ジラフ、「Peing - 質問箱」の海外版(英語版)「QuestionBox」を世界40ヵ国以上で同時リリース

~月間2億PVの国内最大級の匿名質問サービスの海外展開~

株式会社ジラフ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:麻生輝明)は、2017年12月に買収した匿名質問サービス「Peing - 質問箱」の、海外版(英語版)のサービス提供を開始しました。これによって、アメリカやイギリス、香港など既に40ヵ国以上のユーザーにご利用いただいております。


◆サービスの概要
「Peing - 質問箱」はtwitter上で利用できる匿名型の質問サービスです。2017年11月にサービスをリリースして間もなく、月間2億PVの巨大サービスへと急成長を遂げています。

煩雑な会員登録は不要となっており、twitteアカウントの登録後スムーズに利用することができます。
登録はこちらからお願いします。
https://peing.net/

<匿名の質問に回答するには>
・匿名の質問を受け付ける場合は、本サービスのアカウント(質問箱)を開設下さい。
・質問箱を開設すると、匿名のユーザーから質問が来ます。
・すべての質問に答える必要はなく、好きな質問にだけ回答することができます。
・お選びいただいた質問とその回答は自分のtwitterのフィード上の表示されます。

<匿名で質問するには>
・質問をする側だけのご利用の場合は、アカウント(質問箱)を開設頂かなくてもご利用可能です。
・興味のあるユーザーを選択して、質問を送りましょう。

◆海外展開について(ジラフ代表取締役CEO麻生より)
「2017年11月に日本でリリースされた”Peing-質問箱(QuestionBox)-”は、元々は個人によって開発されたサービスですが、2017年12月に弊社がこれを買収致しました。元々国内で急速に浸透しつつあったこのサービスを運営することになった弊社としては、”Peing-質問箱(QuestionBox)-”を国内のみならずグローバルに展開していく使命があるものと認識しております。まずは米英を中心とした英語圏でサービスをリリースしますが、今後は更なる多言語化を進め、英語圏のみならず数十、数百ヶ国のユーザーに利用されるサービスへと成長させて参ります。」

◆展開地域(ご利用地域)

米国 英国 香港 中国 韓国
カナダ オーストラリア シンガポール ドイツ フランス
インド インドネシア フィリピン マレーシア 他25ヵ国以上
(順不同、ユーザー数の多い国のみ)

◆株式会社ジラフ
  • 代表取締役社長兼CEO   麻生 輝明
  • 設立                 2014年10月
  • 所在地                〒164-0012 東京都中野区本町1-23-9 NIDビル3階
  • サービス
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジラフ >
  3. ジラフ、「Peing - 質問箱」の海外版(英語版)「QuestionBox」を世界40ヵ国以上で同時リリース