三井住友カード、清原翔と大人気動画クリエイター「水溜りボンド」を起用した新WEBCMを制作

三井住友カードYouTube公式チャンネルで全三篇を公開

三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:大西 幸彦、以下:三井住友カード)は、2020年2月3日(月)より新デザインカードの発行を開始しました。また、2020年3月3日(火)に会員向けスマートフォンアプリ「Vpassアプリ」の大幅なアップデートを行いました。
このたび、新デザインカード及び「Vpassアプリ」のプロモーションとして、俳優の清原翔と大人気動画クリエイター「水溜りボンド」を起用したWEBCM(全三篇)を制作し、三井住友カードYouTube公式チャンネルで公開しました。
WEBCMストーリー
1.「番号裏面・タッチ決済」篇

とあるカフェのカウンター。客の清原さんが、店員のカンタさん(水溜りボンド)に話しかける会話劇。カンタさんのセリフに対し、諸事情で別の演技をお願いしたいと、監督からカットが掛けられる。要求に応えて演技をしていくカンタさん。しかしそのカットされた様子は、NGにならずにすべてCMに。カンタさんの表情のバリエーションをお楽しみください。
 


2.「利用制限・利用通知・使いすぎ防止アラート」編
とあるカフェのカウンター。客の清原さんが、店員のトミーさん(水溜りボンド)に話しかける。するとトミーさんのセリフに対しカットが掛けられ、何度も要求に応えて演技をしていく。本来なら放送するはずのないそのシーンを、カットすることなくすべてCMにまとめました。トミーさんの止まらない台詞の数々をお楽しみください。

 

3.「他社含めこれ1つで管理」編
とあるカフェのカウンター。客の清原さんが、店員のカンタさん、トミーさんに話しかける。その都度、演技の修正が入るが、すべてカットせずにCMが完成。水溜りボンドの二人の生の反応をお楽しみください。
 

 

4.メイキングムービー
清原翔さんと水溜りボンドのカンタさんトミーさんが共演したCM撮影現場にカメラが入りました。いつも水溜りボンドチャンネルを見ていたと言う清原さん。初共演となった同世代三人のトークをお楽しみください。

 

出演者プロフィール
清原 翔
 生年月日:1993 年2 月2 日
 出身地:神奈川県
 経 歴:2013 年より、男性ファッション誌の代表格
 『MEN'S NON-NO』専属モデルでデビュー。2016 年より俳優として活動を開始。2019 年は、NHK 朝ドラ『連続テレビ小説 なつぞら』で、広瀬すずが演じる奥原なつが引き取られる柴田家の長男照男役に大抜擢。現在フジテレビ「アライブ」にて研修医を好演し、4 月スタートのフジテレビ「アンサング・シンデレラ」に出演、更に注目を集めている。

水溜りボンド
カンタとトミーによる二人組動画クリエイター
ドッキリ、実験、検証、都市伝説、料理など、2015 年1 月1 日の活動開始以来、一日も欠かさず毎日動画投稿している。視聴者とのコミュニケーションを大事にし、ジャンルにこだわらず、限界を定めず、自然体でつくりあげていくスタイルの二人から、さまざまな"波形"が日々生まれている。

  1. プレスリリース >
  2. 三井住友カード株式会社 >
  3. 三井住友カード、清原翔と大人気動画クリエイター「水溜りボンド」を起用した新WEBCMを制作