機能性表示食品(ルテイン、ゼアキサンチン)のブルーベリー味のキャンディ『濃ーいブルーベリー アイプラス』2020年9月28日(月)新発売

ルテイン・ゼアキサンチンは、スマートフォンやパソコンなどから発せられるブルーライトなどの光刺激からの保護により、眼の調子を整えることが報告されています

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、「濃ーい」ブランドから、機能性表示食品(ルテイン、ゼアキサンチン)の『濃―いブルーベリー アイプラス』を、9月28日より全国で新発売します。

 『濃―いブルーベリー アイプラス』は、ワイルドブルーベリー果汁とマリーゴールド由来のルテイン、ゼアキサンチンが配合されたブルーベリーの濃厚な味わいが特長の機能性表示食品のキャンディです。
 ルテイン、ゼアキサンチンは「スマートフォンやパソコンなどから発せられるブルーライトなどの光刺激から眼を保護することで、眼の調子を整えること」が報告されています。
 パッケージはワイルドブルーベリーの濃い紫色をベースに、果実のイラストを配し、濃厚な味わいをイメージさせるデザインとしました。更に、機能性表示食品の訴求事項を分かりやすく表示しました。

 新型コロナウィルスの感染予防対策から、自宅で過ごす時間が増え、スマートフォンやゲーム、パソコンを使用する頻度や時間が増加しています。
 2004年の発売以降、16年間愛されてきた「濃ーい」ブランドから“初”の機能性表示食品のキャンディを発売します。濃厚なブルーベリーの味わいに加え、眼の調子を整える機能を備えた商品を展開していきます。

                      【商品概要】

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アサヒグループ食品株式会社 >
  3. 機能性表示食品(ルテイン、ゼアキサンチン)のブルーベリー味のキャンディ『濃ーいブルーベリー アイプラス』2020年9月28日(月)新発売