ココドル、ユナイテッドグループ入りと代表取締役交代のお知らせ

株式会社ココドル(本社:東京都⼤⽥区、以下「当社」)は、さらなる事業拡⼤を⽬的に、ユナイテッド株式会社(東証GRT:2497、本社:東京都渋⾕区、代表取締役社長 兼 執行役員:早川与規、以下「ユナイテッド」)に全株売却を⾏い完全⼦会社化します。同時に、現代表取締役の櫻井颯は辞任し、新たに代表取締役として⾦⼦陽三が就任することをお知らせいたします。


当社は、即戦力人材シェアリング事業・ジョブ型複業人材マッチング事業を運営しており、2017年の創業時から5期連続で増収増益と順調に業績を拡大しておりました。

昨今、リモートワークの浸透、副業人材・フリーランス人材の活躍が進み、個人の働き方は多様化し、企業の人材活用方法には変化が訪れています。このような背景から、今後もサービス需要の拡大が見込まれます。

そこでこの度「意志の力を最大化し、社会の善進を加速する。」というパーパスを掲げ、副業/フリーランスを中心としたデジタル人材と、成長志向企業を繋げる人材マッチング事業をコア事業として展開するユナイテッドに経営を託し、さらなる市場拡大及び事業成長を実現すべく、完全子会社化に至りました。

 
  • 創業者メッセージ

株式会社ココドル / Cocodoru Inc.
創業者 櫻井 颯 / Founder, Sakurai Hayate

 

この度、株式会社ココドルはユナイテッド株式会社の完全子会社となりました。同時に、創業者である私は代表取締役を辞任します。売却時点での単月売上は過去最高を記録しており、最も良い状態で次にバトンをつなげたかと思います。


会社売却及び代表取締役の退任を決めた理由は、より早く、より大きく事業を伸ばすためです。

創業時より、お客様の成長を第一に考え、登録者様に成長機会を提供することで、自社の成長を実現してまいりました。今後さらにサービス需要が拡大するであろうこのタイミングで経営体制を一新することで、全てのステークホルダーにとってさらなる成長を実現できると考え、今回の判断を下しました。

これまで携わらせていただいたお客様、登録者様、従業員、その他すべての関係者様に御礼申し上げると共に、今後は新体制となり、より一層厚い支援を行うことを約束します。また、これからサービスを利用するであろうお客様、登録者様をはじめとし、この事業に関わる全ての方にも、新体制となり、成長機会を提供し続けれるよう努めてまいります。これからの新体制ココドルを、皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

■略歴
1994年5月27日生まれ。2017年3月武蔵大学経済学部卒業後、同年6月、株式会社ココドルを創業。同年7月、株式会社サムライインキュベートより第三者割当増資を実施。2018年6月、ジョブ型複業人材マッチング事業「#ME(ハッシュミー)」を開始。2019年7月、合同会社DMM.com・エッセンス株式会社より第三者割当増資を実施。2020年6月、グローブアドバイザーズ株式会社より第三者割当増資を実施。2021年9月、即戦力人材シェアリング事業「即戦力くん」を開始。2022年7月、ユナイテッド株式会社に全株売却。今後はシリアルアントレプレナーとして、海外事業を展開する。

 

  • 新代表メッセージ

株式会社ココドル / Cocodoru Inc.
代表取締役 金子 陽三 / CEO, Kaneko Yozo

 

ユナイテッドは、2023年3月期より、ユナイテッドの存在意義を示すパーパス「意志の力を最大化し、社会の善進を加速する」を制定するとともに、DXプラットフォーム内の人材マッチング事業を今後の成⻑をけん引するコア事業の一つとして設定いたしました。


人材マッチング事業では、既存事業の成長や新規事業の創出、M&Aの強化から、デジタル人材と企業のマッチングに取り組んでおります。

今回の子会社化により、ココドルの所有する、即戦⼒⼈材シェアリング事業・ジョブ型複業⼈材マッチング事業をユナイテッドの事業に組み込むことで、ユナイテッドの人材マッチング事業の成長加速を目指します。また、コア事業(人材マッチング事業・教育事業・投資事業)間での連携を強化し、シナジー創出を追及してまいります。

