【3密防止で新型コロナウィルス対策】宿泊施設の大浴場やレストランの混雑状況をリアルタイムで把握出来る客室内線電話「&IoTルームタブレット」を発売開始!

株式会社デバイスエージェンシー(所在地:大阪市西区)は、株式会社構造計画研究所(所在地:東京都中野区)の「ピープルカウンター®」と連携して、宿泊施設の大浴場やレストラン等の混雑状況を内線タブレットのホーム画面に表示する「&IoTルームタブレット」の販売を8月31日に開始いたしました。

  • 製品開発の背景
企画当初は、PBX(電話交換機)が不要で安価に導入が出来る客室内線タブレットの開発を目的としていました。しかし新型コロナウィルスが流行し、宿泊施設の感染予防対策が必須になったことを背景に、密集を避けるための混雑状況をタブレットを通じて宿泊客にお知らせ出来る機能を追加いたしました。

株式会社構造計画研究所の「ピープルカウンター®」と連携したこの機能は3Dセンサーによって人数を計測し、リアルタイムに客室内線タブレットに表示出来ることが特徴です。コロナ禍で人との接触を出来るだけ控えたい場面でも、便利で安心な滞在をサポートする多機能客室タブレットとして「&IoTルームタブレット」をご活用いただければと考えています。

■「&IoTルームタブレット」の機能
  1. 「ピープルカウンター®」と連携し、宿泊施設内の大浴場やレストランの混雑状況がリアルタイムで把握出来ます。
  2. 導入のために高額なPBX(電話交換機)は不要です。インターネット環境とパソコンがあればご利用いただけます。
  3. 館内案内や館内MAP、宿泊約款などの宿泊情報を「&IoTルームタブレット」に集約出来ます。
  4. 各種案内の外国語表示対応が可能で、宿泊客のチェックイン情報によっても自動で言語の切り替えが出来ます。※対応言語は英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語になります。それ以外の対応言語に関してはご相談ください。
  5. 客室のタブレットからフロントへ内線電話ができ、フロントが内線を受電すると管理画面から宿泊客情報が確認出来ます。

  • 「&IoTルームタブレット」のご利用基本料金
■初期費用
・システム初期設定費用:100,000円/施設
・端末初期設定費用:14,800円/台

■月額費用
・システム利用料:100円/台
・端末レンタル費用:今なら限定500台無料キャンペーン(通常100円/台)
  • 混雑情報表示機能のオプション料金
※混雑情報表示機能(人数カウントシステム「ピープルカウンター®」と連携)はオプションになります。ご利用される場合の初期費用と月額費用は別途お問い合わせくださいませ。

 
  • 「&IoTルームタブレット」の製品サイト
​​企業名:株式会社デバイスエージェンシー
https://and-iot.jp/roomtablet/
  • 「ピープルカウンター®」の製品サイト
​​企業名:株式会社構造計画研究所
https://www.p-counter.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デバイスエージェンシー >
  3. 【3密防止で新型コロナウィルス対策】宿泊施設の大浴場やレストランの混雑状況をリアルタイムで把握出来る客室内線電話「&IoTルームタブレット」を発売開始!