自撮り棒不要! ハンドル付きスマホケースが登場「POPsicase」

リサイクル可能なABS使用ー機能性・デザイン性・耐久性どれにおいてもこだわり抜かれた次世代ケース

Maria Jose Pedragosa(マリア ホゼ ペドラゴサ)さん(http://www.popsicase.com 本社:スペイン)は、片手でも非常に安全に、かつ直感的にスマホを持つことを可能にする、画期的なアイデアのハンドル付スマートフォンケース「Popsicase」の販売を、動画ショッピングサイトDISCOVER (https://dis-cover.jp/project/view/224)上で、1月5日にスタートさせました。

 


突然ですが、ハンドルがあるものって便利ですよね。

マグカップ・フライパン・車・ドライヤー・傘…
きっとハンドルを握らない日はありません。

ではスマートフォンにハンドルがあったらとっても便利じゃないの!?

 


そんな発想から始まったのがPOPsicaseです。

POPsicaseは、一言で言えばスライドさせるとハンドルが出てくるスマートフォンケースです。

ハンドルのおかげで、片手でも非常に安全に、かつ直感的にスマホを持つことができます。

もう自撮り棒を持ち歩く必要もないのです。



こだわり抜かれた機能性・デザイン性・耐久性

本体に使う材料はリサイクル可能なABSを選びました。
 

 

 

金属の型は、高温高圧に耐える特殊高強度鋼で作られています。
 


非常に高い温度で金型にプラスチックを注し、特殊な染料を使用して異なる色を作ります。この作業はMollet(バルセロナ)にあるMoldiplast社で行われています。


デザイン・カラー

カラーは全8色!
POPsicaseはiPhone 6, 6S, 7に対応しています。


それぞれ少しパステルがかっていて可愛いですね!

色ごとに、テーマと名前が付いているのもすてきです。

ハンドル部分をしまっていると一見普通のケースと変わりませんね。

分厚そうに見えますが、厚さも12mmと持ちやすいサイズになっています。



こんな時に...

セルフィーはもちろん、


最近流行りのあのアプリにも
 


「なにそれー?」なんて会話も膨らみそう!

セルフィーのきっかけにもなっちゃいますね!
 


 厄介な片手でスマートフォンを操作・・・






で解決です。
  1. プレスリリース >
  2. DISCOVER株式会社 >
  3. 自撮り棒不要! ハンドル付きスマホケースが登場「POPsicase」