新電力のエネット「100万人のキャンドルナイト@増上寺2019」の協賛企業としてグリーン電力証書を提供

2019年6月15日(土) 芝公園 大本山増上寺にて開催

 エネルギー&ICTの新たな価値で持続可能な社会に貢献する株式会社エネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:川越 祐司、以下「エネット」)は、2019年6月15日(土)に大本山増上寺で開催する「100万人のキャンドルナイト@増上寺2019」(以下、キャンドルナイト)に協賛し、グリーン電力証書を提供いたします。
 キャンドルナイトは2003年から始まり、「でんきを消して、スローな夜を」をスローガンに夏の夜の2時間、電気を消してろうそくを灯し、いつもとは違うゆったりとした雰囲気の中で人とのつながりを見つめ直し、地球の未来に思いを馳せるイベントです。イベント開催同日、長野県軽井沢にて「G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」が開催されるなど、国内でもより一層地球環境問題への意識が高まる中、「環境」、「平和」へのメッセージを世界に発信します。

 エネットは新電力のリーディングカンパニーとして、日本全国の約81,000件(2019年3月末時点)のお客さまに経済的で多様な電力サービスを提供しています。また、再生可能エネルギーが持つ環境価値を証明する「グリーン電力証書」を発行しているほか、CO2 排出量ゼロを実現することが可能なプラン「EnneGreen」を提供しており、お客さまの環境保全ニーズに応えるサービスの提供及び事業活動における環境負荷軽減に貢献しております。

 この度、エネットは「地球環境」や「平和」へのメッセージを発信している本イベントの想いに共感し、グリーン電力証書を協賛企業として提供いたします。環境負荷の低いグリーン電力を本イベント運営に使用していただくことで、本イベントへご来場のお客さまに、エネットの環境負荷軽減に向けた取り組みを発信していきます。

 今後もエネットは環境に優しいグリーンなエネルギーの提供を通じて、持続可能な社会に貢献します。

 

グリーン電力証書グリーン電力証書

「100万人のキャンドルナイト@増上寺2019」概要】

名称 :「100万人のキャンドルナイト@増上寺2019」
日時 :2019年6月15日(土)
会場 :大本山増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)
主催 :大地を守る会、J-WAVE(81.3FM)
入場料:無料
趣旨 :「でんきを消して、スローな夜を。」
    ろうそくの明かりのもと地球や愛するもの、
    ゆるやかに過ごす時間や人とのつながりを見つめなおす
URL:http://candle-night.tokyo/

【株式会社エネット概要】

エネットはNTTファシリティーズ、東京ガス、大阪ガス、日本電信電話が出資する 新電力のリーディングカンパニーです。エネットは日本全国の約81,000件(2019年3月末時点)のお客さまに電気をお届けしています。電力自由化を通じてエネルギーコストの削減とより豊かなサービスを実現し、エネルギー社会の未来を切り拓いています。エネットの社名は、「Energy + Network」に由来します。エネルギーとICT技術を組合せ、経済的で多様な電力サービスをご提供いたします。

名称  :株式会社エネット
本社  :東京都港区芝公園二丁目6 番3 号 芝公園フロントタワー
代表者 :代表取締役社長 川越 祐司
URL :http://www.ennet.co.jp/index.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エネット >
  3. 新電力のエネット「100万人のキャンドルナイト@増上寺2019」の協賛企業としてグリーン電力証書を提供