国内最大級のSDGsフェスティバル「GOOD LIFE フェア」を9月のSDGs週間に東京ビッグサイトで初開催(主催:朝日新聞社/企画協力:ウーマンズ)

「明日(ミライ)のために、今日(イマ)からグッドライフ」をコンセプトに掲げ、SDGsに関心の高い2万人(予定)の生活者が来場!

9月のSDGs週間に東京ビッグサイトで開催する「SDGsを体験できるフェスティバル“GOOD LIFEフェア”」では出展者を募集しています。朝日新聞社が運営するメディア読者を中心に、当フェスティバルにはSDGsに関心の高い2万人(予定)の生活者が来場し、またSDGsに取り組む法人や多数のメディア取材も見込んでいます。

女性ヘルスケア市場を専門にイベント企画を行うウーマンズ(東京・江東)は、株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)が主催する9月23日(金・祝)~25日(日)、消費者向けのSDGs関連イベントとして国内最大級のフェスティバル「GOOD LIFE フェア 2022」(https://goodlife-fair.jp/)に企画協力として参画いたします。本フェスティバルは、SDGsを自分ゴト化し人にも社会にも優しい新たなライフスタイルを発見する「体験型イベント」です。国際的なSDGs週間(Global Goals Week:9/16~25)中に開催するGOOD LIFE フェア 2022では現在出展社様を募集しております(完売次第、募集は終了)。
 

 
  • 本フェスティバルのコンセプト

                         

本イベントは、SDGsに関する報道に積極的にかかわってきた朝日新聞社が主催する国内最大級のSDGsフェスティバルです。SDGsの認知度向上とともに、国内でも人や社会、環境に配慮したサステナブルな消費行動への機運が高まりつつあるなか、人にも社会にも優しい新たなライフスタイルの実現に貢献している企業・自治体のみなさまを支援する狙いで企画しました。

GOOD LIFE フェアのコンセプトは「明日(ミライ)のために、今日(イマ)からグッドライフ」です。来場者が、その日からできる身近なグッドライフを知り、学び、共感することで、SDGsに根ざした「心地よい豊かな生活」に向けた第一歩を踏み出すための機会を提供します。会場は8つの専門エリア(グッドフード&クラフト、健康&ビューティ、趣味&レジャー、雑貨&ファッション、住まい、働き方、人生設計、SDGsマーケット)で構成します。社会課題の解決につながる商品・サービスを展開する企業や自治体など約350ブース(予定)の展示のほか、来場者に楽しんでいただける体験コーナーやステージイベントなども多数ご用意し、会期の3日間で計約2万人の来場を見込んでいます。

 

  •  本フェスティバルの特徴
<特徴>
・国際的なSDGs週間(Global Goals Week)に合わせ、SDGsへの社会的関心が高まる時期に開催
・消費者向けのSDGs関連イベントとして国内最大級のフェスティバル、 SDGsに取り組む企業を中心に最大350ブースが集結
・会場は8つの専門エリアで構成(グッドフード&クラフト、健康&ビューティ、趣味&レジャー、雑貨&ファッション、住まい、働き方、人生設計、SDGsマーケット)
・消費者へのPR、販売、ブランディング、SNS拡散、テストマーケティング、来場者情報の入手、企業との出会いが可能

<来場者>
・朝日新聞社が繋がっている、購買力の高い首都圏在住の女性顧客がメイン来場者
・20万人(※)を集客する「ツーリズムEXPOジャパン」と同時開催。同展からの集客も見込めます(※)2018年度実績

<PR施策>
・朝日新聞社グループ(新聞・テレビ・雑誌・デジタル・SNS)をはじめ各種メディアへの圧倒的な露出機会
・会期前〜会期後まで、出展者情報を継続的に拡散
・国内最大級のSDGsフェスティバルなので、百貨店やセレクトショップなどのバイヤーも注目。
   旬で良質な商品を発掘したいバイヤーと出展者とのマッチング機会を提供
・来場者の集客施策として、朝日新聞社が有する各メディアの購読者・各界のインフルエンサー・有名人・タレントを招待
・SDGsを知る、学べる体験コーナーや、エンタメ性の高いステージイベントを企画
・各メディア(新聞・テレビ・雑誌・デジタル・SNS)の記者が取材に来場


 

 

  •  SDGsの視点から研究開発・販売を行っているヘルスケア企業様、ご出展お待ちしてます

会場は8つの専門エリアで構成されており、そのうちの一つが「健康&ビューティ」エリア。SDGsの視点から研究開発、販売を行っているヘルスケア企業様、SDGsへの取り組みをブランディングにつなげたいヘルスケア企業様、ぜひ当フェスティバルへのご出展、お待ちしております!
 

 

  • 国内最大級のSDGsフェスティバル「GOOD LIFE フェア」概要


【名称】GOOD LIFE フェア 2022
【会期】2022年9月23日(金・祝)~25日(日) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
【会場】東京ビッグサイト東3ホール(予定)
【出展ブース数(予定)】350ブース
【来場者数(予定)】20,000人
【主催】朝日新聞社
【企画協力】ウーマンズ
【同時開催】ツーリズムEXPO ジャパン
【出展申し込み】埋まり次第終了。詳しくは事務局までお問い合わせください


 

  • 主催/企画協力

【主催:朝日新聞社】

朝日新聞社 イベント戦略室
GOOD LIFEフェア事務局
03-3541-3515
event-expo01@asahi.com



【企画協力:ウーマンズ】

ウーマンズ(東京・江東 https://www.womans-jp.com/)。⼥性ヘルスケア市場に特化した⽣活者分析/市場分析/法⼈ネットワークを強みに、「コンサルティング」「ビジネスメディアの運営(https://womanslabo.com/)」「イベント主催・イベント企画」を行っています。SDGs達成に向けウーマンズが事業を通じて目標に掲げているのは「3.すべての人に健康と福祉を」「5.ジェンダー平等を実現しよう」「9.産業と技術革新の基盤をつくろう」「10.人や国の不平等をなくそう」。多くの企業様の女性マーケティング支援を行ってきたウーマンズならではの強みを活かし、初開催となるGOOD LIFE フェアの盛会を目指します。
 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 【女性ヘルスケア市場専門の企業支援】ウーマンズ >
  3. 国内最大級のSDGsフェスティバル「GOOD LIFE フェア」を9月のSDGs週間に東京ビッグサイトで初開催(主催:朝日新聞社/企画協力:ウーマンズ)