サービス開始から1年半でユーザー数7,000人を突破!副業社員の実態データ「数字で見るシューマツワーカー」を公開!

副業したい人と企業をつなげるサービス『シューマツワーカー』を運営する株式会社シューマツワーカー(本社:東京都渋谷区/ 代表取締役:松村幸弥)は、2019年2月18日(月)、登録者数7,000名突破を記念し、インフォグラフィックスを作成いたしました。
■数字で見るサービス「シューマツワーカー」

インフォグラフィックスはこちら
https://shuuumatu-worker.jp/mirai/event/newsrelease/infographics/

1.登録者数7,000人を突破

 

シューマツワーカーは、「ハタラクをおもしろく」をコンセプトに、2017年7月よりサービスを開始。2019年2月18日(月)に登録者が7,000人突破しました。

2.取引企業数は計245社

 

創業時の取引企業は東京にオフィスを構えるスタートアップ企業がメインでしたが、現在は大手企業との取引数も増加。昨夏から大阪・福岡の企業にも取引を開始し、地方展開も進めています。

3. 登録者の平均年齢は29.9歳

 

 

 

10年弱の社会人経験を経て、スキル・コミュニケーション力を培った人が多く登録。下は20歳から上は51歳までと幅広い人が登録。シューマツワーカーでは年齢に関係なく、その人にマッチした案件をご提案できるようキャリアアドバイザーがしっかりサポートしています。

4. 登録者の男女比は9:1

 

全体で見ると男性が多いですが、女性の登録者も日に日に増えています。特に、フィットネスや美容のサービスを運営している企業においては、女性の副業社員の意見が積極的に採用されています。

5.副業社員の職種比率は、エンジニア78%、デザイナー11%、マーケター4%、その他7%

 

 


サービスのスタート当初は、リモート作業との相性のいいエンジニアの案件が9割でした。しかし、現在は「デザイナー」「マーケター」をはじめ、「法務」「人事」といったバックオフィスや「ライター」「動画ディレクター」などのクリエイティブな職種の案件および登録者も増えています。

■シューマツワーカー ヒストリー

 


2017年2月:「シューマツワーカー 」β版リリース
2017年7月:「シューマツワーカー 」正式リリース
2018年3月:4,000万円の資金調達
2018年7月:株式会社ペイミーと業務提携
2018年7月:株式会社スペイシーと業務提携
2018年11月:新サービス「ミライエンジニア」β版リリース
2019年1月:Vtuber社員・理本ミライが入社
2019年2月:登録者7,000人突破

■代表コメント

株式会社シューマツワーカーCEO  松村幸弥
「国の施策やメディアの追い風もあり、年々、副業したい人が増えてきました。自身の目指すキャリアに“副業”という選択肢をいれることが当たり前になってきていると感じます。これは、とてもいい流れです。
ただ、“副業”にはまだまだ課題もたくさんあります。シューマツワーカーでは副業の案件を紹介するだけでなく、副業したからこその課題、例えば税金問題や健康問題などについても、今後積極的に取り組んでいきたいと思っております」

■株式会社シューマツワーカー 会社概要

 

2017年7月に正式リリースして以降、IT人材不足の課題をかかえる企業に対して、これまで300案件以上の副業社員のマッチングを行なってきました。シューマツワーカーには、Web業界での経験が豊富なエンジニアやデザイナー・マーケターが多数登録。各企業のニーズにあった優秀な副業社員をご提案できます。


===================
株式会社シューマツワーカー
所在地  東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ807
代表者  代表取締役 松村幸弥
設立日 2016年9月
会社HP https://company.shuuumatu-worker.jp/
===================

.
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シューマツワーカー >
  3. サービス開始から1年半でユーザー数7,000人を突破!副業社員の実態データ「数字で見るシューマツワーカー」を公開!