テクノスジャパンのFactシリーズが「SAP S/4HANA®」に対応

SAPのパートナーソリューションとして承認

株式会社テクノスジャパンは、テクノスジャパンのオリジナルソリューション「Factシリーズ」のうち、食品業界向け、並びに消費財業界向けテンプレートである「Fact-Food」、並びに「Fact-CPG(Consumer Packaged Goods)」(以下、「Fact-Food/CPG」)の「SAP S/4HANA® 1610」対応が完了し、「SAP® Business All-in-One for SAP S/4HANA, on-premise edition」 のパートナーソリューションとしてSAPジャパン株式会社(以下SAPジャパン)に承認されたことをお知らせします。

平成29年11月14日
株式会社テクノスジャパン

株式会社テクノスジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:吉岡隆、以下「テクノスジャパン」、証券コード3666)は、テクノスジャパンのオリジナルソリューション「Factシリーズ」のうち、食品業界向け、並びに消費財業界向けテンプレートである「Fact-Food」、並びに「Fact-CPG(Consumer Packaged Goods)」(以下、「Fact-Food/CPG」)の「SAP S/4HANA® 1610」対応が完了し、「SAP® Business All-in-One for SAP S/4HANA, on-premise edition」 のパートナーソリューションとしてSAPジャパン株式会社(以下SAPジャパン)に承認されたことをお知らせします。

テクノスジャパンは創業以来、SAPジャパンとの協業を進めながら「Factシリーズ」による各業界に即したシンプルな導入を促進し、顧客企業の競争力の向上に貢献するソリューションを提供するべく活動を続けてきました。

「Factシリーズ」はこれまでSAP® ERP上で業種向け、業務向けテンプレートとして多くの実績を残してきましたが、これらを統合し、「SAP Best Practices for S/4HANA (on-premise) Japan Localization, For S/4HANA 1610」に最適化された形で再構築することにより、パートナーソリューション承認に至りました。承認はSAPジャパンの厳格な審査基準をクリアしたものであり、国内で3社目、食品製造業・消費財製造業向けとしては国内初となります。今後、他業種向けのテンプレートの「SAP S/4HANA」化を順次進め、ラインナップの強化に努めてまいります。

また、並行してプロジェクト管理手法「Tecnos ERP Implementation Method(TEIM)」の再構築を進めており、2017年12月にVer2.0が完成予定です。SAP S/4HANAに対応した「Factシリーズ」と「TEIM」を併せることで、より高品質なERPシステムをご提供することが可能となります。

テクノスジャパンは今後もERPシステムを始めとするさまざまな価値あるソリューションをご提案し、お客さまの成長戦略を支援するパートナーとして事業成長に貢献して参ります。

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

■Factシリーズソリューション概要


■エンドースメント
SAPジャパン株式会社 バイスプレジデント デジタルエコシステム統括本部 統括本部長 大我 猛氏は次のように述べています。「SAPジャパン株式会社は、株式会社テクノスジャパンのFact-Food/CPGが SAP® Business All-in-One for SAP S/4HANA, on-premise editionのパートナーソリューションとして承認されたことを心より歓迎いたします。今回、SAP Best Practices を活用いただいた事により、より短期間で、より高品質で導入いただくことが可能となりました。SAPソリューションのノウハウとFact-Food/CPGのノウハウ、両方を活用いただくことにより、今まで以上に SAP S/4HANA の価値を引き出し、お客様により多くのメリットを提供できると確信しています。より多くのお客様に SAP S/4HANA をご採用いただき、競争力を強化していただくことを期待しています。」

■SAP S/4HANA
「SAP S/4HANA」は、インメモリープラットフォーム「SAP HANA®」上に構築された、「SAP R/3」および「SAP ERP」の後継製品として発表された新世代の基幹業務システムのパッケージソフトウェアです。2016年10月に「SAP S/4HANA 1610」がリリースされ、導入のベースとなる事前設定済みビジネスプロセスが「SAP S/4HANA 1610」向けに最適化された「SAP Best Practices for S/4HANA (on-premise) Japan Localization, For S/4HANA 1610」が併せてリリースされています。
http://www.sap-apj.com/S4HANA/jp/index.php

■Factシリーズ
Factシリーズはシステム導入におけるテクノスジャパンの独自テンプレートソリューション。Fact とは「Fair business application model for comfortable Template」の略称で、お客さまに真のソリューションを提供する、という意味を込めて命名されたものです。
http://www.tecnos.co.jp/solution/fact/

■本件に関する製品サービスに関するお問い合わせ先
株式会社テクノスジャパン ソリューションセンター
ソリューション営業グループ 末舛
電話:03-3374-1212
E-mail:info@tecnos.co.jp

■本件に関する報道関係者からの問い合わせ先
株式会社テクノスジャパン
管理統括グループ 経営企画室 田中
電話:03-3374-1212
E-mail:info@tecnos.co.jp
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テクノスジャパン >
  3. テクノスジャパンのFactシリーズが「SAP S/4HANA®」に対応