ロンシャン、ケンダル・ジェンナーを起用したキャンペーンビジュアルを公開

~アイコニックなバッグコレクション「ロゾ」新作も登場~

1948年にフランス パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティ、ダイナミズムが融合したメゾンブランド ロンシャンは、ブランドアンバサダー ケンダル・ジェンナーを起用したキャンペーンビジュアルを2020年2月25日(火)より店舗やウェブサイトにて順次公開いたします。また同日より、1990年代に誕生したブランドを代表するアイコニックなバッグコレクション「Roseau(ロゾ)」新作を順次展開予定です。

 

キャンペーンビジュアルキャンペーンビジュアル

撮影は米・カリフォルニア州の砂漠にて行われ、カメラマンにはコロンバイン・ゴールドスミス、スタイリストにはマリ=アメリー・ソーヴェ、そしてモデルには最新コレクションと「ロゾ」をまとったブランドアンバサダー、ケンダル・ジェンナーを迎え、“Solar Journey from Dawn to Dusk~太陽の旅- 夜明けから日暮れまで-~”の世界観を引き出しています。

リードビジュアル(写真中央)では、青空とベージュの岩肌が織りなすカラーブロッキングな風景を背に、強い日差しを浴びながら赤いレザーミニワンピースに身を包んだケンダルの姿を捉えており、現代を生きるロンシャンウーマンを写し、またレザーを受け継いできたメゾンブランドとしての存在感を表現しています。クロスボディバッグやリング、ベルトなど、いたるところにコレクションのデザインコードである「ロゾ」の“バンブー”がアクセントを添えています。

続く2つのビジュアルは朝と夜に撮影され、朝ver.(写真左)では、ケンダルがアイコニックなバッグコレクション「Le Pliage®(ル プリアージュ®)」を彷彿とさせるパステルピンクのナイロンコートを身にまとっています。絞りが入ったウエストと流れるような曲線を描くヘムラインがフレッシュでフェミニンな雰囲気を際立たせています。バッグには、パテントの光沢が美しい「ロゾ」ミニバッグを合わせました。また、日没前のマジックアワーに撮影した夜ver.(写真右)では、太陽の光で褪せたようなセラドンカラーのレザーコートとラグジュアリーなカーフスキンの「ロゾ」バッグを合わせています。使い続けることで風合いが増すレザーバッグには、スタッズがついたショルダーストラップを装着し、全体をモダンなルックに仕上げています。

キャンペーンビジュアルの他、「ロゾ」ショートフィルムやケンダルのインタビュー動画もロンシャン公式オンラインストアやSNSで順次公開となります。

「ロゾ」新作
“Color Detox”がテーマの彩り豊かなコレクションは、2月25日(火)より順次展開予定です。

サイズ:
30x34x18cm、24x27x15cm
素材/カラー展開:
ポリエステル100%(ハンドルはカーフスキン)/ナチュラル
税抜価格:
¥73,000、¥58,000

 

 

サイズ:
34x36x5cm
素材/カラー展開:
ラムスキン100%/ブラック*、ホワイト、パウダーピンク
税抜価格:
¥73,000

サイズ:
43x33x18cm
素材/カラー展開:
ポリエステル51%、コットン39%、ポリウレタン7%。アクリル3%(ハンドルはカウハイド)/
ピンク、ブルー
税抜価格:
¥67,000

サイズ:
30x23.5x12cm
素材/カラー展開:
ラムスキン100%/ブラック&ホワイト
税抜価格:
¥82,000

サイズ:
19x12x8cm
素材/カラー展開:
カーフスキン100%/ノアゼット*、セラドン*
ラムスキン100%/イエロー*、ブランデー*
税抜価格:
ノアゼット、セラドンは¥58,000、イエロー、ブランデーは¥88,000
※   *印以外の新作はPRサンプルをご用意しております

【ロンシャンについて】
1948年にフランス パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティ、ダイナミズムが融合したメゾンブランド。パイプにハンドステッチレザーを巻いた、世界初のラグジュアリー革巻きパイプからはじまったブランドは、70年以上に及ぶヘリテージを踏襲しながら、現代に生きるロンシャン ウーマンを彩るスタイルを発信し続けています。ロンシャンは、1993年に発表した、折り紙からインスパイアされた「Le Pliage®(ル プリアージュ®)」やバンブーのトグルが印象的な「Roseau(ロゾ)」など、フランスのサヴォアフェールが宿るアイコニックかつタイムレスなバッグコレクションを世に送り出してきました。現在は、クリエイティブ・ディレクター ソフィ・ドゥラフォンテーヌのもと、ブランドアンバサダーであるケンダル・ジェンナーとタッグを組み、フレンチ・エレガンスを再解釈したプレタポルテや、レディース・メンズ向けのバッグ、アクセサリー、シューズ、アイウェア、トラベル用品を毎シーズン発表しています。家族経営の伝統を守るロンシャンは、今もキャスグラン家が所有・経営、世界80か国に300を超える直営ブティックを所有しています。日本では、2019年7月に「ロンシャン ラ メゾン銀座」が誕生し、フラッグシップである表参道・銀座のラ メゾンを含む52ストアを擁します(2019年12月時点)。また、フランス・セグレに構えるアトリエを拠点にクラフトマンシップを重んじるロンシャンは、2007年以降、フランス政府により無形文化財企業に認定されています。

【掲載時のお問い合わせ先】
ロンシャン(ロンシャン・ジャパン) TEL 0120-150-11
公式オンラインストア http://jp.longchamp.com/
Facebook http://www.facebook.com/Longchamp.japan
Instagram https://www.instagram.com/longchamp/
Twitter  http://twitter.com/Longchamp_JP
LINE @Longchamp.Japan

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロンシャン・ジャパン株式会社 >
  3. ロンシャン、ケンダル・ジェンナーを起用したキャンペーンビジュアルを公開