BlueMemeが販売・導入支援を行う超高速開発基盤「OutSystems」、米ガートナー社発表の2017年版モバイルアプリ開発基盤のMagic Quadrantで最高位Leaderに認定

ローコード・プラットフォームとしての拡張性や連携機能が評価

ガートナー(Gartner)は、モバイルアプリ開発向けの高生産性ツール(アプリケーションのローコード超高速開発ツール)への市場ニーズを評価し、新しく発表した2017 Magic Quadrant for Mobile App Development Platform(※1)で、BlueMemeが販売・導入支援を行う超高速開発基盤「OutSystems」を実行能力でトップの位置にあるLeaderと認定しました。
※1マジッククアドラントに関する詳細のご説明はこちらのURLをご参照ください。
 (http://www.gartner.co.jp/research/methodologies/research_mq.php)

企業向けモバイルアプリ市場は巨大で、急速に成長しています。Research and Marketsによると、2021年には980億3000万ドルに成長する見通しです。

OutSystemsのパウロ・ロサド最高経営責任者(CEO)は「我々の顧客の要求は明確です。モバイルアプリをさらに早くデリバリし、既存の開発チームを活かす必要があるのです。このことは、まさに、2年という短期間で、我々のソリューションがMagic QuadrantでLeaderに認定された理由だと確信しています」と述べました。

こうしたビジネスにおける課題は、40カ国28産業の3200人のIT専門家を対象に調査した2017 State of Application Development レポート(https://www.outsystems.com/1/state-app-development-trends/ )で強調されており、従来のモバイル開発では、時間、予算、スキルが3つの大きな課題であると明らかにされています。

OutSystemsは昨年、こうした課題に対応するため、画期的なバージョンをリリースしました。このバージョンでは、OutSystemsを活用することで、これまでは開発経験の豊富で高度なスキルを持つ開発者のみが開発できていた、セキュアで拡張性のあるエンタープライズレベルのモバイルアプリを、多くの開発者が開発できるようになりました。

ガートナーは、「Magic QuadrantのLeaderは、将来を見通す完全なビジョンを持ち、そのビジョンを実行する能力(Ability to Execute and Completeness of Vision)を示さなくてはなりません。MADPセクターにおいてこれが意味するのは、Leaderはクロス・プラットフォームの全ライフサイクルにわたる開発やデプロイ、管理機能に優れているだけでなく、オムニチャネルやアプリケーション開発後に求められる要件、多様なアーキテクチャと業界標準でのサポートを備え、IT要件の確かな理解や拡張性のある販売チャンネルとパートナーシップについて優れたビジョンを持っているということです。Leaderは、購入から開発にとどまらず、デプロイやアップグレードも容易に行うことができ、一連の基幹業務システムとサードパーティのクラウドサービスに連携できるプラットフォームを提供しなくてはなりません」としています。

この調査レポートに加え、Gartner Peer Insightsでは、企業IT専門家向けとして検証されたソフトウエアの格付けを提供、評価しています。OutSystemsの100以上の顧客レビューでは、モバイルアプリ開発に特に多く言及されています。2017年4月4日付けのレビューにおいて、ある顧客は「主要なMADPソリューションの評価では、Outsystemsは最も優れています。IT分野において我々の開発チームはいまやロックスターになっています」と述べています。
レビューについては(https://www.gartner.com/reviews/review/view/216642?pid=12004 )をご参照ください。
ガートナーの2017 Magic Quadrant for Mobile Application Development Platform無料版は(https://www.outsystems.com/1/gartner-quadrant-mobile-development-platforms/ )をご参照ください。

OutSystemsについて
世界中の何千もの顧客は迅速なアプリ開発でトップのローコード・プラットフォームであるOutSystemsを信頼しています。細部まで入念に注意を払うエンジニアがOutSystemsプラットフォームの全ての側面を作り上げ、組織の企業向けアプリの構築と事業の迅速な変革を支援します。OutSystemsは先端のモバイル機能とローコード開発の力を統合した唯一のソリューションで、既存システムと容易に統合できるアプリケーションポートフォリオ全体のビジュアル開発が可能です。詳細はOutSystemsのウエブサイト www.outsystems.com をご覧ください。Twitter@OutSystems(https://twitter.com/OutSystems )、 LinkedIn (https://www.linkedin.com/company/outsystems.Explore ) でも最新情報をお届けしています。

■BlueMemeについて
BlueMemeは、主に次世代プラットフォームに特化した業務システムの受託開発、および導入コンサルティングのサービスを提供しております。あわせて、モデル駆動型開発基盤である「OutSystems」の国内総販売代理店として、製品販売と並び、エンタープライズアジャイルの導入コンサルティング、モデル駆動型システム開発のコンサルティングの提供、および技術者育成に取り組んでおります。また、IAMプラットフォーム「Auth0」をはじめとする様々な次世代テクノロジーを積極的に活用し、システム構築の効率化・最適化の推進を通じて、市場の変化に柔軟に対応する企業ITシステムの実現と、企業競争力の向上をご支援します。詳しくはこちら(http://www.bluememe.jp/)をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BlueMeme >
  3. BlueMemeが販売・導入支援を行う超高速開発基盤「OutSystems」、米ガートナー社発表の2017年版モバイルアプリ開発基盤のMagic Quadrantで最高位Leaderに認定