作詞家・音楽プロデューサー、いしわたり淳治の短編小説「次の突き当たりをまっすぐ」が オーディオドラマとして配信開始!第一話「時代のせい」。

第一話「時代のせい」ジャケット写真第一話「時代のせい」ジャケット写真


筑摩書房より刊行されたいしわたり淳治の短編小説「次の突き当たりをまっすぐ」がオーディオドラマ化され、
5/14より第一弾の配信がスタートします。小説は全28話。5月の第一話を皮切りに隔月で配信となります。
希代の作詞家・いしわたり淳治の視点を通すと世界はこんなにも面白さで溢れている。
第一話「時代のせい」は古い価値観とのギャップを新しい世代が言葉巧みにイジっていく痛快なお話。
またこのドラマのエンディングにははいしわたり淳治が結成した音楽ユニット「THE BLACKBAND」の書下ろし楽曲が流れます。ここでしか聞けない楽曲「くじら」。物語と音楽、両方でお楽しみいただけます。
■今すぐ再生/購入する:https://lnk.to/U3Hy8AAW



 
<プロフィール>

いしわたり淳治(イシワタリジュンジ)
青森県出身 1977年8月21日生まれ
1997年にロックバンドSUPERCARのメンバーとしてデビュー。
2005年の解散後は作詞家・音楽プロデューサー・作家として活動。
Superfly『愛をこめて花束を』、Little Glee Monster『世界はあなたに笑いかけている』他、矢沢永吉、関ジャニ∞など、これまでに700曲以上の楽曲を手掛ける。
音楽活動のかたわら、小説・雑誌等への執筆もおこなっている。
2021年、新たな音楽ユニット「THE BLACKBAND」結成。
ソニー・ミュージックエンタテインメント RED所属。
 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント >
  3. 作詞家・音楽プロデューサー、いしわたり淳治の短編小説「次の突き当たりをまっすぐ」が オーディオドラマとして配信開始!第一話「時代のせい」。