法人カードのpaild(ペイルド)、AWS Activate限定オファーを公開

AWS限定ページ(AWS Activate Console)からの申し込みで初回利用時に5万円をチャージ

株式会社Handii(東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:柳 志明)は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)が提供するスタートアップ企業を対象とした支援プログラム「AWS Activate」の協業パートナーに参画し、法人向カードのクラウド型発行・管理サービスpaildの限定オファーの提供を始めることを発表いたしました。


法人カードのクラウド型発行・管理サービスpaildは、管理画面から何枚でも自社で利用できる法人カードを発行することができ、会計システムとの連携によりバックオフィス業務のDX、会計処理の自動化・円滑化を実現するサービスとして、ストレスなく決済できる環境づくりを支援してまいりました。

paildの主なご活用企業
2020年8月のローンチ以来多くの企業に導入され、今年6月には導入実績1,000社達成を発表いたしました。ご利用企業には、上場企業からスタートアップ企業、小売からIT、医療系からエンタメ系まで、幅広い領域の企業がいます。
特にITツールと親和性の高いIT企業やスタートアップ企業では、クラウド会計システム等との自動連携を利用し、決済の実行から会計処理までを自動化させるなど、バックオフィス業務を強力に効率化していく決済インフラの一つとしてご活用いただいています。
paildでAWS等の海外サービスを使うメリット
会計処理プロセスにおいて特別な課税対応の必要なケースのある海外サービスの決済において、paildは会計システムへ連携する決済データに情報を付与・編集できるという特徴を生かし、このような会計処理の円滑化・自動化に寄与しています。
また、一般に外貨建てのクレジット決済において数%かかることの多い海外事務手数料がpaildでは無料です
  • 海外SaaSを使うなら法人カードはpaildがお得!海外事務手数料0円で「コスト減」と「業務効率化」を同時に実現する方法
  • https://note.com/handii/n/n737a73ad7849

「AWS Activate」限定オファーの内容
AWS限定ページ(AWS Activate Console)からのお申し込みで、初回利用時に登録されたpaildウォレットに対し5万円をチャージいたします。

最後に、このたびpaildでは、「AWS Activate」の協業パートナーに参画することにより、国内スタートアップ企業の成長とスタートアップ業界の発展を支援するプログラムの一員となれることを光栄に思っております。

今後もpaildは、決済を通して事業を促進する強力なバックオフィスツールとして進化すべく、開発を進めてまいります。

paildとは
paildは、法人カードを何枚でもすぐに発行でき、カードごとの上限設定が管理画面で実行できるクラウドサービスです。
会社概要
会社名  株式会社Handii
代表者  代表取締役社長兼CEO 柳志明
設立   2017年8月9日
資本金  3億8,564万円(資本準備金含む)
所在地  東京都中央区日本橋兜町5番1号 兜町第一平和ビルB1F
事業内容 法人カードのクラウド発行・管理サービス「paild(ペイルド)」の開発・運営
企業URL  https://www.handii.co.jp

代表取締役社長兼CEO  柳 志明
1986年生。東京大学工学部卒業、東京大学大学院 新領域創成化学研究科物質専攻 修士課程修了。JPモルガン証券会社に入社し、投資銀行部門にてM&Aや資金調達に関するアドバイザリー業務に従事。2017年に株式会社Handiiを創業。

本件に関するお問い合わせ
広報担当・濱田 pr@handii.co.jp 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Handii >
  3. 法人カードのpaild(ペイルド)、AWS Activate限定オファーを公開