11月は「過労死等防止啓発月間」です。

~全国48か所で過労死等防止対策推進シンポジウムを開催します~

毎年11月は「過労死等防止啓発月間」です。

 労働者の皆さん
心身の不調に気づいたら、周囲の人や専門家に相談を。

 事業者の皆さん
労働者の方々が相談しやすい環境づくりが必要です。
 


健康で充実して働き続けることのできる社会の実現に向け、国民一人ひとりが自身にもかかわることとして過労死とその防止に対する理解を深めましょう。

厚生労働省では、11月の「過労死等防止啓発月間」を中心とした期間に、過労死等の防止のための活動を行う民間団体と連携して「過労死等防止対策推進シンポジウム」を47都道府県(48回開催)で開催します。

本シンポジウムでは有識者や過労死をされた方のご遺族などにもご登壇いただき、過労死等の現状や課題、防止対策について探ります。このシンポジウムの機会を活用して、過労死等とその防止について考えてみませんか。

参加費は無料で、働いている方だけではなく、どなたでもご参加いただけます。
是非、お近くのシンポジウム会場へお越しください。

詳細は以下の専用ホームページをご覧ください。
https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/

※新型コロナウィルスの今後の感染状況により、参加者数を制限するなど、規模を縮小して実施する場合があります。
※参加には事前申し込みが必要です。
※詳細は、ホームページにてお知らせいたします。

お問い合わせ先:厚生労働省シンポジウム事業受託業者㈱プロセスユニーク
専用フリーダイヤル 0120-562-552(月~金 9:00~17:30)
 
  1. プレスリリース >
  2. 厚生労働省 >
  3. 11月は「過労死等防止啓発月間」です。