サラダチキンのアマタケがプロデュースするコラーゲン化粧品「トリコイスト」が7月15日で10周年

~食品メーカーが手掛ける、化粧品ブランド「トリコイスト」~

株式会社アマタケ(岩手県大船渡市盛町二本枠5番地 代表取締役社長 甘竹秀企)から生まれたコラーゲン化粧品「トリコイスト」は、2021年7月15日(木)で10周年を迎えました。

 

7月15日、株式会社アマタケの化粧品ブランド「トリコイスト」が10周年を迎える。7月15日、株式会社アマタケの化粧品ブランド「トリコイスト」が10周年を迎える。


■おかげさまで10周年
2021年7月15日、株式会社アマタケの化粧品ブランド「トリコイスト」がおかげさまで10周年を迎えました。
「トリコイスト」は、食品メーカーが手掛ける化粧品として、「おいしいとキレイは同じこと。」をスローガンに掲げ、スキンケアだけではなく、体の中からの健康も本来の美容であること(内外美容)を提唱しています。


■トリコイスト開発秘話
岩手県の鶏肉専門メーカーで、サラダチキンの産みの親である株式会社アマタケは、長年、鶏を育てながら、美味しさとともに安心・安全や健康に対する品質に力を注いできました。
食品メーカーであり異業種参入となる化粧品開発のきっかけは、10年前の2011年3月11日の東日本大震災でした。岩手県三陸海岸沿いの生産拠点・工場は壊滅的被害を受け、鶏肉の出荷も寸断され先の見えない状況の中、ちょうど完成したばかりだった「南部どり※」のコラーゲンに着目。地域や社員の意識が高揚するような商品を作りたいという想いが化粧品開発へと繋り、鶏肉の出荷を再開し会社が復興した2011年7月1日から2週間後、7月15日「トリコイスト」は誕生しました。
※現:岩手で育てたフランス赤鶏


■トリコイスト商品特徴
トリコイストは、自社で飼育された鶏※からのみ100%抽出した、履歴の明確な鶏コラーゲンを潤いの源として贅沢に配合。また、鶏コラーゲン以外にもキレイ肌のための美容成分を惜しみなく加え、さらにはお肌へのやさしさを考え刺激の少ない5アウト処方を採用しています。
目元・口元のハリ不足といった、シニア女性の肌悩みをサポートする保湿に特化したコラーゲン化粧品です。
※フランスより赤鶏原種を取り寄せ、全飼育期間、抗生物質・合成抗菌剤を一切使用せず岩手県にある農場で大切に飼育されている。


■商品ラインナップ
〇鶏コラーゲンの化粧品「トリコイスト」

 

  
〇鶏コラーゲンの健康食品「鶏コラ」

 

 

▼trico-iste(トリコイスト)公式オンラインショップ 
https://www.trico-iste.jp/ (ご注文はこちら)


【本記事に関するお問い合わせ先】
TEL:0120-011-295 (平日9時〜17時)
お問い合わせフォーム https://www.trico-iste.jp/contact/index




【会社概要】
会社名 株式会社アマタケ
所在地 岩手県大船渡市盛町字二本枠5番地
代表者 甘竹 秀企
設立 昭和39年2月
URL http://www.amatake.co.jp/
事業内容:「⾚鶏」の⽣産/⽣⾁、加⼯品製造販売/「あい鴨」、「たまご」の販売/
鶏コラーゲン化粧品、健康⾷品の販売

・アマタケ公式ホームページ
https://www.amatake.co.jp/

・アマタケ公式通販 repas àmatake(ルパ アマタケ)
https://shop.amatake.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アマタケ >
  3. サラダチキンのアマタケがプロデュースするコラーゲン化粧品「トリコイスト」が7月15日で10周年