【無料】スリープテック(睡眠テクノロジー・ビジネス)・脳神経科学の最新情報SleepTech Letter 2020年05月号発行

睡眠に関するテクノロジー・ビジネス・脳神経科学の最先端が分かるミニレター2020年05月号を無料で配布します。

健康志向の高まりから、スリープテックが世界的に注目を集めています。neumoが調査した睡眠に関するビジネス・テクノロジーニュースを毎月発行しています。
株式会社neumo(本社:東京都渋谷区、代表取締役:若林龍成)は、スリープテックの最先端が分かるミニレターSleepTech Letterを毎月発行しています。

2020年05月号を発行致しました。


今回は下記の内容を記載しております。
  • つけるだけで痩せるデバイスを開発した企業が、すぐに眠れて長時間寝れるデバイスも発表
  • 睡眠時に単語の学習を可能にする(かもしれない)研究
  • ノンレム睡眠の減少がアルツハイマー病のバイオマーカーとなる可能性
日本人の睡眠時間は世界で最も短いと言われ、睡眠不足や睡眠不足によるストレス、生産性の低下など、社会的な課題です。また、Fitbitなどの活動量計を用いた睡眠計測や、睡眠の改善などに世界的にも注目が集まり、スリープテックが盛り上がってきています。

睡眠に関する新しい技術・製品、あるいは新しい製品やサービスに結びつく可能性のある最新研究などご興味を持たれた方は是非ご利用下さい。

お問い合わせは:http://www.neumo.jp/ja-consultation/sleeptech-letter

【株式会社neumoについて】
neumoは脳神経科学をコアとして、研究機関との共同研究やサービス開発支援、企業への情報提供やビジネス開発支援、自社プロダクト開発に取り組んでいます。自社プロダクトとして、音×脳神経科学で人類の可能性を最大化する製品・サービス開発を行っています。

URL : http://www.neumo.jp/

所在地 : 東京都渋谷区恵比寿南1-11-19

代表者名: 代表取締役 若林龍成
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社neumo >
  3. 【無料】スリープテック(睡眠テクノロジー・ビジネス)・脳神経科学の最新情報SleepTech Letter 2020年05月号発行