「ほっかいどう若者応援プロジェクト」大学生協への支援物資提供に関するご報告

コープさっぽろでは北海道生協連が参加する「ほっかいどう若者応援プロジェクト」実行員会による≪食の支援の取り組み≫に賛同しています。

生活協同組合コープさっぽろ(以下、コープさっぽろ)では、「ほっかいどう若者応援プロジェクト」実行委員会が主体となる、コロナ禍で困窮する若者・学生を応援する食の取組みに賛同しています。
  
「ほっかいどう若者応援プロジェクト」は、コロナ禍の中、アルバイトの制限による収入減で授業料の支払いや生活費に困窮する大学生を応援する目的で設置されました。
  
主に地方や道外から北海道に学びに来ている一人暮らしの大学生におおよそ500万円相当のレトルト食品やインスタント食品、マスク等の日用品を提供することで、食を中心に生活支援を行います。
   
4月20日に札幌学院大学、北星学園大学、北海学園大学、4月21日に札幌大学、天使大学へ全ての支援物資の提供を終えることが出来ましたので、ここにご報告させていただきます。

■寄贈先
4月20日(火)札幌学院大学、北星学園大学、北海学園大学
4月21日(水)札幌大学、天使大学
 

※寄贈の様子

【詳細】
「ほっかいどう若者応援プロジェクト」公式ホームページ
https://www.wakamono-ouen.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 生活協同組合コープさっぽろ >
  3. 「ほっかいどう若者応援プロジェクト」大学生協への支援物資提供に関するご報告