AKARENGA STEAK HOUSE(旧GLION STEAK HOUSE) JAZZ界伝説のベーシスト ロン・カーターを招きTHE TRIO ディナーショーを開催

THE VINTAGE MUSIC FESTA Vol.1 ~THE TRIOディナーショー~

1923年に建てられた大阪築港赤レンガ倉庫にございますAKARENGA STEAK HOUSE(大阪市港区)にて、2017年7月29日(土)にJAZZ界伝説のベーシスト ロン・カーターを招き、初めてのディナーショーを開催致します。

クラシックカーミュージアムの一角にある大人の隠れ家クラシックカーミュージアムの一角にある大人の隠れ家

AKARENGA STEAK HOUSE―。
そこはクラシックカーミュージアムの一角にある大人の隠れ家―。
1923年に建てられた大阪築港の赤レンガ倉庫をリノベーションし、2014年12月にオープン致しました。
 

 

2017年6月13日(GLION MUSEUM2周年)には、この赤レンガ倉庫の魅力を世界に発信すべくGLION STEAK HOUSEからAKARENGA STEAK HOUSEへの改名を発表致しました。
 

お肉はアメリカンビーフの格付けで上位数パーセントのUSDAプライムビーフを使用し、コナラ・クヌギ・カシ・アベマキを使った独自の熾火焼き(おきびやき)はシンプルでありながら素材を生かした究極の調理法で

皆様へご提供させて頂いております。

テーマは「時」。
過去、現在、未来の物語が時を越えて繋がれていく、そんな特別な時間・空間を
AKARENGA STEAK HOUSEでご体感ください。



 

AKARENGA STEAK HOUSEではこの度初めて、
JAZZ  LIVEとお食事をお楽しみ頂けるディナーショーを開催致します。
 

出演は、ベース・ギター・ドラムの一流プレイヤーで結成されたTHE TRIO-。

メンバーはマイルス・デイヴィスや著名ジャズミュージシャンとの共演で歴史に名を刻む「ミスターベースマン」のロン・カーター(http://roncarter.net/JazzMaster/)、
日本を代表する名ギタリスト山口武(http://www.eonet.ne.jp/~nommo/)、ドラムには、ロン・カーターの他にブランフォード・マルサリスらのグループに在籍し、シーンの最前線で活躍しているルイス・ナッシュ(http://www.lewisnash.com/)。


THE TRIOが織り成す極上のJAZZ LIVEをAKARENGA STEAK HOUSEのディナーと共にお届け致します。

 

THE TRIO JAZZ LIVE
日程 :2017年7月29日(土)

場所 :AKARENGA STEAK HOUSE(旧GLION STEAK HOUSE)
    http://www.akarengasteak.jp/
    〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通2-6-39

第1部:開場 16:30(軽食開始)  
     開演 17:30  
          料金 ¥10,000 (1FOOD 1Drink付き)

第2部:開場 19:30(ディナー開始)
     開演 21:00
          料金 ¥35,000 (Dinner 1Half Champagne Bottle付き)

 主催 :AKARENGA STEAK HOUSE/PIECE UP

 後援 :FM COCOLO


 
THE TRIO PROFILE
 

■Guitar  山口 武
京都出身。1988年から4年間ニューヨークに移住。ストリートミュージシャンをする傍ら、「New York “Blue Note”」に出演。フュージョンバンド「NY International」でランディ・ブレッカー(tp)とも共演。1994年、キングレコードより「Alone Together」を全国リリース。
ロン・カーターと初共演。1995年、ロン・カーターとデュオで日本ツアー。二人で「メンズファッション・エフワン」のテレビCMを5年間出演、テーマ曲も担当。1999年、ルイス・ナッシュ(d)が参加して、The Torioとして活動スタート。
ロン・カーターとのアルバムは7枚、DVD1枚を発売。正統派ジャズギタリストとして、新しい音楽を追求しながら日本各地で活躍。

 

■Bass Ron Carter(ロン・カーター)
米・ミシガン州出身。1959年にチコ・ハミルトンのグループでプロデビュー。その後1960年代初頭には、キャノンボール・アダレイ、セロニアス・モンク、ボビー・ティモンズなどと活動を共にする。1963年、マイルス・デイヴィスのクインテッドのメンバーに参加。60年代のマイルス・ミュージックにおける重要な役割を果たす。60年代終盤、マイルスのグループを離れ、著名ミュージシャンのセッションに数多く参加。70年代には、ハービーハンコックのV.S.O.Pクインテット、ハンク・ジョーンズのグレート・ジャズ・トリオにも名を連ね、ジャズ界の中心的役割を果たしてきた。



 

■Drums Lewis Nash(ルイス・ナッシュ)
米 ・アリゾナ州出身。10歳よりドラムを始め、18歳で地元のジャズグループで演奏を始める。アート・ペッパー、ソニー・スティット、スライド・ハンプトンらの巨匠との共演。
1981年、ニューヨークに移り、ベティー・カーターの(Vo)のトリオに参加。1984年、ロン・カーターのグループに参加し、国内外の公演やレコーディングに参加し、キャリアの幅を広げる。1989年、ソニー・ロリンズ、スタン・ゲッツ、アート・ファーマー、クラーク・テリー、ミルト・ジャクソンらとも共演。1990年から2000年にかけて、
ピアノトリオの最高峰、トミー・フラナガン・トリオの一員として活躍。この間に、ディジー・ガレスピー、オスカー・ピーターソン、ベニー・カーター、ハンク・ジョーンズなど多彩な顔ぶれとの共演をはたしている。

 
チケットのお求めはこちらから → イープラス http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002023921P0050001P006001P0030002


お問い合わせ
AKARENGA STEAK HOUSE(旧GLION STEAK HOUSE)
TEL  :06-6573-3100
受付時間:12:00~22:00(定休日 月曜/祝日の場合は翌日)


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クインオート >
  3. AKARENGA STEAK HOUSE(旧GLION STEAK HOUSE) JAZZ界伝説のベーシスト ロン・カーターを招きTHE TRIO ディナーショーを開催