プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

一般社団法人関西イノベーションセンター
会社概要

レトロでディープな堺を楽しみつくす「堺レトロさんぽパス」を10月末に販売開始!

一般社団法人関西イノベーションセンター

 scheme verge株式会社(代表取締役 嶂南 達貴(やまなみたつき)、以下 scheme verge)と一般社団法人関西イノベーションセンター(代表理事 林 安秀(はやしやすひで)、以下 関西イノベーションセンター)は、仕事帰りや休日に堺市の魅力を楽しむ周遊パスポート「堺レトロさんぽパス」を2022年10月31日より販売開始しました。
 この取り組みでは、scheme vergeが提供するエリア活性化ツール「Horaiエリアマネジメント」を用いて、データにもとづく堺市市街地の持続的な賑わい創出を目指します。なお、この取り組みは、関西イノベーションセンターが運営するイノベーション創出拠点「MUIC Kansai(以下 MUIC)」の課題解決プログラムにて実施します。
 

 
  • 取り組み概要
・MUICは、観光産業をテーマとした会員制イノベーション創出拠点であり、その中で取り組んでいる課題解決プログラムは、大企業、スタートアップ企業をはじめとする様々な企業、団体同士の共創を通じて課題解決に繋がるビジネス創出を目指すオープンイノベーションプログラムです。
・今回、新たなMUICの課題解決プログラムとして、堺市協力のもと堺市の特色を踏まえた周遊パスポートを造成し、堺市内の更なる周遊促進に関する取り組みを実施いたします。
・具体的には、scheme vergeが提供するエリア活性化ツール「Horaiエリアマネジメント」を用いて、昔懐かしい喫茶店や、昭和レトロな赤ちょうちんなど、あたたかくておしゃれな堺のグルメやレトロスポットを集め、仕事帰りや休日に堺の市街地を訪れる方々を対象に、堺のまち歩きを何度も楽しんでいただける周遊パスポート「堺レトロさんぽパス」を販売いたします。
・また、この取り組みを通じて得られる利用者の訪問スポット情報や位置情報は、「Horaiエリアマネジメント」によって同意をいただいた際に収集し、個人情報を除いた形で分析することで、利用者の周遊状況の把握に活用いたします。
・最終的に、これらの分析結果を、連携する店舗や商店街、堺市にも共有することで、「堺レトロさんぽパス」の改善に加え、各店舗のサービス改善や、堺市の市街地における集客施策などにも活用していただくことを狙いとしています。
 
  • 堺レトロさんぽパスについて
・「堺レトロさんぽパス」は、堺市内の魅力的な店舗で使えるチケットが3枚つづりになった周遊パスポートで、scheme vergeが提供するアート&カルチャー特化型の観光ナビアプリ「Horai」上で販売します。
・「Horai」上で周遊パスポートを購入後、利用者のお好みに合わせて3つのチケットを選択し、アプリの読み取り画面から店舗設置の読み取りシートをタッチすることで、各店舗にて商品との引き換えや、お得な飲食でご利用いただけます。
・ また、「堺レトロさんぽパス」はクレジットカードを使ってオンライン決済することが可能で、チケットもデジタル化されており、紙のチケットを持ち歩かずにスムーズで快適な周遊を楽しむことができます。
 

 

商品名 堺レトロさんぽパス
実施主体

企画・販売:scheme verge

協力:堺市、関西イノベーションセンター

販売期間 2022年10月31日~2023年4月30日(予定)
対象エリア 堺市内:堺東エリア、大仙エリアなど(順次拡大予定)
販売価格

950円(税込)

対象チケットの中から利用したい店舗を3枚選択して利用することができます

Webサイト https://horai.sv/sakai_pass

 



 
  • 【ご参考】
<scheme verge株式会社について>
 scheme verge株式会社は、都市工学とデータサイエンスを組み合わせてオペレーションに落とし込むノウハウを活かし、エリア活性化に関わるプロセスの再現性向上と、データによる改善判断の効率化・自動化に取り組んでいます。主力製品の「Horai エリアマネジメント(​https://horai.sv/area_management)」を提供し、迅速なエリアマネジメント立ち上げと、交通から宿泊まで拡張性ある対応、観光地から都心部まで汎用な展開、そして継続的かつ不可逆的な施策の改善を支援しています。

■会社概要
社名:scheme verge株式会社
本社:東京都文京区本郷3丁目28-10 柏屋ビル2  2階
大阪ブランチ:大阪府大阪市中央区伏見町3-6-3 MUIC Kansai 2階シェアオフィス
代表者:代表取締役 嶂南達貴
設立:2018年7月24日
事業内容:都市・交通ソリューションの設計・開発・提供
URL:https://www.schemeverge.com/


<一般社団法人関西イノベーションセンターについて>
 一般社団法人関西イノベーションセンターは、株式会社三菱UFJ フィナンシャル・グループ(代表執行役社長 亀澤 宏規(かめざわひろのり))、および株式会社三菱UFJ 銀行(取締役頭取執行役員 半沢 淳一(はんざわじゅんいち))が設立し、関西経済の活性化と2025年大阪・関西万博の成功に貢献することを目的とした活動を行っています。

■会社概要
社名:一般社団法人関西イノベーションセンター
本社:大阪府大阪市中央区伏見町3 丁目6 番3 号
代表者:代表理事 林安秀
設立:2020年3月6日
事業内容:会員制イノベーション創出拠点MUIC Kansaiの運営
URL:https://www.muic-kansai.jp/

 
<本件に関するお問い合わせ>
MUIC Kansai 問い合わせフォームよりお願いいたします
URL:https://www.muic-kansai.jp/contact/

すべての画像


種類
その他
関連リンク
https://www.muic-kansai.jp/news/20221102.html
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

一般社団法人関西イノベーションセンター

3フォロワー

RSS
URL
https://www.muic-kansai.jp/
業種
財団法人・社団法人・宗教法人
本社所在地
大阪府大阪市中央区伏見町3-6-3 三菱UFJ信託銀行 大阪ビル MUIC Kansai
電話番号
-
代表者名
早乙女 実
上場
未上場
資本金
-
設立
2020年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード