企業の恒常的人材不足を「ヘルスマネジメント」の観点でサポートするGOALS、効率的な朝時間の活用でカラダづくり『朝活キャンペーン』実施中!

~キャンペーン期間中の無料体験、本申込みは20%オフでご提供 ~

広告・デジタルマーケティング業界特化型人材ヘッドハンティング事業を行う株式会社ウィンスリー (本社:東京都港区、代表取締役:黒瀬 雄一郎) では、企業の人材不足に対する「健康経営」における着眼点でのサポートとして、法人向け出張ヘルスケア事業を行う子会社、株式会社GOALS(同上)を運営しております。この度、ビジネスパーソンの朝時間の活用に連動し、『朝活キャンペーン』を開始することをお知らせ致します。


従業員の健康増進は企業の課題であり資産。出張型健康増進サポートを福利厚生に導入するメリット

私たちGOALS(ゴールズ)は、人材事業を行うウィンスリーのグループ会社であり、大局的に見た労働力人口問題を「健康経営」の側面でも解決策を追求しております。働き盛り世代は生活習慣病やがんなどによる死亡数が全体の半数以上を占めるなど、少子高齢化と併せると危機的状況に陥っております。(※1)近年、従業員の健康増進を重視し、健康管理を経営課題として捉え、その実践を図ることで従業員の健康の維持・増進と会社の生産性向上を目指す経営手法「健康経営」が重視されています。これは、従業員の健康を率先して守ることが企業資産に寄与するという考え方であり、私たちはそのような視点に立つ企業様へ向けた従業員の健康増進サポート事業を展開しております。内容は60~90分程度のトレーニングや管理栄養士による食事講座、マッサージなど企業のニーズに合わせてカスタムしながらご提供するものです。
企業の福利厚生の一部に導入することで、多忙な従業員も社内で健康増進を図ることができ、企業ブランディングの一助として寄与致します。
(※1)出典:東京都福祉保健局「人口動態統計」より

社内にいながら専門家の健康増進術を!『朝活キャンペーン』無料体験&本申込み20%オフプランをご提供中!

この度、当社では、ビジネスパーソンによる朝時間の有効活用「朝活」に連動し、朝の涼しい時間帯にヘルスケアに取り組む『朝活キャンペーン』を実施しております。近年、全国的な猛暑の影響もあり、政府でも東京五輪にサマータイム制の導入を検討するなど、ワークライフバランスの充実や生産性向上施策に限定しない、朝時間の有効活用が進んでいます。当社でも、企業の福利厚生という概念から、多忙なビジネスパーソンが能動的に取り組むことができ、かつ本分である業務効率に良い影響がでることを想定し、8時スタートで健康増進プログラムを行うことと致しました。なお、スタート時間は企業によって繰り上げることもでき、始業時刻に沿ったプログラムがご提供できます。
当社では、加圧トレーニング、基礎体力トレーニング、骨盤矯正などさまざまな領域において資格を有する専門トレーナーが在籍しており、企業のニーズに沿った独自のプログラムを作成し、従業員の健康増進を図ってまいります。この度開始する『朝活キャンペーン』では、初回無料体験により具体的に実感していただき、その後本申込に至った場合は20%オフでプログラムをご提供可能としております。(初回無料キャンペーンは先着10社までとなります。)
運動は継続することが重要であり、なかなか個人では時間の取りにくいビジネスパーソンへ、企業ができる支援策を専門家の私たちとご一緒に考えてみませんか。

【キャンペーン概要】
・期間:8月1日~10月1日
・ご提供プログラム:トレーニング、栄養講座等、ニーズに即してカスタマイズ
・実施内容:無料体験可、本申込みで20%オフ


<企業情報>
会社名:株式会社ウィンスリー、株式会社GOALS(ゴールズ)
代表者:代表取締役社長 黒瀬 雄一郎
本社:東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル5階
事業内容:人材紹介業、人材コンサルティング事業
コーポレートURL:https://w3hr.jp/
株式会社GOALS(ゴールズ) https://goals-biz.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウィンスリー 
担当:西尾
メール: info@w3hr.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウィンスリー >
  3. 企業の恒常的人材不足を「ヘルスマネジメント」の観点でサポートするGOALS、効率的な朝時間の活用でカラダづくり『朝活キャンペーン』実施中!