プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社Srush
会社概要

オールインワンデータ分析ツール「データ統一クラウド」を提供する株式会社Srush、シリーズAラウンドで総額4億円の資金調達を実施

株式会社Srush

株式会社Srush(読み方:スラッシュ、本社:東京都中央区、代表取締役CEO:樋口 海、以下Srush)は、ジャフコ グループ株式会社、DEEPCORE、ニッセイキャピタル株式会社、マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社(HIRAC FUND1号投資事業有限責任組合)を引受先とした第三者割当増資により、シリーズAラウンドにおいて総額4億円の資金調達を実施したことをご報告いたします。これにより、累計調達額は6.6億円となります。今回の資金調達で、パートナー販売の拡大やLLM(Large Language Models:大規模言語モデル)を用いたプロダクト開発を進めます。

■資金調達の背景と目的

当社は「データを誰にとっても身近なものにする」をビジョンに、誰でも簡単にすぐにデータ分析を可能にするデータ統一クラウド「Srush」を提供しています。

経済産業省が公開した「DXレポート*」によると、老朽化・複雑化した既存のシステムを2025年までに刷新しなければ、年間で最大12兆円の経済損失が生じると予測されています。この「2025年の崖」問題が迫り、データ管理の緊急性が⾼まる⼀⽅で、データ活用⼈材や専⾨知識の不⾜によりデータ活⽤を進めるのが難しい状況になっています。BIツールの導入だけではデータ分析の解決⼿段にはなり得ず、データ基盤の構築には専⾨性を持った⼈材による各ステップ別の製品導⼊や開発が必要です。

そこで当社はデータ基盤とBIの機能をオールインワンにした、データ分析に関わる業務・プロセスを全てノーコードで実現可能なデータ統一クラウド「Srush」を提供しています。データ活用人材がいなくてもデータ活用が出来る未来を実現していくために、この度、シリーズAラウンドで資金調達を行いました。

調達した資金は主に以下の用途に活用します。


  • パートナー販売の拡大

  • 国産ソフトやレガシーシステムとの連携拡充

  • iPaaSによるデータ共有の自動化やLLMを用いた分析自動化などのプロダクト開発の強化


*経済産業省(2018) 『DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~』

https://www.meti.go.jp/shingikai/mono_info_service/digital_transformation/20180907_report.html


■ 投資家コメント

ジャフコ グループ株式会社

プリンシパル 田路 康祐 氏

経営の意思決定にはデータの分析は不可欠です。一方で様々な業務用途のシステムの普及および多様化に伴い、企業内に存在するデータ量の拡大、データベースの分散化が進んでおり、その難易度は高まっています。データが「ある」ことと、それを活用できることは別物ですが、そのギャップを埋めることは簡単ではありません。Srushは創業来、特別なスキルに依存しないデータ分析ツールの開発に取り組み、利用者数を増やしています。今後、データ分析業務の効率化にとどまらず、その先にあるデータ活用という体験そのものを一新させるようなサービスになることを期待しています。


DEEPCORE

マネージャー 奈良 勇輝 氏

昨今、データ分析とAIが注目を集めている中、その前提となるデータ分析基盤の整備に課題を抱える企業が多く存在しています。Srushはノーコードでデータ分析基盤を構築できるソリューションであり、企画部や営業部の担当者が独力で運用可能です。既存のBIツールと比較されることがありますが、私たちはSrushはより本質的な課題を解決するサービスだと考えています。今回、ご一緒させていただき、大変光栄です。


ニッセイキャピタル株式会社

キャピタリスト 高口 雄太 氏

前回に引き続き、Srushさんに追加で出資させていただきました事とても嬉しく思っております。

データ人材が圧倒的に不足している日本において、複数に分散した企業内のデータを統合して可視化し、分析するには高いハードルがあります。

Srushはユーザーのデータ分析ニーズに真正面から向き合い、横断的にかつ容易にデータ分析業務を実行できるオールインワンツールを開発し、実際にユーザーの業務効率化やデータに基づく意思決定を実現できています。

これからもSrushが実現したい世界に向けて一緒に走り続けられる事を楽しみにしております。


マネーフォワードベンチャーパートナーズ株式会社

(HIRAC FUND1号投資事業有限責任組合)

 代表パートナー 古橋 智史 氏/シニア・アソシエイト 太田 賢伸 氏

本ラウンドでもご出資させて頂ける事を大変嬉しく思います。前回ラウンド以降、AI分析機能の追加等、更に使いやすいオールインワンツールへと進化を遂げていると感じています! データエンジニアは依然として人手不足ですので、「データを誰にとっても身近なものにする」を掲げている樋口社長とSrush社をこれからも応援して参ります!


■ データ統一クラウド「Srush」とは

データ統一クラウド「Srush」は、Snowflake・AWS QuickSight・OpenAIなどの最先端のアーキテクチャが組み込まれ、 導入初日からデータ分析やAIが利用可能なデータ分析プラットフォームです。

データ抽出→データ蓄積→データ集計→グラフ化→AIがだれでも簡単にすぐに利用でき、自動更新された正確な最新データに基づく経営判断を可能とします。

サービスサイト:https://www.srush.co.jp/

IT人材不足が深刻化する中、特に地方の非IT企業では、データ活用人材の確保がますます困難になっています。当社は、日本が抱えるデータ活用人材の課題に対する解決策としてSrushを活用し、社会課題の解決に取り組んでいます。実際、Srushを導入している企業の半数以上が地方に所在しています。


■地方企業の導入事例:日本情報クリエイト株式会社様(宮崎県) 

エクセルで5〜6時間かけてもできなかったことが、わずか10分で実現!業界シェアNo.1企業が挑む、データ経営とは。

 https://www.srush.co.jp/cases/njc


■パートナー企業を新たに募集

これまでも複数の企業様とパートナーシップを結び、連携することでお客様への提供価値を高めてきましたが、パートナープログラムとしてこれをさらに強化していくことで、より多くのお客様に「Srush」を届け、最大限活用していただけるようサポートしてまいります。

パートナープログラムに関するお問い合わせ:https://www.srush.co.jp/partner


■ 採用情報

現在、CxO、マーケティング、セールス、カスタマーサクセス、エンジニアなど幅広く募集しております。誰しも一度は、表計算ソフトの作業に疲弊した経験があるのではないでしょうか?ご自身が抱えていた痛みを「Srush」を通じて変えませんか?

私たちのビジョンである「データを誰にとっても身近なものにする」という考えに共感していただける方のご応募をお待ちしています。まずはカジュアルにお話しましょう!

採用サイト:https://n.srush.io/srush-recruit


■ 会社概要

会社名 : 株式会社Srush

所在地 : 東京都中央区日本橋一丁目4番1号

代表者 : 樋口 海

設立:2019年11月21日

事業内容:データ統一クラウド「Srush」の開発・運営・販売

URL: https://www.srush.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

株式会社Srushのプレスキットを見る

会社概要

株式会社Srush

9フォロワー

RSS
URL
https://www.srush.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都中央区日本橋一丁目4番1号日本橋一丁目
電話番号
-
代表者名
樋口海
上場
未上場
資本金
5億円
設立
2019年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード