「セコム子ども安全教室 教材」の無償提供を開始

「安全・安心」のプロが厳選

 セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、「安全・安心」のプロとしてのノウハウを活かした“セコムならでは”の視点で、子どもたちに身につけてもらいたい内容を厳選した「セコム子ども安全教室 教材」の提供を開始します。幼稚園や小学校、教育施設などで自由にお使いいただけます(無償)。

 セコムは、「安全・安心」を社会に広め、地域社会の発展に貢献することも使命だと考え、安全教室の開催やウェブサイト、書籍を通じて、防犯意識の啓発活動を行っています。
 2006年からは、子どもを対象とした「セコム子ども安全教室」を開始。セコムの社員が先生役となり、オリジナルの教材を用いて子どもたちが犯罪に巻き込まれないために身につけてもらいたいことを伝えてきました。
 「セコム子ども安全教室」の実施を通じ、子どもたちに安全教育を行う先生方にヒアリングを行ったところ、“授業時間中に安全教育を行うための教材が欲しい”、“スライドと映像を組み合わせた教材が便利”といったご意見を数多くいただいたことから、オリジナル教材を制作しました。

 教材は、「DVD」「指導教本」「パンフレット」のセットとなっており、子どもの安全対策の研究を行っている“セコムならでは”の視点で内容を厳選した5つのテーマを用意。伝えたい内容・授業時間・対象学年などに応じ、テーマを自由に組み合わせて利用いただくことができます。また、実際のシチュエーションをイメージしやすいように多くの映像を用い、クイズを含んだアニメーション中心の構成としているため、子どもたちは楽しみながら安全対策について学べ、“自分の身を守る力”を養うことができます。
 さらに、各テーマの狙いや子どもたちに伝えたいポイントを分かりやすくまとめた「指導教本」もご用意しているため、多くの準備を要さずに質の高い安全教室を行っていただくことができます。

 子どもたちの安全啓発のため、是非、幼稚園や小学校、教育施設などで「セコム子ども安全教室 教材」をご活用ください。

■「セコム子ども安全教室 教材」について
「DVD」「指導教本」「パンフレット」のセットで提供します。(無償)

教材内容については、動画で詳しくご紹介しております。是非ご覧ください。

■文部科学省「土曜学習応援団」認定教材
「セコム子ども安全教室 教材」は、文部科学省が子どもたちの豊かな学びを支えることを目的に、2014年4月から始めた取り組み「土曜学習応援団」に認定された教材です。
※「土曜学習応援団について」(文部科学省のHPにリンクします)
https://manabi-mirai.mext.go.jp/upload/doyogakusyuouendan202012.pdf

■「セコム子ども安全教室 教材」の監修者
セコムIS研究所に在籍する舟生岳夫が監修。セキュリティに関するコンサルティングやセミナーの講師を務めるなど、子どもを狙う犯罪が多様化する社会状況の中で、子どもの防犯の専門家として、子どもを守るための調査・研究を行う。各種防犯セミナーの講師をはじめ、学校のセキュリティポリシー策定コンサルティングなどの実績を持つ。

舟生 岳夫
セコム株式会社 IS研究所
ソーシャルアフェアーズディビジョン
リスクマネジメントグループ 主務研究員
・キッズデザイン協議会理事・研究開発部会長
・防犯設備士
・インテリアコーディネーター
昨今の悪化する治安状況を背景に、積極的にセキュリティコンサルティングを実施。各種防犯セミナーの講師をはじめ、学校のセキュリティポリシー策定コンサルティングなどの実績を持つ。

■お申し込みについて
「セコム子ども安全教室 教材」(無償)をご希望の方は下記のウェブサイトからお申し込みください。
https://www.secom.co.jp/corporate/anzen/kodomo_kyozai/






 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. セコム株式会社 >
  3. 「セコム子ども安全教室 教材」の無償提供を開始