子会社化に伴い新体制での経営となりますが、上記パーパスのもと事業拡大に取り組むと共に、更なるお客様の事業成長並びに登録者様の成長機会の提供に努めてまいります。
 

■略歴
慶應義塾⼤学総合政策学部卒業後、リーマン・ブラザーズ証券会 社投資銀⾏本部にて⾦融機関の資⾦調達や事業法⼈のM&Aに従事。その後、⽶国シリコンバレーのVCドレーパー・フィッシャー・ ジャーベットソンを経て、2002年、インキュベーション・オフィスを運営する株式会社アップステアーズを設⽴し代表取締役に就任。2004年に同社をネットエイジキャピタルパートナーズ株式会社(現ユナイテッド株式会社)へ売却。2007年、ngi group株式会社(現ユナイテッド株式会社)取締役兼執⾏役COO兼投資事業本部⻑を経て、2009年2⽉代表執⾏役社⻑に就任。2012年12⽉スパイアと合併、ユナイテッド株式会社代表取締役社⻑COOを経て、2022年4⽉より代表取締役 兼 執⾏役員に就任(現任)。2022年7⽉より株式会社ココドル代表取締役に就任。


(1)⼈材シェアリングサービス「即戦⼒くん」
即戦力くんは、成長企業に、即戦力人材を即紹介をする、人材シェアリングサービスです。案件数は累計1,100件に上り、急成長企業様を中心にご利用いただいております。

 
(2)複業マッチングサービス「#ME(ハッシュミー)」

#MEは、複数の本業を実現したい個人に、複業案件を紹介する、複業マッチングサービスです。登録者数は累計4,000名を超え、副業希望者やフリーランスの複業支援をしております。


「即戦力くん」および「ハッシュミー」は、企業の抱える事業課題についてこれまでに解決した経験をもつ人材を、プロジェクト単位で活用することが可能なサービスです。ココドルはハイスキル且つ幅広い職種の人材を多数保有しており、企業は雇用のリスクを負うことなく必要な知見やスキルを都度アサインできることから、ご利用いただく企業から高い評価を受けております。このような背景のもと、直近では契約企業数を増やし、大きな成長を遂げております。

 
  • 今回のM&Aについて
副業マッチングマーケットにおいてM&Aが行われたのは日本初のことであり、当社が一番に実現できたことを誇りに思います。また、今回の件を皮切りに、副業マッチングマーケットがこれまで以上に注目を集め、盛り上がり、国内の新しい働き方や新しい人材活用方法の浸透につながることを、期待しております。

 
  • これまでの歩み
創業者である櫻井颯は学生時代(当時、2015年)、就活生向けの企業タイアップキャリアイベントを企画運営しており、上位5%の優秀な学生は、副業・転職・独立を視野に入れて就職先を選定しているということに気づきました。当時20歳前後の優秀な学生が就職をし、10年経てば、副業・転職・独立は当たり前になっているに違いないと思い、来たる新たな働き方時代に向けて当社を創業しました。

創業時は、今ほど副業人材やフリーランス人材を活用するような風潮はなかったため、朝・昼・晩、会食や交流会に足を運び、経営者に直接、新たな人材活用手法の魅力を伝える日々でした。苦しい時期も嬉しい時期も、もちろんありましたが、何よりも、感謝の気持ちが強いです。とにかく経営者に会い、ご要望をお伺いする日々の中で、当社のフィロソフィーと事業のコンセプトが醸成されました。

◆フィロソフィー
1、笑顔で、いこう!
2、すぐやる、すぐ決める。
3、できるまで、やりきれ。
4、昨⽇の⾃分を、超えろ。
5、相⼿よりも、相⼿のことを、よく知れ。

◆事業コンセプト
できないを、できるに変える。

そこから月日は経ち、働き方改革や副業解禁、リモートワークの浸透、独立ブームなど、創業当時は想像していなかった時代の後押しもあり、順調に業績を伸ばすことができました。
 
  • これから目指す世界
これからは新体制となり企業経営および事業運営を⾏うことになりますが、これまで築いてきた⼤切なものは残し、新たなエッセンスを加えることで、より良いサービス運営に努めてまいります。また、ユナイテッドのコア事業である教育事業および⼈材マッチング事業と連携し、副業⼈材・フリーランス⼈材を中⼼とした意志ある個⼈の⼒を最⼤化すると共に、成⻑志向企業の業績拡⼤に貢献することで、新しい働き⽅と⼈材活⽤⽅法を世の中に広め、社会の善進を加速します。


■ユナイテッド株式会社について
所在地  :東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル
設立日  :1998年2月20日
代表者  :代表取締役社長 兼 執行役員 早川与規
事業内容 :DXプラットフォーム事業、インベストメント事業、アドテクノロジー事業、コンテンツ事業
URL   :https://united.jp/

■株式会社ココドルについて
所在地    :東京都大田区萩中2-16-15
設立    :2017年6月
代表者    :代表取締役 ⾦⼦陽三
事業内容:即戦⼒⼈材シェアリングサービス「即戦力くん」およびジョブ型複業⼈材マッチングサービス「#ME(ハッシュミー)」の開発・運営
URL    :https://cocodoru.fun/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ココドル >
  3. ココドル、ユナイテッドグループ入りと代表取締役交代のお知らせ