運輸事業者のコロナ対策・様々なデバイスに対応する位置情報管理の実現・事故の撲滅と乗務員教育・無人AI点呼への挑戦など、運輸事業者の課題に取り組む2020年度ワーキンググループメンバーを募集。

タクシー、トラック、ダンプ、バスの運輸事業会社とICTなどのサポート企業による「運輸デジタルビジネス協議会」は、2016年8月に発足し現在会員数139社。デジタルテクノロジーを活用しながら、運輸業界が安心・安全・エコロジーな社会基盤への変革を支援することを目的に、積極的に活動しています。  6月19日に開催されたTDBC Forum 2020の発表動画と資料ダウンロードはこちら https://unyu.co/forums/2020-online.html

今年度のワーキンググループの活動スタートに伴い、グループメンバーを募集します。
■TDBC ワーキンググループ2020年度のテーマ


WG01 「事故の撲滅と実現のための乗務員教育」
交通事故の撲滅を目的とした各種施策、エコドライブ意識の定着と働き方改革に関する研究

WG02 「乗務員の健康増進」
睡眠改善、腰痛対策、眼の健康維持など、前年おこなった各種実証実験の深堀と生体センサーの活用による検証
新型コロナ感染症予防対策に関する各方面の研究、知見の活用及び業界、社会で実践する仕組み創り

WG03 「MaaSへの取り組み」
近畿地方での実証実験の効果検証を通して得られた知見などをもとにして、他地域での検討や、観光型MaaSのみならず地域公共交通MaaSなどへの展開

WG04 「人材不足の解消、リソースシェアリング」
様々な実証実験から業界への展開を実現(マッチング、事業者間連携など)非就労人材の運輸業界への就業支援などの取り組み

WG05A  「様々なデバイスに対応する位置情報管理プラットフォーム実現」
昨年度の実証実験で得られた知見をベースとして、プラットフォーム構築のための具体的な取り組みを実践する

WG05C 「無人AI点呼実現への挑戦」
技術面、法制度など、様々なハードルを乗り越えて点呼実務を無人化するための研究

WG06 「運輸業界共通プラットフォームの構築」
運輸業界DXプラットフォームの検討、標準化への取り組み、 バックオフィス業務のデジタル化、効率化、対象業務範囲の拡大 ※DX(デジタル・トランスフォーメーション)

WG07 「建設機械、建設業の自動化等による課題解決」
建設現場や機材物流の効率化、自動化に関する研究

■参加資格:  運輸デジタルビジネス協議会会員
 この機会に、ぜひ入会をご検討ください。 https://unyu.co/form/order/
■参加費:   無料、ただし積極的な議論や実証実験への参画をお願いします。
■ワーキンググループの詳細とお申込み
    https://unyu.co/activities/working-group.html   第一次募集締め切り 7月13日(月)

※6月19日に開催されたTDBC Forum 2020の発表動画と資料ダウンロードはこちら

 https://unyu.co/forums/2020-online.html

一般社団法人運輸デジタルビジネス協議会(TDBC)は、1社では解決が難しい運輸業界の課題に対して、複数の企業や業界を横断したグループメンバーで議論し、課題の共有、解決策の検討、実証実験、評価・改善などを通して、実効性のある成果を上げる「運輸業界の課題をともに解決」するオープンイノベーション活動です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TDBC >
  3. 運輸事業者のコロナ対策・様々なデバイスに対応する位置情報管理の実現・事故の撲滅と乗務員教育・無人AI点呼への挑戦など、運輸事業者の課題に取り組む2020年度ワーキンググループメンバーを募集。