IOT技術で超福祉を日常に!最先端の福祉機器の体験機械を提供!RT.ワークス「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」に出展

2015年11月10日~16日 於:渋谷ヒカリエ

RT.ワークス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:河野 誠) は、2015年11月10日(火)~16日(月)の7日間、渋谷ヒカリエにおいて開催される「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」に、「ロボットアシストウォーカーRT.1」を展示いたします。

 

「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」は、障害者をはじめとするマイノリティや福祉そのものに対する「意識のバリア」を取り除くことを目的に開催されているもので、昨秋に続き2回目の開催となります。流行感度の高い渋谷というロケーションの中で、「カッコイイ」「カワイイ」と思えるようなテクノロジーやイノベーションを提案し、大きな反響を呼んでいます。

RT.ワークスは、最先端のテクノロジーによる移動支援と、IoT技術による信頼性の高い見守りを可能にした福祉機器としてロボットアシストウォーカーRT.1の研究・開発を進めており、“これからの日本における超福祉のひとつの形”をご提案できる機会として、今回の出展を決定いたしました。

当日は、エキシビション内の「最新のモビリティを体験してみよう!」のコーナーで、RT.1の商品展示を行うとともに、坂道でのデモンストレーションをはじめとした歩行体験をしていただけます。

◆2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展: http://www.peopledesign.or.jp/fukushi/
  1. プレスリリース >
  2. RT.ワークス株式会社 >
  3. IOT技術で超福祉を日常に!最先端の福祉機器の体験機械を提供!RT.ワークス「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」に出展