インフラを構築する
https://corp.sirutasu.com/

13. 株式会社Tangent
認知行動療法、マインドフルネス、脳科学をベースにしたオンラインプログラム により、心理要因による慢性腰痛を根本から改善し、再発を予防する
https://tangent-corp.com/


 
  • PoC Ground Tokyo Projectについて

東京都の経済の持続的な発展のためには、イノベーションを継続的に生み出していくことが求められています。本事業では、革新的なビジネスアイデアを有し、新たなビジネス領域で大きな成長を志向するスタートアップのニーズに合わせて、仮説検証や社会実装の検証等に向けた実証実験を効果的にサポートすることで、スタートアップの成長を着実に支援することを目的としています。

本事業は第1期と第2期を設定しており、今回は第2期に応募したスタートアップが登壇します。
第1期の採択企業及び実施スケジュールについては以下をご参照ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000057654.html
 

  • お問い合わせ
ピッチ大会の視聴、スタートアップへの取材は運営事務局までご連絡をお願いいたします。
※本ピッチ大会の視聴は、スタートアップの実証実験に協力したい企業・自治体、投資家のみとしております。

Mail:info@poc-ground.tokyo(担当:西)
本事業HP: https://poc-ground.tokyo/
Twitter: https://twitter.com/PocGroundTokyo (@PocGroundTokyo)
Facebook: https://www.facebook.com/PocGroundTokyo/

公式WebサイトへのQRコード公式WebサイトへのQRコード

 
  • 【運営会社 株式会社ボーンレックスとは】
個人起業家から大企業まで新規事業の事業化支援を行い、あらゆる人の想いをカタチにしている。事業化にコミットすることを強みとし、ミッション策定→ビジネスモデル構築→POC(実証実験)→リリースまで伴走型でトータルサポート。時には、クライアントの代わりに自社リソースで事業を立ち上げ、クライアントに売却する、事業の代理出産モデルも提供する。数々の新規事業を立ち上げてきた実績を活かし、ビジネスを共に築き上げることを目指している。

 
※記載されている会社名およびプロジェクト名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
経営・コンサルティング
位置情報
東京都自治体
関連リンク
https://poc-ground.tokyo/
ダウンロード
プレスリリース.pdf参考資料.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ボーンレックス

5フォロワー

RSS
URL
http://www.bornrex.com/
業種
サービス業
本社所在地
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4階
電話番号
-
代表者名
室岡拓也
上場
未上場
資本金
-
設立
2013年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード