スマートデバイスで撮影・録音をセキュアに利用するためのビジネス向けアプリケーション「KAITOセキュアカメラ/レコーダ」に新プランが登場

スマートフォンやタブレットでのセキュアかつ効率的な撮影・録音を少人数から低コストで利用可能

株式会社ジェーエムエーシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂倉猛 以下、JMAS)は、2019年8月1日より「KAITOセキュアカメラ/レコーダ」の新プラン、「スタンダードプラン」の提供を開始いたします。
JMASは、機密情報や個人情報等の撮影・録音をセキュアかつ効率的に行いたいという企業ニーズにお応えするため、スマートフォンやタブレットにデータを残さず、暗号化した状態でセキュアに業務で利用できるアプリ「KAITOセキュアカメラ/レコーダ」を製造業や金融機関を中心に多くのお客様に提供してまいりました。現在までに、「KAITOセキュアブラウザ」も含めた「KAITOシリーズ」は、累計185,000ライセンス以上の導入実績があります。

この度、よりコストを抑えて少人数からも利用いただけるように、新たなラインナップとして「KAITOセキュアカメラ/レコーダ スタンダードプラン」を追加しました。これにより、選択できるプランのバリエーションが増えました。細かなセキュリティ要件がなく、少人数で利用したい方向けの「スタンダードプラン」、会社のセキュリティポリシーなどに合わせる必要がある方向けの「エンタープライズプラン」などからお選びいただけます。

また、「KAITOセキュアブラウザ」に「KAITOセキュアカメラ」の機能を組み込んだ「KAITOセキュアブラウザ カメラオプション※1」を近日リリース予定です。これにより、「KAITOセキュアカメラ」は、前述の2つのプランと従来の「オンプレミス版」「メール送信版」をあわせて5つのプランの中から、お客様の利用用途に合ったプランを柔軟にお選びいただけるようになります。

※1:「KAITOセキュアブラウザ カメラオプション」の詳細についてはお問い合わせください。

JMASでは、お客様のご意見・ご要望を積極的に取り入れ、今後もよりよい製品の開発・提供を行ってまいります。

◆「KAITOセキュアカメラ/レコーダ スタンダードプラン」の特徴
  • 初期費用は不要、1ユーザ月額利用料500円で利用可能
  • 利用ユーザ数やストレージ容量を柔軟に追加することが可能
  • 動画撮影機能を標準で利用可能

 

◆「KAITOセキュアカメラ/レコーダ」の利用シーン
働き方改革に向けて多くの企業が「モバイル活用」に注目を集める今、「KAITOセキュアカメラ/レコーダ」は最大の懸念事項である情報漏えいのリスクを回避しながら、お客様の業務効率化を支援するアプリケーションです。これまでにも、多くのお客様の課題解決を実現してまいりました。

KAITOシリーズ導入事例一覧
https://www.jmas.co.jp/kaito/case.html

◆価格
  • 1ユーザ月額利用料500円
  • 「KAITOセキュアカメラ/レコーダ スタンダードプラン」を同時利用の場合は月額750円で利用可能
「KAITOセキュアカメラ/レコーダ スタンダードプラン」の詳しい情報は以下のWebページをご参照ください。

■KAITOセキュアカメラ
https://www.jmas.co.jp/kaito/camera/
■KAITOセキュアレコーダ
https://www.jmas.co.jp/kaito/recorder/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェーエムエーシステムズ >
  3. スマートデバイスで撮影・録音をセキュアに利用するためのビジネス向けアプリケーション「KAITOセキュアカメラ/レコーダ」に新プランが登場