バイチャリ×セイノーホールディングス 自転車のラストワンマイル配送を開始

東京23区内で「無梱包」での自転車配送を実現

国内No.1のスポーツ自転車買取販売チェーンである『バイチャリ』を運営する株式会社ちゃりカンパニー(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:家本 賢太郎、以下「ちゃりカンパニー」)は、セイノーホールディングス株式会社(本社:岐阜県大垣市、代表取締役社長:田口義隆、以下「セイノーHD」)と連携し、自転車のラストワンマイル配送を東京23区内において開始いたしましたのでお知らせいたします。


◆バイチャリが活用するラストワンマイル配送の概要
セイノーHDは「SEINO LIMIT」をキーワードに、お客様の繁栄のため、NOLIMITでストレスからお客様を開放する取り組みを進めています。ラストワンマイル配送の領域では、社会の課題を解決し、持続可能なインフラ「ラストワンマイルO.P.P.(オープン・パブリック・プラットフォーム)」の構築に挑んでいます。

ちゃりカンパニーでは、これまでは店頭でお買い上げ頂いた自転車をご自宅等に配送する場合、フロントホイールやハンドルなど一部のパーツを外し、到着後にお客様によって組み上げを行っていただく必要がありました。今回、セイノーHDの「ラストワンマイル配送」を活用することで、従来では実現できなかった「無梱包」での自転車の配送が可能となり、バイチャリでメンテナンスを行った自転車を完成車のままダイレクトにお届けし、到着後にすぐにお乗りいただくことができるようになります。また、自転車に特化した配送体制を採ることにより、東京23区内に対して迅速かつ安全に商品をお届けできることが可能になりました。

◆「買取」での活用開始
さらに、多くのご要望をいただいておりますラストワンマイル配送を活用した買取の対応も9月より開始いたします。ご自宅にある自転車を「無梱包」の状態でお預かりすることが可能なためより手軽に買取サービスをご利用いただけます。お預かりした自転車は同日中に担当店舗へと配送され、順次買取査定が行なわれます。ご自宅へお預かりに伺う時間は複数の時間枠から選択いただくことができるため、ご都合に合わせてのご利用が可能となります。

配送可能な車種はロードバイクやクロスバイクはもちろん、MTBやファットバイク、E-Bike、電動アシスト自転車とほぼすべてを対象としています。また、「無梱包」での配送となるため、梱包資材を削減することで環境負荷の低減に貢献できるほか、到着後の開梱作業や梱包資材の処分も不要となります。

今後は、修理・EC販売時の配送など様々なサービスもラストワンマイル配送の対象としていくほか、エリアについても拡大していく方針です。

◆店頭販売でのご提供について
開始日 提供開始済み
対応店舗 有明ガーデン店、AKIBA、中目黒店 ※店頭販売における受注のみ
対応エリア 東京23区内
配送料金 1台あたり5,000円(税込)/一律
配送可能商品 スポーツバイク、電動アシスト自転車など

 

◆買取でのご提供について
開始日 2022年9月~
対応エリア 東京23区内
ご利用料金 無料
配送可能商品 スポーツバイク、電動アシスト自転車など
※対応店舗・対応エリアは今後順次拡大する方針です。

 

◆バイチャリについて
『自転車買取販売専門店バイチャリ』は、店舗を有するスポーツ用自転車の買取販売チェーンとして国内最大の流通総額・店舗数を誇り、ロードバイクやミニベロ、マウンテンバイク、電動アシスト自転車を中心に年間約98,000点の自転車関連用品の買取販売を行っています。現在、中目黒・秋葉原・大宮・宇都宮・名古屋、福岡をはじめ、全国各地で22店舗及びECサイトを運営しています。

『自転車買取販売専門店バイチャリ』を運営する株式会社ちゃりカンパニーは、クララオンライングループにおけるモビリティ事業の中核を担い、「自転車の、次のあたりまえをつくる」をミッションに、「自転車の新たな価値を作り出す圧倒的No.1」を目指しています。
https://chari.cc/

・バイチャリ買取オフィシャルサイト / https://kaitori.buychari.com/
・バイチャリECオフィシャルサイト/ https://buychari.com/
・バイチャリ公式Twitterページ / https://twitter.com/buychari
※記載されている会社名・ブランド等は各社の登録商標または商標です。

◆報道関係の方からのご連絡先株式会社ちゃりカンパニー info@chari.cc
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ちゃりカンパニー >
  3. バイチャリ×セイノーホールディングス 自転車のラストワンマイル配送を開始