江ノ電沿線からJリーグを目指す「江の島FC」、FItRNKと2022シーズンのオフィシャルパートナー契約を締結

江の島FC(代表:浜田 真帆)は、「一生涯継続可能なトレーニングを提供する」をビジョンに掲げるFItRNK様(神奈川県横浜市、主宰 大見 恭兵)とオフィシャルパートナー契約を締結いたします。
江の島FCは、「一生涯継続可能なトレーニングを提供する」をビジョンに掲げるFItRNK様(神奈川県横浜市、主宰 大見 恭兵)とオフィシャルパートナー契約を締結したことを発表いたします。



江の島FCは、2020年4月に設立された、江ノ電沿線を中心とした湘東地域をホームタウンとするサッカークラブです。2022年は男女チームがともに神奈川県社会人サッカーリーグに所属し、男子は2030年のJリーグ昇格を、女子は2023年のなでしこリーグ挑戦を目指しています。

『Cultivate the World.』をミッションに、人間の初期衝動と創造的欲求に投資し、誰もが自分らしく生きられる文化を作ることを目指して活動しています。スポーツチームの運営だけではなく、挑戦する全ての人が外的要因を原因に夢を諦めない世界を実現に向けた総合的な支援や、アート・スポーツ・音楽の文化の中心である江の島から、カルチャーの一大プラットフォームを目指して文化振興の支援を積極的に行っています。

■契約締結の背景
江の島FCの「0からクラブを作っていく」という部分と、今年8月にオープンされたばかりのFItRNK様のビジョンの親和性の高さから、この度江の島FC所属の選手に対して、サービスを提供していただく運びとなりました。

■FItRNK(フィットランク)戸塚 主宰 大見恭兵 コメント
この度は、江の島FC様の大望に深く共感しフィジカルトレーニングを中心にチームのサポートさせていただくことになりました。私共のジムも開業して時が浅い事もあり、江の島FC様のような、"若く、地域で生まれたスポーツチーム"にはスタッフ一同大きな刺激を受けております。微力ではございますが、FItRNKとして今後のさらなる飛躍の一端になれればと考えております。
HP:http://www.fitrnk.jp/

■株式会社ENOSHIMAFC 代表取締役 浜田真帆 コメント
この度、FItRNK様とオフィシャルパートナー契約を締結いたしました。クラブに所属する選手たちが自身やクラブの目標達成のため、最大限の競技力向上に打ち込むことができる環境を提供していただけることを大変心強く思っております。江の島FCの、波の動きのように躍動感があるサッカーを皆様にお見せできるよう、FItRNK様と共に尽力してまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ENOSHIMAFC >
  3. 江ノ電沿線からJリーグを目指す「江の島FC」、FItRNKと2022シーズンのオフィシャルパートナー契約を締結