転職市場調査|「在宅」「テレワーク」関連の求人は、他の求人対比で128%の高い応募率

オンライン型転職エージェント「ジョブクル転職」が求人動向調査を実施

オンライン型転職エージェント「ジョブクル転職(https://jobkul.com)」を運営する、株式会社スマイループス(本社:東京都港区、代表取締役CEO:仲子 拓也、以下「スマイループス」)は、新型コロナウイルス感染症による、求人動向調査を実施いたしました。

スマイループスが運営する「ジョブクル転職」は、直接のご利用企業様に加えて、求人サイト各社と連携しており、最大10万件の求人を掲載しております。本調査では、「ジョブクル転職」における新規掲載求人の傾向を分析することによって、転職市場全体の求人動向を調査したものです。調査結果は以下の通りです。

 

  • 調査結果/概要

1)2020年7月の新着求人数は、2019年7月と比較して15%減少。
2)減少率が高い職種は、「販売・サービス職」の新着求人が62%減少。「事務・アシスタント職」は63%減少。

3)求人タイトルに「在宅」または「テレワーク」が含まれる求人は、含まれない求人と比較して128%の高い応募率であることが分かった。
 

  • 調査結果/概要


1)2020年7月の新着求人数は、2019年7月と比較して15%減少。

新着求人数の変化を調査したところ、2019年7月の新着求人数対比で2020年7月の新着求人数は、15%減少しておりました。2020年5月25日に緊急事態宣言が全国で解除され、一部企業では採用再開の動きもありましたが、新着求人数に大きく回復は見られていないことが想定されます。


2)減少率が高い職種は、販売・サービス職の新着求人が62%減少。事務・アシスタント職は63%減少。


職種別で新着求人数の減少率が大きい職種を調査すると、「販売・サービス職」で昨年対比62%の減少。「事務・アシスタント職」で63%の減少と、それぞれ大きく減少していることがわかります。


3)求人タイトルに「在宅」または「テレワーク」が含まれる求人は、含まれない求人と比較して128%の高い応募率であることが分かった。

 


2020年7月の新着求人における、求人タイトルに「在宅」もしくは「テレワーク」が含まれる求人と含まれない求人の応募率を調査いたしました。その結果、「『在宅』が含まれる求人」の応募率が「『在宅』が含まれない求人」の応募率対比で128%と高い数字となりました。

2019年7月の実績では、「『在宅』が含まれる求人」の応募率が「『在宅』が含まれない求人」の応募率対比で52%と低かったことから、「在宅」もしくは「テレワーク」といった新しい働き方の魅力が、相対的に高まっていることが想定されます。

※「『在宅』が含まれない求人」は、月収を記載したもの、年間休日を記載したものなど条件面を押し出したものなどが含まれます。
 

  • 採用を取り巻く環境の今後

調査結果からもわかりますように、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴って、採用活動や働き方を取り巻く状況は変化してきております。中でも「在宅勤務」や「テレワーク」の導入は、まさに直面している企業も多いのではないでしょうか。

求人タイトルに「在宅」「テレワーク」が含まれている求人は、応募率が高いという調査結果がございますが、求人タイトルを変更すれば「それだけでよい」という話ではもちろんございません。例えば人材要件においても、テレワークで機能するセルフコントロールができる人材と一部変更するなど、テレワーク環境下で活躍できる人材へターゲットを変更してく必要がございます。

当社は今後も企業の採用課題を解決すべく、サービスの刷新や新規サービスの展開を進めてまいります。
 

  • 会社概要

社名  :株式会社スマイループス
代表者 :代表取締役CEO 仲子 拓也
所在地 :〒108-0073 東京都港区三田1-2-17 MSビル4F
資本金 :8億6739万円(資本準備金含む)
設立  :2012年12月12日
事業内容:オンライン型AI転職エージェントアプリ「ジョブクル転職」の運営
URL  :株式会社スマイループス コーポレートサイト http://smiloops.com
ジョブクル転職サービスサイト https://jobkul.com
ジョブクル企業向けサービスサイト https://jobkul.com/lp/direct
採用ハウツーメディア「ジョブクルタイムズ」 https://note.com/smiloops
 

  • 代表プロフィール

代表取締役CEO 仲子拓也
総理大臣を志し、上京後、慶應義塾大学在学中に衆議院議員秘書を経験。
2009年4月に株式会社リクルート新卒入社。法人営業に従事した後、株式会社Speeeにジョイン。北米向けソーシャルゲーム事業部の立ち上げに参画。2012年12月株式会社スマイループス創業。動画採用選考ツールの先駆けとして「EntryMovie.com」を大手企業の新卒採用に導入し、エンジャパン株式会社に事業譲渡。現在、オンライン型AI転職エージェントアプリ「ジョブクル転職」を運営。累計調達額は約10億円に上る。
 

  • 本リリースに関するお問い合わせ

株式会社スマイループス マーケティング広報ユニット
担当者名:松林
E-mail :info@smiloops.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社smiloops >
  3. 転職市場調査|「在宅」「テレワーク」関連の求人は、他の求人対比で128%の高い応募率