「スマホで家を買う」ジブンハウス、表参道に本社移転

内覧からインテリア購入までVRで完結する最新サービスも体験可能

 

(撮影:ナカサアンドパートナーズ 中道 淳)

 VRやAIなどの最新技術を使って新しい時代のマイホーム購入を提案しているジブンハウスは、東京・表参道エリアに本社を移転しました。新オフィスには「VRラボ」を設置。家の内覧からインテリア購入までをVR上で体験できるジブンハウスの最新サービスを、オフィスで体験することができます。

 ジブンハウスは表参道オフィスをさまざまな人や情報の交流・コラボレーションの拠点として位置づけています。今後、オフィスを会場としたイベント等の機会を通じて、新オフィスに込めたジブンハウスの目指すライフスタイルの理想像や展望を発信していく予定です。

▪️最新技術で手軽に家が買える「VRラボ」を設置
  オフィスの中心には「VRラボ」を設置。最新技術の研究・開発の場としてだけでなく、ジブンハウスの技術を皆様にご覧いただく場として設けました。また、フリーアドレスを導入したオフィスで社員が毎日使用する椅子やテーブル等の多くは、VRでインテリアを購入できる業界初のサービス「JIBUN STORE」で購入可能な商品です。

 


▪️受付は3ヶ国語対応の「ミラーコンシェルジュ」
 新事務所は表参道交差点から根津美術館前を経て坂道を下り、歩いて10分ほどの閑静な地区、西麻布2丁目にあります。エントランスでは、世界的な庭園デザイナー石原和幸氏の手によるウォールグリーンが歓迎。受付では3ヶ国語に対応したミラーコンシェルジュがご用件を伺います。オフィスのコンセプトは「テーマパーク」。家と同じく、人生の多くの時間を過ごすことになるオフィスだからこそ、毎日ワクワクしながら働き、家族や友達に自慢できる空間を目指しました。また、他の企業様や全国のジブンハウス FC加盟店の皆様にも「行ってみたい」「また来たい」と思っていただける空間を創出することで、対面でのコミュニケーションを活発にし、ビジネスを活性化させたいという願いを込めました。
 

エントランス。左がミラーコンシェルジュ。
 

イベント等に活用する2階のスペース。

  2階は社内外のミーティングやジブンハウスの価値を広く発信するイベントスペース等として活用します。2階も、JIBUN STOREで販売しているインテリアで趣のある空間を演出。訪れた方々に、JIBUN STOREのコンセプトに直接触れていただく場でもあります。インテリアには商品タグが付いており、その場での購入も可能です。

▪️VRでインテリアを購入できる業界初のサービス「JIBUN STORE」とは
 JUBUN STOREは、VRを眺めて家具の配置やインテリアなどを検討するという「ジブンハウス」購入者を主なターゲットに、VR画面上でインテリア商品の購入ができる販売サービスです。
 ジブンハウスは、まるで本物のような空間や素材の質感をオンライン上で確認できる、独自の優れたVR技術を持っています。そのVR空間から直接商品を購入できるのは業界初の事例です。

https://jibunstore.jp/

▪️ジブンハウスとは
 ジブンハウスは、スマホ一台で家が買える、新時代のマイホーム購入サービスです。ジブンハウスのサイトでお好きな家のスタイルを選択し「カートに入れる」を押せば、憧れの「マイホーム」をECカートに追加できます。カートに「家」を追加すると、家のカスタマイズ、見積もり、VRでの内覧、購入の相談窓口の相談までがすべてスマホで完結し、仕事や家事の合間に家づくりを進めることが可能です。

 共働き世帯も多くなり、若い夫婦が休日を使って住宅展示場を回るなどの、従来の家づくりの過程が時間的に難しくなってきている現代。当サイトでは忙しい現代人のライフスタイルに合わせた「新しい家の見つけ方・買い方」を提案し、マイホームの夢をもっと身近にすることが目標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジブンハウス >
  3. 「スマホで家を買う」ジブンハウス、表参道に本社移転