「枚方つーしん」を運営する株式会社 morondo の株式取得(子会社化)に関するお知らせ

INCLUSIVE株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田誠 以下「INCLUSIVE」)は、「枚方つーしん」を運営する株式会社morondo(本店所在地:大阪府枚方市、代表取締役:原田一博、以下「morondo」)の全株式を取得し、子会社とする事に合意しましたのでお知らせいたします。

サービス概要

◆名称:枚方つーしん
◆URL:http://www.hira2.jp/

 当社は、インターネットを活用する事で地域情報流通を活性化し、地域に係るヒト、モノ、コトの流通支援をする事で、地域経済の活性化を実現してまいります。これまで当社は、2016年に東海地域にて地域メディア『CUCURU』の支援を開始して以降、関西エリアにおいて『anna』、福岡にて『ARNE』と、地域で展開するメディア企業の、デジタルトランスフォーメーションを支援する形で地域メディアネットワークを構築してまいりました。2020年3月には、『北海道Likers』を譲受け、近日中に北海道の関係人口を拡大していくためのサービスをリリースしていく方針です。これらの取組みにとどまらず、今後とも地域メディアの展開を通して、地域ユーザーに情報を届けるデジタルサービス展開を強化してまいります。

 当社は地域展開戦略を、大きく分けて二軸の方向性で実現してまいります。一つ目の軸は、『北海道Likers』の様に、地域の情報を地域外のユーザーに届ける事で関係人口を拡大させ、地域並びに経済を活性化させていく方向性です。二つ目の軸は『枚方つーしん』の様に、地域に密着した情報発信を行い地域のデジタルトランスフォーメーションを直接支援する事で、地域の経済活動を活性化させていく方向性です。

 『枚方つーしん』は、2008年のサービスローンチ以来、枚方市に居住する、あるいは仕事場として勤務する、枚方市と密接な関わりをもつ地域ユーザーに向けて、枚方市の生活情報を網羅的に発信しているデジタルメディアです。地域ユーザーにとって重要な生活情報である、店舗の閉店・開店情報のほか、地域の話題、枚方市に居住する人やまちの変化など、地域住民目線で必要とされる情報を配信する事で、2018年3月には300万PVを超える規模に成長し、地域ユーザーにとっての情報インフラとしてのプレゼンスを構築しています。

 株式会社morondoが運営する『枚方つーしん』は、徹底的な枚方市民目線で情報を発信する運営社と、その運営をサポートし情報を提供する地域ユーザー、さらに地域住民にアクセスするためのチャネルとして広告を掲載する地域の企業それぞれが、メディアをハブとして繋がり、地域情報流通を活性化させている地域メディアサービスとしての成功モデルの一つです。『枚方つーしん』のメディア運営手法は、他の地域においても成立しうるものであり、当社では地域メディア展開を推進するにあたり、『枚方つーしん』がこれまで蓄積してきた地域メディア運営のノウハウ、ならびに株式会社morondoの経営者が持つ地域メディアに対する深い知見やコネクションを活用し、積極的に地域メディアサービスを横展開させていく方針です。

 中長期的には、『枚方つーしん』においては、当社の事業開発ノウハウと『枚方つーしん』が持つ地域企業とのリレーションを掛け合わせ、地元のお店を支援するクラウドファンディングサービスの展開や地域通貨の展開など、地域経済の活性化に資する事業を手掛けていく方針です。また、地域メディアを横展開し、これらのメディアを相互に連携させていくことで、地域に密着したメディアネットワークを構築し、地域ユーザーにより密接にリーチできる広告ネットワークを構築してまいります。大手ポータルやプラットフォーマーを通した広告配信だけではない、オルタナティブな広告配信ネットワークを提供する事で、大手広告主の地域販促ニーズにも対応する広告サービスを展開してまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. INCLUSIVE >
  3. 「枚方つーしん」を運営する株式会社 morondo の株式取得(子会社化)に関するお知らせ