noiサプリメント、子どものいる生活困窮家庭の栄養補給を支援。ひとり親世帯などへの食品支援「WeSupport Family」を通じた栄養支援を広げる取り組み

子どもだけでなく、頑張るご家族の栄養補給も支援する体制を。

品質にこだわる日本のサプリメントブランド「noi」を提供する株式会社コイル(本社:東京都港区南青山 代表取締役社長:星田洋伸)は、ひとり親世帯を中心とした子どものいる生活困窮家庭に向けた食品支援のプロジェクト「WeSupport Family」に参画し、栄養摂取のためのサプリメントを支援致しました。noiでは、十分な栄養補給が難しい家庭の子どもだけでなく、ご家族全員の栄養状態を重要視し、必須ビタミン・ミネラル・ビフィズス菌・乳酸菌のサプリメントを通じて栄養補給を支援していきます。


■ひとり親世帯を中心とした子どものいる困窮家庭に向けた食支援「WeSupport Family」-
「WeSupport」は、新型コロナウイルス患者の治療にあたる医療従事者の食支援を行うため、2020年4月にオイシックス・ラ・大地、RCF、ココネット(セイノーホールディングスグループ)により設立された食支援プラットフォームです。医療従事者向けの支援「WeSupport Medical」では、124カ所の病院を対象に、延べ支援人数は76万人、支援金額では9億4千万円相当の支援が行われました。この「WeSupport」食支援プラットフォームを活用し2021年12月より開始されたのが「WeSupport Family」です。ひとり親世帯を中心とした子どものいる子どもの約7人に1人が貧困状態にあるとされており*1、コロナ禍によりさらに経済的に苦しい家庭が増えているといわれています。「WeSupport Family」では、食を通じた社会課題解決として、食品の支援を継続的に行います。まずは東京都、埼玉県内の6団体への支援から開始、各団体が運営するフードパントリーなどを通じて食品支援が行われます。支援先は、各自治体やNPOなどと連携し、順次拡大されます。 

■ 「WeSupport Family」の仕組み(イメージ)

●支援対象および支援内容 :ひとり親を中心とした、子どものいる困窮世帯に向けた、子どもの栄養を考慮した食生活の支援*1
●支援方法 : まずは「届ける支援」から活動を開始し、「買う支援」についても協力企業等を募り検討
「届ける支援(食品の物品支援)」
-食生活支援を行う団体などに向け、WeSupport Familyがサポート企業協賛の食品を寄付(常温品が中心)
「買う支援(小売店などと連携した割引等の支援)」
-届ける支援ではお届けしにくい生鮮食品を中心に、ご協力いただけるスーパーマーケットやECサイトを通じて、利用者が割引で購入できる仕組みづくりを支援

noiサプリメントは、この「WeSupport Family」の取り組みに賛同し、まずは水溶性のビタミンB群、ビタミンC、必須ミネラルのヘム鉄、腸内環境を改善するビフィズス菌・乳酸菌の製品を約3000袋支援。この後も、現場のお声をお聞きしながら必須栄養素を中心に継続的に支援して参ります。



■困窮家庭の栄養補給という課題
食事において重要な目的はもちろん「栄養補給」ですが、ひとり親世帯を中心とした子どものいる困窮家庭では、栄養補給という側面で十分な食事が取れないという現状*3 があります。気候によって価格が高騰する生野菜や、100gあたり数百円かかる精肉といった、新鮮なビタミンやミネラルを補給することができる食品は単価が高く、限られた食費の中でやりくりしていくには、どうしても炭水化物が食事の中心となってしまうのが現実です。子供を養う為に遅くまで働かなければならず、どうしても十分な食事を作ることができない親や、食事は給食だけで、家ではご飯を食べることができないという子どもの姿も多く報じられてきました。東京都が行った調査では、生活に困窮している子供ほどカップ麵・インスタント麵の摂取頻度が多くなり、コンビニ食やファーストフードを夕食として食べる率が大きく、野菜摂取の頻度が1日1回未満である子供の割合が高い調査が発表されました。食事を提供する支援やフードバンクなどの様々な経済的支援の拡充が求められています*3。

