“食欲の秋”到来!秋が旬の食材が全国から大集合! 太陽のマルシェ10月のテーマは「全国から秋の味覚大集合」

青森のりんご農家が作るアップルパイや、世界初のクラフトコーラ専門店も

 太陽のマルシェ実行委員会は、日本最大級の「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」(http://www.timealive.jp)を東京都中央区勝どきにて2018年10月13日(土)・14日(日)に開催します。10月のテーマは「全国から秋の味覚大集合」。秋と言えば、食欲の秋。採れたての食材が、豊富に揃う季節です。日本各地から、食欲が止まらない秋に味わいたい食材が集結します。


北海道産のかぼちゃや、三重県から早生みかん、高知県から新生姜と青柚子が登場!
 初出店の「ファームHFT」では、北海道苫小牧市で育てた、北海道の秋の味覚の定番である、じゃがいも、かぼちゃ、たまねぎを販売します。じゃがいもの掴み取り企画も実施予定です。※10/14(日)のみ

 「くまのグリーンファーム」では、三重県と和歌山県にまたがる南紀熊野地方で収穫した早生みかんをご提供。秋のこの時期にしか味わえない、水分が多めのジューシーなみかんです。※10/13(土)のみ

 初出店の「潮と空農園」では、生姜・柚子の生産量第1位の高知県より、希少な自然栽培で育てられた旬の味、新生姜と青柚子をお持ちいたします。

▲ファームHFT かぼちゃ▲ファームHFT かぼちゃ

▲くまのグリーンファーム 早生みかん▲くまのグリーンファーム 早生みかん

▲潮と空農園 新生姜▲潮と空農園 新生姜


秋の味覚!青森のりんご農家が作るアップルパイや、この時期にしか味わえないワイン
 「タムラファーム」では、青森県から、りんご農家が作る紅玉のアップルパイをお持ちします。アップルパイは、真っ赤に熟した紅玉をじっくりソテーし、紅玉本来の甘酸っぱい美味しさをより引き出した一品です。※10/14(日)のみ

 「シャトー酒折ワイナリー」は、山梨県甲府市に位置するワイナリーです。9月にリリースしたばかりの、この時期にしか飲めない2018年の新酒・デラウェアにごりをご提供します。秋の味覚に合うワインをお楽しみください。※10/13(土)のみ

▲タムラファーム アップルパイ▲タムラファーム アップルパイ

▲シャトー酒折ワイナリー デラウェアにごり▲シャトー酒折ワイナリー デラウェアにごり

 


今月のマルシェ注目店舗!世界初クラフトコーラ専門店や有機生姜100%シロップ
 「GINGER ALE STAND TOKYO」は、太陽のマルシェ初出店!国産有機生姜100%使用の、こだわりの自家製ジンジャーシロップを販売します。※10/14(日)のみ

 初出店の「伊良コーラ」は、世界初のクラフトコーラ専門店。100年以上も前のオリジナルコーラレシピに基づいて作られた、スパイスの風味が効いた優しい味わいをぜひお楽しみください。※10/13(土)のみ

▲GINGER ALE STAND TOKYO ジンジャーシロップ▲GINGER ALE STAND TOKYO ジンジャーシロップ

▲伊良コーラ クラフトコーラ▲伊良コーラ クラフトコーラ



木で作るオリジナルカメラや、ハロウィンのぬりえバルーンを作るワークショップ
 都内初出店の「こばと製作所」では、ワークショップ「森のカメラを作ろう」を開催します。木を使った自分だけのオリジナルカメラを作ることができ、親子で楽しめる内容となっています。※10/13(土)のみ

 初出店の「ラビとホップ」では、ハロウィンのぬりえバルーンを作るワークショップを実施します。ジャック・オ・ランタンが描かれたバルーンを色づけて、オリジナルバルーンを作ることができます。

▲こばと製作所 ワークショップ▲こばと製作所 ワークショップ

▲ラビとホップ ワークショップ▲ラビとホップ ワークショップ


「太陽のマルシェ」概要
◆開催日程      : 2018年10月13日(土)、14日(日)  
           ※毎月第2土曜日・日曜日に開催。

◆営業時間      : 10:00~16:00
           ※雨天決行。荒天時は中止の場合があります。
                        ※中止時は特設サイト(http://www.timealive.jp)内でご連絡します。

◆開催場所    : 月島第二児童公園(中央区勝どき1-9-8)

◆アクセス    : 都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅下車 A4a出口、A4b出口すぐ

◆出店者         : 全国から約100店舗の出店

◆テーマ     : 「全国から秋の味覚大集合」

◆主催        : 太陽のマルシェ実行委員会

◆後援        : 中央区

◆協賛          : 三井不動産レジデンシャル株式会社

◆協力      : 勝どき・豊海連合町会

◆想定来場者数 : 延べ約2万人(2日間計)


太陽のマルシェとは
 湾岸エリアの活性化を目的の一つとして、2013年9月より毎月第2土曜日・日曜日に定期開催しています。毎回約100店舗の出店約2万人の来場者で盛り上がり、定期開催型のマルシェとして東京湾岸エリア・勝どきに根付いています。

WANGAN ACTIONとは
 「住んでからもお客様に幸せを届ける」をテーマに、マンションというハード面だけではなく、「豊かな時間」「豊かな心」というソフト面も同時に提供する事業を推進します。さらに、新しい事業領域に挑戦し、エリア全体を面で捉え、湾岸エリアの地域活性化に貢献して行きます。また、住民が一体となったコミュニティ形成を図り、住み続けたくなる街にするために、「職」「スポーツ」「アート」「教育」「音楽」などの幅広い分野において、住民が楽しみを体験・共有できる様々な活動を支援する三井不動産レジデンシャルの取り組みです。

Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェについて
 横浜の中でも歴史のある「関内地区」と、新しい街である「みなとみらい21地区」が接する北仲通北地区でも『太陽のマルシェ』が展開中です。Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェは毎月第3土曜日・日曜日に開催しています。地元神奈川はもちろん、全国各地からの出店者がオススメ品を販売します。2018年10月20日(土)、21日(日)の10:00~16:00迄、北仲通北第二公園+水際プロムナード他にて、Yokohama Kitanaka Marche/横浜北仲マルシェを開催します。
HP   :http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/
facebook:https://www.facebook.com/yokohamakitanakamarche/ 










 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三井不動産レジデンシャル株式会社 >
  3. “食欲の秋”到来!秋が旬の食材が全国から大集合! 太陽のマルシェ10月のテーマは「全国から秋の味覚大集合」