令和3年は「びわ湖の日」40周年 滋賀県各地で滋賀・琵琶湖との関わりを考える企画を複数実施  「びわ湖の日」知事と西川大使によるトーク生配信!40周年記念シンポジウムを開催!

「びわ湖の日」は、1981年に「滋賀県琵琶湖の富栄養化の防止に関する条例」施行1周年を記念して、定められました。制定以来、毎年7月1日前後には県内全域で清掃活動が実施されるなど、びわ湖への思いを共有し、環境を守る取組を行う象徴的な日となっています。
滋賀県は、「びわ湖の日」40周年を記念し、滋賀県各地で滋賀・琵琶湖との関わりを考えていただけるさまざまな企画や行事を実施します。
  • トーク生配信「知事と!西川大使と!「びわ湖」のこと考えてみ~ひん?」

配信日時:令和3年7月1日(木)10:45~11:15
配信方法:YouTube(滋賀県広報課YouTubeチャンネル)
    (URL:https://m.youtube.com/channel/UC44LhsgNfvXS2eiWE7oFiGw
出  演:滋賀県知事 三日月 大造、西川貴教 氏(滋賀ふるさと観光大使)
司  会:井上 麻子 氏(e-radio パーソナリティ)
内  容:7月1日当日の「びわ湖を美しくする運動」などの取組紹介
     これまでと、これからの滋賀・びわ湖についてのトーク
 
  • 「びわ湖の日」40周年記念シンポジウム

日  時:令和3年7月11日(日)13:00~16:00
場  所:琵琶湖博物館ホール他
参加人数:50名(来場)※申込多数の場合は抽選とさせていただきます。
     YouTube配信実施
     ※配信の詳細については、びわ湖放送ホームページをご確認ください。
内  容:オープニング
     基調講演(ココリコ田中 直樹 氏、気象予報士片平 敦 氏)
     活動事例報告
     知事対談
     びわ湖との約束
     エンディング
申  込:びわ湖放送ホームページの申込フォームまたは
     電話(077-524-0153)
     申込締切:令和3年6月28日(月)
 
  • 「びわ湖を美しくする運動」

日  時:令和3年6月20日(日)~7月4日(日)
場  所:県内全域
内  容:琵琶湖岸を中心とした環境美化活動
滋賀県が主催・共催する環境美化活動は、びわ湖の日(7月1日(木))に県内7か所で一斉に実施します。
詳しい情報については、以下のURLよりご確認ください。
https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kankyoshizen/hozen/13428.html
 
  • 「びわ湖との約束」絵手紙募集企画

募集期間:令和3年7月1日(木)~11月30日(火)
募集対象:滋賀県内にお住まいの方
応募特典:先着1,000名
     オリジナルロクブンノイチ野帳ノート
    (応募いただいた方の中から抽選)
     20名「魚のゆりかご水田米」
     10名洗濯用粉石けん「エコクリーン」プレゼント
※応募作品は返却しません。
※複数応募可能ですが、プレゼントは1人につき1つ。
※応募作品は令和4年1月~3月の期間、県内商業施設等で実施する巡回展に使用。
 
  • 「びわ湖の日」パネル展示

ビバシティ平和堂    :6月18日(金)~7月2日(金)
近鉄百貨店草津店    :6月30日(水)~7月6日(火)
イオンモール草津    :7月2日(金)~7月25日(日)
ここ滋賀(東京)    :6月26日(土)~7月9日(金)
琵琶湖疏水記念館(京都):6月1日(火)~8月31日(火)
下水道展(大阪)    :8月17日(火)~8月20日(金)
 
  • びわ湖の日 連続講座

日  時:7月20日(火)14:30~15:30
     8月6日(金)10:30~11:30
     8月24日(火)14:30~15:30
配信方法:Zoom
主  催:滋賀県(共催 立命館大学)
     その他、龍谷大学や京都市東山中学校、同志社中学校でも講座を実施予定です。
 
  • トーク生配信「知事と!西川大使と!「びわ湖」のこと考えてみ~ひん?」 詳細
滋賀県出身のアーティストであり西川貴教氏(滋賀ふるさと観光大使)と滋賀県三日月知事が滋賀・びわ湖について考えるトーク生配信を実施します。
・滋賀、びわ湖のこれまでとこれからについてのトークを展開
・毎年7月1日周辺に滋賀県内全域で行われる清掃活動「びわ湖を美しくする運動」や漁業者による「漁場を美しくする運動」など、びわ湖周辺の環境保全活動についての紹介
 
  • 「びわ湖の日」40周年記念シンポジウム 詳細
芸能界随一の生きもの好き芸人として知られるココリコ田中さんによる講演や2030年の持続可能社会の実現に向け、琵琶湖版SDGs「マザーレイクゴールズ(MLGs)」を発表します。
●基調講演
・ココリコ 田中 直樹 氏 「びわ湖の生物について」
・気象予報士 片平 敦 氏 「地球温暖化がびわ湖に及ぼす影響と今後について」
●活動事例報告
<取組内容と活動を通じたびわ湖に対する思い等>
・滋賀のお魚博士 黒川 琉伊 氏(中学2年生)
・大津市立 葛川小学校(エコ・スクール認定校)
・長浜市立 高時小学校(エコ・スクール認定校)※ビデオ出演
・株式会社ヤマムログループ

●「マザーレイクゴールズ(MLGs)」のお披露目

7月1日「びわ湖の日」40周年を機に2030年の琵琶湖と琵琶湖に根ざす暮らしに向けた13のゴールを設定する琵琶湖版SDGs「マザーレイクゴールズ(MLGs)」の呼びかけを行います。

●対談
<びわ湖のこれから~びわ湖との約束~>
滋賀県知事 三日月 大造
一般社団法人インパクトラボ代表理事 上田 隼也 氏

参考
■滋賀県立琵琶湖博物館とは

 

開館時間:10:00 - 16:30(最終入館 16:00)
※事前予約制
休館日 :毎週月曜日(休日の場合は開館)、その他臨時休館あり。
観覧料 :一般800円、高校生・大学生450円、小学生・中学生無料(常設展)
琵琶湖博物館は、湖をテーマにした博物館としては日本最大規模の琵琶湖畔に建つ博物館です。「湖と人間」をテーマに、琵琶湖の生い立ちや人と自然との関わりについて家族で楽しみ体感しながら学べる展示が特徴です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 滋賀県立琵琶湖博物館 >
  3. 令和3年は「びわ湖の日」40周年 滋賀県各地で滋賀・琵琶湖との関わりを考える企画を複数実施  「びわ湖の日」知事と西川大使によるトーク生配信!40周年記念シンポジウムを開催!