国内300店舗達成のエニタイムフィットネス フィットネス業界”初”※ 高校生無料利用制度『HIGH SCHOOL PASS』導入 ~高校生の悩み(部活動/健康/不登校etc)をサポート~

 24時間年中無休のフィットネスジム「ANYTIME FITNESS(エニタイムフィットネス)」を運営する
株式会社Fast Fitness Japan(以下:FFJ)は、日本の未来を担う高校生に向けた新サービス『HIGH SCHOOL PASS(ハイスクールパス)』を2018年4月より順次開始いたします。
 これは親権者がメンバーであれば、高校生は無料で施設を利用できるという業界初の試みです。「部活や勉強、自分の将来についてなど、様々な悩みを抱え、それぞれの立場で人生と向き合い始めるこの時期にこそ、自分のカラダとココロに正しく向き合ってほしい」という想いから、この制度が誕生いたしました。わたしたちは、ヘルシアプレイスを必要とする高校生を応援します!
 「Get to a Healthier Place!/誰もが健康的に暮らせる、心豊かな社会を実現」をスローガンに、すべての人がもっと気軽にスポーツができる環境の提供を通じて、健康的で心豊かな社会を実現するため、2020年までに日本国内500店舗を目指し、日本全国を対象に拡大してまいります。

 
  • ​ 高校生無料利用制度「HIGH SCHOOL PASS」概要
業界初※の試みとなる高校生無料利用制度『HIGH SCHOOL PASS』の狙いは、以下の3点です。
1:部活動の抱える課題解決
2:不登校・ひきこもりサポート
3:ワークアウト原体験

1:部活動の抱える課題解決
近代的なトレーニングをしたくとも、学校に設備がない…。また部活動自体のあり方が問われ、制定されるガイドラインと実情が乖離するのでは?といった現状をサポートいたします。

2:不登校・ひきこもり対策
残念ながら、さまざまな理由で学校に登校できない高校生に対して、外出を促すきっかけ作りや、ストレス発散、健康維持などをサポートいたします。

3:ワークアウト原体験
高校生のうちからフィットネスジムに慣れ親しんでもらうことで、健康的な生活や、身体づくりへの早期意識づけを行い、将来的な健康リスクの軽減をサポートいたします。


【サービス概要】
▼開始日
2018年4月より順次受付開始
※約160店舗から開始し、全国300店舗以上へ展開予定
(一部、対象外店舗あり)

▼条件
・親権者がエニタイムフィットネスのメンバーであること
・高校在学期間の15歳以上18歳未満であること

▼注意点
・利用できるのはスタッフアワー(※)内のみ(※店舗により異なります。例:10~19時)
・利用できるのは親権者の登録店のみ
・親権者が移籍した場合は、再度移籍先の店舗で登録が必要
・親権者がエニタイムフィットネスを退会した場合、同時に高校生も利用不可となる

▼特設サイトURL
https://www.anytimefitness.co.jp/highschoolpass/

 
  • エニタイムフットネスとは
 エニタイムフィットネスは、米国発祥で現在、世界26ヶ国・3,800店舗以上で展開しているグローバル・フィットネスクラブ・フランチャイズです。日本では2010年に東京都調布市に1号店をオープンして以来、急速に店舗数を拡大しております。2018年度1月末で全国300店舗となり、会員数も21万人を突破しました。今後、2020年度末までに国内500店舗、会員数35万人を目指します。


FC本部 :株式会社Fast Fitness Japan
代表者 :代表取締役社長COO  土屋 敦之
東京本社 :東京都新宿区西新宿6-12-1パークウエスト6F
URL :http://www.anytimefitness.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Fast Fitness Japan >
  3. 国内300店舗達成のエニタイムフィットネス フィットネス業界”初”※ 高校生無料利用制度『HIGH SCHOOL PASS』導入 ~高校生の悩み(部活動/健康/不登校etc)をサポート~