【Tokyo Shisha】 AZUREシーシャフレーバー25種類の試煙会開催決定!

6月30日(日)東京トロピカルラウンジにて開催


米国シーシャフレーバーメーカーのAZUREの日本の総代理店であるTokyo Shisha(https://www.tokyoshisha.com)がフレーバー試煙会を東京で初めて開催致します。

豊かな味わいが特徴で日本でも認知度が上がっているAZURE、ECサイトTokyo Shishaで扱っている25種類のフレーバーを手軽に体験できる試煙会として東京は下記日程で開催します。また、大阪についても7月中に開催が決定しており、近日中にイベント詳細が発表される予定です。

【Tokyo Shisha試煙会 東京開催概要】■日時:2019年6月30日(日)18:00〜21:00
※21:00完全クローズ
■会場:チルイン トロピカルラウンジ新宿歌舞伎町店
東京都新宿区歌舞伎町2-9-3 三経59ビル4階
http://www.shisha-chillin.com/store/kabukicho/
■参加費:1,500円(税込) フリードリンク付き
申し込みは不要ですが、人数によっては入場を規制する場合が御座いますのでご了承ください。

【Tokyo Shisha試煙会 AZUREラインナップ】※アルファベット順
・Barista’s Choice
・Berrymania
・Blueberry Muffin
・California Blue
・Candy
・Carolina Peach
・Chai Masala
・Cherry Muffin
・Chocolate Cake
・Chocolate Mint
・Cinnamon Cookie
・Coco Mania
・Dubai Apple
・Grow A Pear
・Lemon Muffin
・Lemongrass
・Limoncello
・Lychee
・Mango Cheesecake
・Pina Colada
・Royal Mango
・Royal Queen
・Tropical Paradise
・Viva La Horchata
・Winter Rose

<シーシャとは>
中東が発祥の喫煙具で、ナルギレ、フーカーなど地域によって様々な呼ばれ方をしています。日本では水たばこやシーシャと呼称されることが一般的です。
元々は娯楽の少ない中近東諸国の喫茶店で嗜まれることが多く、一種のコミュニケーションツールと言っても過言ではないシーシャですが、その風貌と様々な香りや味のするシーシャの煙に、近年米国やアジア圏でも流行が拡がっています。
日本では、中近東料理店で提供されるのみだったものが、欧米諸国でのブームを受け、水たばこ専門店が続々とオープンし、個人の需要も大きくなってきています。様々なフレーバーが付けられたタバコの葉を専用の喫煙具にセットし、炭を載せて熱し、出てきた煙を専用の喫煙具にセットされた水を通して吸うのが基本的なスタイルです。

 

【TokyoShishaSNS】
Twitter:https://twitter.com/TokyoShisha
LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40awb3136i
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エーアンドジーインターナショナル株式会社 >
  3. 【Tokyo Shisha】 AZUREシーシャフレーバー25種類の試煙会開催決定!