【豚肉 X サブスク】山西牧場から銘柄豚を《毎月・定額》でお届け。サブスクリプション通販モール subsc(サブスク)に新規オープン!

「何が届くか毎月ワクワクする」新しいショッピング体験をsubsc(サブスク)で。

株式会社 現代経営技術研究所(本社:東京都文京区、代表取締役所長:大槻裕志)が運営するサブスクリプション形式(月額制)の通販モール subsc(サブスク)に、株式会社 山西牧場が運営する「山西牧場」が新規オープンいたしました。


■ subsc(サブスク)とは?
https://subsc.jp/

● 全国の注目ショップが厳選したアイテムを “毎月1回・定額” でお届けする「サブスクリプションボックス/定期便」専門のオンラインショッピングモールです。


● 「何が届くか毎月ワクワクする」新しいショッピング体験をご提供いたします。

● いつでもかんたんに継続購入を停止・解約することができます。1回ご利用後の解約や、スキップ(1回お休み)も可能です。


■ 茨城県坂東市で銘柄豚を生産する「山西牧場」が新規オープン!

茨城県坂東市にて養豚場を営む山西牧場は、自社生産の豚肉、加工品を農場直送で販売しています。

肉のおいしさは脂で決まる」「良質な餌が脂を作る
農場指定の配合飼料を最先端の液体給餌機(リキッドフィーディングシステム)を使うことで栄養を吸収しやすく食べられるため育ちがよく、締りがよくさっぱりとした脂と柔らかくコクのある赤身が出来上がります。
また、食の安全についても衛生管理のため2018年1月に農場HACCP認証を取得しています。

コストや生産性よりも自分が美味しいと思うお肉を作りたい
食べてみて素直に美味しい!と言えるものを生産して発信することで個人、農場単位でおいしさや安全性に信頼を置いて買って頂ける農家を目指しています。


■ 銘柄豚 山西牧場のサブスクリプションボックス(定期便)
バラ、ロースからハム、ベーコン、レトルトカレーなど。どんな豚肉が届くか、毎月ワクワクする体験を。

 

銘柄豚「山西牧場」のバラ肉銘柄豚「山西牧場」のバラ肉

山西牧場の銘柄豚を使った様々な加工品山西牧場の銘柄豚を使った様々な加工品

山西牧場の肉をふんだんに使い、豚脂から旨みを抽出した豚角煮カレー山西牧場の肉をふんだんに使い、豚脂から旨みを抽出した豚角煮カレー

生産者として、自分たちの作った美味しいものを直接届けたい。そんな想いから生まれた定期便です。
旨味溢れ、さっぱりとした脂と柔らかな赤身の豚肉「銘柄豚 山西牧場」の豚肉や加工品を月に一度お届けします。
バラ、ロース、肩ロースなどの精肉は勿論、ハムやベーコン、ソーセージ、レトルトカレーなど様々な姿に形を変えて、一度食べれば「違う豚肉」を知っていただけると自信を持ってご用意致します。

【農場直送便】銘柄豚 山西牧場 旨味の定期便
[月額 3,500円/送料・消費税込み]
詳細情報はこちらから→ https://subsc.jp/features/20


■ 初回お買い上げ「500円OFF」クーポンを期間限定プレゼント中!
subsc(サブスク)のメールマガジンに登録すると、全ストアで使用できる「初回お買い上げ500円 OFF」クーポンをプレゼント。ぜひこの機会にご利用ください!
※クーポン有効期限:2019年2月27日(水)23:59まで


【 subsc(サブスク)運営会社 概要 】
会社名 : 株式会社 現代経営技術研究所
代表者 : 代表取締役所長 大槻 裕志
所在地 : 〒113-0033 東京都文京区本郷2−27−17 ICNビル4F
設立  : 1965年7月
事業内容: 経営コンサルティング、教育研修、研究調査、新規事業開発、subsc(サブスク)の運営
資本金 : 1,000万円
URL  : https://subsc.jp

【お客さまからの問い合わせ先】
株式会社 現代経営技術研究所 新規事業開発室
E-Mail : support@subsc.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社現代経営技術研究所 >
  3. 【豚肉 X サブスク】山西牧場から銘柄豚を《毎月・定額》でお届け。サブスクリプション通販モール subsc(サブスク)に新規オープン!