WDSF世界ブレイキン選手権2021 フランス/パリ大会

日本代表女子が金メダル、銀メダルを独占!2大会連続のメダル獲得で大活躍!

【プレスリリース】        2021年12月06日

WDSF世界ブレイキン選手権2021 フランス/パリ大会
日本代表女子が金メダル、銀メダルを独占!2大会連続のメダル獲得で大活躍!

公益社団法人日本ダンススポーツ連盟 ブレイクダンス本部(以下 JDSF) は、2021年12月4日(土)にパリ/フランスにて行われた世界ダンススポーツ連盟 (以下 WDSF) が主催する、世界ブレイキン選手権2021へ日本代表として4名の選手を派遣しました。本大会にて、世界の強豪選手を抑えAYUMI(福島あゆみ)選手が金メダル、AMI(湯浅亜実)選手が銀メダルを見事に獲得しました。男子選手のSHIGEKIX(半井重幸)選手とTOA(俣野斗亜)選手は予選を突破し、トップ32のグループリーグへ進出しましたが、惜しくも一歩及ばず敗退となりました。
コロナウィルスの影響により2年ぶりの開催となる、本年は世界50カ国以上から204名の選手がフランスの中心地にあるシャトレ座で熱い戦いを繰り広げました。


(表彰台 左からAMI選手(日本)、AYUMI選手(日本)、JILOU選手(ドイツ)、ANTI選手(イタリア))

予選から決勝までを1日で実施する、本選手権は男女を分けた出場者全員による予選(1ムーブ)によりトップ32へ選抜されます。4名1グループのトーナメントへ選抜されたのち、各グループ総当たりの勝利数が一番多い勝者1名が、トップ8へ進出する仕組みです。トップ8以降はトーナメント戦となり、2ムーブから4ムーブを披露し勝ち抜いて優勝を目指しました。

選手権大会概要                                                        
大会名称:WDSF世界ブレイキン選手権2021
競技種目:ダンススポーツ競技 ブレイキン種目 1 on 1         
開催日:2021年12月4日(土)
競技会内容:男子1対1 / 女子1対1
※16歳以上の選手が対象
主催:世界ダンススポーツ連盟 / フランスダンススポーツ連盟

取材・写真素材 提供について                                                      
 本件に関する写真や動画素材は下記よりダウンロードください。写真や動画は報道利用を目的としており、使用される場合は「公益社団法人日本ダンススポーツ連盟」のクレジットを必ず使用してください。
ダウンロード:https://www.dropbox.com/sh/5wvjmtdcwrgr6sc/AACSvWlptq7p-l--PI2WBJssa?dl=0
取材や素材のお問い合わせはメールにてご連絡ください。(Eメール breaking@jdsf.or.jp)
 


(決勝戦でのAYUMI選手の様子)


(決勝戦でのAMI選手の様子)


(日本代表4名 左からAYUMI / TOA / SHIGEKIX / AMI)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JDSF >
  3. WDSF世界ブレイキン選手権2021 フランス/パリ大会