【英語教育に関するアンケート調査】英語力の必要性を感じる人は6割弱。英語学習意向者は4割弱で、学びたい方法は「英会話スクール」がトップ

■英語力の必要性を感じる人は6割弱。自主的に「現在英語を学習している」は全体の8.3%、10代では5割、30代以上では1割以下。「以前学習していた」は4割弱、「学習したことはない」は半数強

■英語学習意向がある人は4割弱、女性や若年層で多い。学習方法の意向は「英会話スクール」が最も多く、「テレビの英語講座」「カセット・CD教材を使った通信講座」「英語学習ソフト」「個人レッスン、家庭教師」「英語の映画・DVDを字幕なしで観る」などが続く

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『英語教育』に関してインターネット調査を実施し、2013年8月1日~5日に10,027件の回答を集めました。第2回目の調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18117/

◆英語力の必要性
 英語力の必要性を感じる人は59.9%です。10代では「必要性を感じる」の比率が他の年代を上回ります。一方、男性30・40代や女性40代では、必要性を感じる人が少ない傾向です。

 

英語力の必要性英語力の必要性

 


◆英語の自主学習状況、学習している理由
 現在英語を自主的に学習している人は8.3%です。「以前学習していたが、現在は学習していない」は37.7%、「学習したことはない」は半数強を占めます。現在英語を学習している人は10代では5割ですが、30代以上では各1割以下となっています。英語力の必要性を感じている人では2割弱、やや感じている人では1割弱です。

 英語学習者に自主的に学習している理由を聞いたところ、「自己啓発、習い事として」「海外旅行に行く」「仕事で必要になった」などが上位です。男性30・40代では「仕事で必要になった」が最も多い理由です。女性高年代層では「自己啓発、習い事として」「海外旅行に行く」がやや多くなっています。

 

英語の学習状況英語の学習状況

 


◆英語の学習方法、英語学習にかけるお金
 英語学習者にどのような方法で英語を学習しているかを聞いたところ、「参考書」(27.9%)が最も多く、「英語の書籍や新聞・雑誌を読む」「テレビの英語講座」「ラジオの英語講座」が2割弱で続きます。1ヶ月あたりにかけるお金は、「0円」が36.8%、「~1000円」が26.6%でボリュームゾーンです。男性30代や女性高年代層でお金をかけている人が多くなっています。


◆英語の学習意向、英語学習方法の意向
 今後英語学習意向がある人は38.2%です。女性や若年層で多く、女性10代では7割弱、女性20代では半数強を占めます。また、英語力の必要性を感じている人では7割弱、やや感じている人では5割弱となっています。

 英語学習で学んでみたい方法は「英会話スクール」(28.3%)が最も多く、「テレビの英語講座」「カセット・CD教材を使った通信講座」「パソコン、ipod、DSなどの英語学習ソフト」「個人レッスン、家庭教師」「英語の映画・DVDを字幕なしで観る」が各2割で続きます。20代では「参考書」がやや多くなっています。

 

英語の学習意向英語の学習意向

 

 

 

英語学習方法の意向英語学習方法の意向


──<< 回答者のコメント >>────────────────────────────
◆英語力が必要だと思う理由 (全7,854件)
・海外ドラマが大好きだけど、英語がわからないので、吹き替えしか見ることができない。英語がわかったら、もっと、何かしながらTV見ることができるのに。と思う。(女性42歳)
・外国の方とのビジネスで、通訳を介さなくてはならず、自分の言葉で気持ちを伝えきれなかった。(男性46歳)
・国際化社会なので、英語でのコミュニケーションは必須だと思う。流暢でなくても、苦手意識を持つことなく英語を使えることが大切だ。(女性47歳)
・グローバル化している。会社だけでなく(仕事だけでなく)生活の中でも国際色豊かになってきている。公用語としての英語が話せたら、自分の生き方の選択肢が増える。(女性53歳)
・ネット社会で外国の情報なども手軽に入手できる環境にありながら英語ができないというのはもったいないと思う。(女性49歳)


──<< 調査結果 >>────────────────────────────────
<今 回>(2013/8) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18117/
<第1回>(2006/2) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/9109/
───────────────────────────────────────────
*公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

■これまでの自主調査一覧
http://www.myvoice.co.jp/report/

<本調査結果、掲載・引用に関するお問合せ>
 マイボイスコム株式会社
 (TEL・FAX)03-5217-1911・03-5217-1913
 (Email) otoiawase@myvoice.co.jp
  (企業HP)  http://www.myvoice.co.jp/
 (掲載・引用について) http://myel.myvoice.jp/user_data/keisai.php
 *商用目的でない個人のブログ等での部分引用は、申請等の必要はありません。
 *公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

■インターネットのアンケートに回答して下さるモニター会員を募集しています。
 ご登録は無料です。
 あなたもモニター会員としての「声(Voice)」を発信しませんか?

 ▼ネット調査モニター会員へのご登録はこちら▼
  http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html
 
■会社概要   
 所在地  :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
 設立   :1999年7月
 資本金  :1億7,800万円
 代表者  :代表取締役 高井和久
 URL  :http://www.myvoice.co.jp/
 
■事業内容
ネットリサーチ
行動付随型リサーチ
従来型リサーチ(グループインタビュー、CLT、HUT、郵送調査等)
アンケートデータベース(マーケティングデータ・レポート販売)
サービス内容       http://www.myvoice.co.jp/service/
リサーチメニュー     http://www.myvoice.co.jp/menu/

■ ■マイボイスコム株式会社 ■■
企業ページ(リサーチサービス)  http://www.myvoice.co.jp/
モニターページ(モニター登録)  http://www.myvoice.co.jp/voice/
アンケートデータベース(MyEL) http://myel.myvoice.jp/
twitterアカウント https://twitter.com/MyVoiceJapan

  1. プレスリリース >
  2. MyVoice >
  3. 【英語教育に関するアンケート調査】英語力の必要性を感じる人は6割弱。英語学習意向者は4割弱で、学びたい方法は「英会話スクール」がトップ