資格スクエア、2019年予備試験 解答速報を無料公開 試験同日の5月19日(日)19時より順次公開

解答速報と合わせ今年の出題傾向分析をYouTubeで生放送配信

難関法律資格のオンライン学習「資格スクエア」では2019年度 司法試験予備試験 短答式試験の解答速報を試験同日の5月19日(日)19時より資格スクエアHP上において順次、無料公開する。現在、利用者の事前申込を受付中。なお、同日20時からは同社の運営するYouTubeチャンネル「資格スクエアチャンネル」上で同試験の分析生放送も予定している。
 

難関法律資格の試験対策講座をオンラインで学べる「資格スクエア」では、2019年度 司法試験予備試験の短答式試験解答速報を試験同日の5月19日(日)19時より順次、無料公開します。公開に先立って、資格スクエアHP上では現在、事前申込を受け付けています。事前申込された方にはHP公開と同時にメールにてお知らせします。※事前申込サービスは資格スクエアの無料会員を対象に行われ、無料会員登録は入力フォームより簡単に行うことが可能です。

<予備試験短答式 解答速報ページ:https://www.shikaku-square.com/yobishiken/sokuhou >
<事前申込フォーム:https://www.shikaku-square.com/yobishiken/sokuhou#request-form >

■19日20時からはYouTube上で現役弁護士が解説生放送
また、同日19日(日)20時からは資格スクエアが勉強法を伝授するYouTubeチャンネル「資格スクエアチャンネル」において、現役弁護士による今年の出題傾向分析やAIによる試験出題予測サービス「未来問」の紹介を生放送にて配信します。生放送では視聴者からのリアルタイムな質問に答える質疑応答コーナーもございます。
<資格スクエアチャンネル:https://www.youtube.com/user/shikakusquare?sub_confirmation=1 >



■翌日20日にはAIによる予備試験 短答式 出題予測サービス「未来問」のカテゴリー的中率を発表

資格スクエアが提供するAIによる国家試験予測サービス「未来問(みらいもん)」の実際の出題カテゴリー的中率を試験翌日20日(月)に発表予定。本サービスは昨年の宅建士試験に続く第2弾として4月29日より無料提供開始し、現在、受験者数の20%に相当する2,300名が受験しています。未来問は現在も無料提供中で、下記URLよりダウンロードできます。
<未来問 無料プレゼントページ:https://www.shikaku-square.com/yobishiken/miraimon_2019 >
 

 



■AIによる国家試験出題予測「未来問」概要、2020年センター試験への開発も予定

  
直近5年分の過去問題と資格スクエアの予備試験講座テキスト(3,500P分)、資格スクエア論証集のデータ等を教師データとし、文章分類エンジンによってカテゴリー分類を行い、その後、毎年度の出題傾向を学習した出題傾向予測エンジンを用いて、今年度の司法試験予備試験 短答式試験の出題問題95問を予測する。年度によっては同一カテゴリーから5・6問出題されることもある中、カテゴリー的中率は60%超えを見込む。この60%は司法試験予備試験 短答式試験の合格基準と同水準。
 今年は他にも8月の社労士試験、10月の宅建士試験など立て続けに未来問を提供予定で、2020年1月のセンター試験への未来問開発も予定しています。

 

会社概要
会社名:株式会社サイトビジット
設立:2013年   代表取締役社長:鬼頭政人
会社URL:http://sight-visit.com/
所在地:東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル2階
Tel: 03-6459-3975
資本金:132,420,000 円(資本準備金含む)
<事業内容>
資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」運営
法務特化型人材サービス「Legal Engine」運営
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイトビジット >
  3. 資格スクエア、2019年予備試験 解答速報を無料公開 試験同日の5月19日(日)19時より順次公開