「ターキッシュエアラインズの機内食のシェフが作る」 国際線ファーストクラス機内食 “WRLD FLVRS (ワールドフレーバー)” から、トルコ料理の新メニューを発売

旅行系YouTuberとして活躍中のおのださん大絶賛!トルコ人シェフが作る「本場のトルコ料理」

ご自宅で湯煎するだけで、とても簡単にトルコ料理を堪能できます。
世界三大料理の一つであるトルコ料理の本格的なコースを、お気軽にご自宅でお楽しみいただけます。アジアとヨーロッパの文化が混ざり合う、魅惑のトルコ料理をご堪能ください。https://wrld-flvrs.com/jp/menu/turkish/
 

 
  • ゼイティンヤール ピラサ (長葱の前菜)
 

ほんのり甘酸っぱいソースで優しく煮込むことで、葱の甘みが引き出され、思わずほっとするような一品です。レモンの爽やかな香りでさっぱり食べられます。

地元の千葉産ネギとにんじんを、甘さを引き出す為に、ゆっくり丁寧に調理いたしました。トルコの家庭料理の定番です。


  •  メルジメッキ チョルバス (レンズ豆のスープ)
 

トルコの伝統的な料理の中でも最も代表的と言えるスープです。通常、温かい前菜としてランチやディナーに提供されます。

一晩浸したレンズ豆を、さまざまな種類の地元の野菜やスパイスで調理します。寒い冬にぴったりです。
 
 
  • ベーエンディ クズ (ラム肉のナスペースト添え) 
 


この料理は、オスマン帝国時代にスルタンに愛され、食されてきました。トルコ料理に欠かせない味のひとつです。子羊はトマトベースのソースで長時間ゆっくりと調理され、臭みがなくしっとり柔らか。

焼きナスのスモーキーな香りにエメンタールチーズとクリームのコクが合う、とろっとまろやかなベーエンディ(ナスのピューレ)と、柔らかく調理された羊肉が相性抜群です。

真っ赤に熟したトマトを使った料理が多いのもトルコ料理のも特徴です。


おのださんの You Tubeはこちら

 

 
  • WRLD FLVRS ワールドフレーバー商品の特色 

·         ファーストクラス機内食の監修・調理を第一線で手掛ける世界各国のシェフ達が真心を込めて調理

·         近年高級レストランでも採用されるようになったプロの調理法Sous Vide (スー・ヴィード:低温真空調理技術)を採用

·         丁寧に下ごしらえした食材を真空パックし、正確な温度制御を用いてオーブンでじっくり低温加熱することにより旨味を閉じ込める為、素材本来の味が楽しめる

·         商品は冷蔵状態で配送され、ご自宅で10〜15分湯煎するだけで本格的なファーストクラスの一品が完成

·         西洋・中華・エスニック料理から、ソムリエ監修のワインセレクションまで、充実の商品ラインナップ




ゲートグルメジャパン有限会社について

ゲートグルメはスイス・チューリッヒに本社を置く、世界最大の機内食会社(gategroup Holding AG)です。日本では成田・ 羽田・広島に自社工場を持ち、世界各国のエアライン、政府専用機、VIPチャーター機の機内食を製造・搭載しています。

WRLD FLVRS ウェブサイト
https://wrld-flvrs.com/jp/
「ワールドフレーバー」で検索可能
 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ゲートグルメジャパン >
  3. 「ターキッシュエアラインズの機内食のシェフが作る」 国際線ファーストクラス機内食 “WRLD FLVRS (ワールドフレーバー)” から、トルコ料理の新メニューを発売