写真アプリ「Scene」が富士通コネクテッドテクノロジーズ製スマートフォンの新モデル「arrows NX F-01K」にプリインストール

リプレックス株式会社(東京都渋谷区/代表取締役:大中邦彦、以下リプレックス)は、開発・提供する写真整理アプリ「Scene<シーン>」が、2017年12月8日にNTTドコモ取扱店から発売された富士通コネクテッドテクノロジーズ製スマートフォン「arrows NX F-01K」の標準アプリとして採用されたことをお知らせします。
指の動きを読み取る新センサー「Exlider」を搭載した「arrows NX F-01K」の標準アプリとして「Scene」が採用されました。「Scene」の富士通コネクテッドテクノロジーズ製スマートフォンへの採用は「arrows NX F-01J」に引き続いて2機種目となります。

「arrows NX F-01K」への搭載にともない、指でなぞるだけで写真の拡大や画面のスクロールができる「Exlider」との連携を強化しました。「Scene」の快適な操作性はそのままに、端末独自の機能とも親和性が高いアプリとなっています。指でなぞる新感覚操作を可能にした「arrows NX F-01K」で「Scene」はより快適な写真体験を提供します。
 



■「Scene」について
Scene はスマホの写真を快適な操作で表示・整理・共有できる無料のアプリです。Scene は280万人を超えるユーザーが利⽤しており、約54億枚の写真が「Scene」で表示・整理・共有されています。アプリの評価も⾼く、Google Play のベストアプリに 2014, 2015 年連続で選出されています。http://www.scn.jp

■「arrows NX F-01K」について
「arrows NX F-01K」は、独自の「SOLID SHIELD(ソリッド シールド)構造」を進化させ、従来機種よりも耐久性を向上し、日常の利用シーンで発生する落下や圧迫などの衝撃に対して、画面の割れにくさや(※)傷のつきにくさをさらに追求したスマートフォンです。電源ボタンに、指紋と指の動きを読み取る新センサー「Exlider」を搭載し、指でなぞるだけで文字や写真のサイズを調整できます。
※高さ1.5mから26方向でコンクリートに落下させて画面が割れないことを確認する試験をクリア(2017年11月現在。富士通コネクテッドテクノロジーズ調べ)。無破損・無故障を保証するものではありません。

【リプレックス株式会社 会社概要】
社名: リプレックス株式会社(http://www.ripplex.com
本社: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-5-6 ラ・コリーナ渋谷2F
業種: ソフトウェアの研究・開発/電子商取引を利用した商品及びサービスの販売
代表: 代表取締役 大中 邦彦
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リプレックス株式会社 >
  3. 写真アプリ「Scene」が富士通コネクテッドテクノロジーズ製スマートフォンの新モデル「arrows NX F-01K」にプリインストール