■子どもだけでなく、ご家族の皆様の栄養補給を支援したい
私たちnoiサプリメントが重要視するのは、子どもだけでなく、お母様やお父様など、「ご家族全員の栄養補給」です。子どものいる困窮家庭では、子どもにしっかり食事を食べさせるために、ご家族が自分の食事を犠牲にすることもあります。また、調査でも、深夜労働や早朝勤務といった親の就労時間により子どもの食生活に差が出ており*3、多忙な中で家族全員が十分な食事が取れなかったりしていることがわかっています。子どもだけでなく親自身も十分な栄養補給ができないことで、例えばミネラル不足から精神的に不安定になり子どもにあたってしまうなど、「家族の栄養不足」は様々な弊害をもたらします。単に子供食堂を提供するだけでは、家族全員の栄養不足を解決することが難しいのです*3。困窮家庭における栄養補給には深刻な問題が潜在的に存在しています。

サプリメントやビタミン剤など、手軽に栄養補給できる栄養補助食品は数多く存在しますが、経済的に余裕がない家庭では、このような補助食品を購入することは大変厳しい状況です。

■noiサプリメントの支援
noiサプリメントでは、20種類近くの製品を取り揃えています。牛肉や豚肉に多く含まれる鉄分、緑黄色野菜に多く含まれる栄養素、ビタミン・ミネラルなど、小さなカプセルで栄養補給にご活用いただます。給食が無くなり野菜を食べる機会が少ない高校生のお子様にビタミンC、貧血気味でイライラしてしまうお母様に鉄分補給など、様々な「栄養補給」シーンにご活用頂けます。

noiサプリメントは、「WeSupport Family」の支援の仕組みを通じ、継続的に支援して参ります。一方的な押し付けとならないように、実際の製品種類は現場のお声をお聞きしながら随時調整し、賞味期限も十分に確保された配布しやすい製品を支援して参ります。

■「Yahoo!ネット募金」で一般の方も参加できる
本プロジェクトでは、食品系企業だけでなく、一般の方も寄付にご参加いただけます。ご興味のある方はぜひ、Webサイトから気軽に募金を行うことができる「Yahoo!ネット募金」をご活用ください。集まった寄付金は、食品物資の倉庫費用や、物流費などに活用されます。

WeSupport Family「Yahoo!ネット募金」
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5197005/


■noiが行う様々な支援の取り組み
noiサプリメントはこれまでも様々な支援への取り組みとして、「noi 熊本県産 国産イチョウ葉サプリメント」の売上の一部を「日本財団/災害復興支援特別基金」へ定期的に寄付する活動や、災害被害復興寄付、新型コロナウィルス患者の治療にあたる医療従事者への食支援などの支援*4を行って参りました。

株式会社コイル、noiサプリメントでは、「HAPPY TOMORROW」を合言葉に、これからも皆様をサポートできる支援とサービスを提供して参ります。
 
*1 ひとり親世帯などへの食品支援「WeSupport Family」が活動開始、食品メーカーや小売企業など18社が食品を支援 ~「Yahoo!ネット募金」に寄付窓口を開設~(オイシックス・ラ・大地株式会社)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000597.000008895.html

*2 厚生労働省「2019年国民生活基礎調査」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa19/index.html

 *3 子供の生活実態調査の詳細分析について 第3部 子供の栄養と健康
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/joho/soshiki/syoushi/syoushi/oshirase/jittaityousabunseki.html

*4 寄付報告「日本財団/災害復興支援特別基金:新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援 https://coyle.jp/release/20210423.html

【会社概要】
社名   : 株式会社コイル
代表   : 代表取締役社長 星田洋伸
所在地   : 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル11階

noiサプリメント
https://noi-noi.jp

株式会社コイル
https://coyle.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社コイル 事業本部 支援管理担当
shop@coyle.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 コイル >
  3. noiサプリメント、子どものいる生活困窮家庭の栄養補給を支援。ひとり親世帯などへの食品支援「WeSupport Family」を通じた栄養支援を広げる取り組み